FX会社比較ランキング!おすすめFX口座の2018年度決定版

FXで勝てるかどうかは、FX会社の選択で決まる!あながち言い過ぎではないくらいに、FX会社選びはとても重要です。

基礎から分かる!FXの指南書では、FXトレーダー歴10年を超える筆者が、おすすめのFX会社を比較評価しています。

どのようにして10年以上FXで勝ち続けてきたのか、そのために選ぶべきFX会社はどこが良いのか、初心者の方にも分かりやすく解説しています。

FX会社はどこがいいのか悩んでいる方は、FX会社おすすめランキングも参考にしてみてください。


FX会社おすすめランキング

DMM FX

DMM FX公式サイト


  • 口座開設者数No.1
  • スプレッドが業界最狭!
  • 充実のツール&サポート
  • 最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン

FXの素人からプロまで、あらゆる人々から評判が良いFX会社は、人気ランキング1位のDMM FXです。
年間の口座開設者数ではNo.1を獲得、実際に多くのFXトレーダーが選ぶFX会社です。

FXで稼ぐには、取引コストを抑えることが非常に重要なポイントとなってきます。
FX取引で勝つか負けるかは、FX会社で決まるわけではなく、当然ながら売買のタイミングで決まります。

しかし取引コストが安いFX会社を選んでおくことで、利益を最大限に享受することができ、損失を最小限に抑えることができます。

その点に関してDMM FXはスプレッド(売値と買値の差)が業界最狭水準!
取引コストが安いFX会社と言うことになります。

それだけではなく、レートが大きく変動した際にもスプレッドが広がりにくいため、安定して少ないコストでFX取引ができます。

スプレッドは常に固定されたものではなく、為替レートが激しく変動する局面では、スプレッドが通常時よりも広がります。
FX会社によっては頻繁にスプレッドが大きく広がり、売買のタイミングによっては大きく損をしてしまいます。

その点DMM FXはスプレッドが広がりにくいので、安定した取引ができて、落ち着いて売買のタイミングを見ることができます。

FX会社を比較する上でチェックしておきたいことは3つ、コスト(スプレッド)と情報量、そして操作画面の使いやすさです。
FX会社の口座開設はどの会社も無料ですから、手数料が安いDMM FXは必ず口座開設しておきたいFX会社です。

全く同じ取引を行ったとしても、スプレッドによって利益や損失は変わってきます。
FX取引の回数が増えれば増えるほど、スプレッドの差は積み重なっていきます。

そのため、情報収集には他の複数のFX会社を使って、本取引にはDMM FXを使うというトレーダーが非常に多くなっています。

スマホアプリもシンプルで非常に見やすいため、FXが初めての方にもおすすめのFX会社です。
今なら新規口座開設をして一定の取引を行えば、20,000円のキャッシュバックがもらえるのも魅力です。

スプレッド

0.3銭 (ドル円)

通貨単位

10,000通貨〜

取扱通貨 ドル,ユーロ,ポンド,豪,NZ,カナダドル,スイスフラン,南アランド


DMM FX公式サイトへのボタン




ヒロセ通商

ヒロセ通商公式サイト


  • 取り扱い通貨ペアが豊富!
  • 長期スワップ狙いにおすすめ
  • 豪ドルNZドルにおすすめ
  • 顧客満足度ではNo.1

FXで色々な通貨を取引したいということなら、他社と比較して通貨ペアが豊富なヒロセ通商がおすすめです。
数ある通貨ペアの中でもトルコリラはスワップ金利が非常に高い通貨で、長期のFX取引に向いていて人気があります。

トルコリラの取引ができるFX会社は決して多くはありませんが、ヒロセ通商ではトルコリラ円の通貨ペアが取引できます。
他のFX会社には無い通貨ペアを選択できるので、メインのFX会社と合わせて使いたいFX会社です。

スワップポイントが高いのも特徴で、スワップ狙いで取引されることの多いオセアニア通貨やトルコリラのスワップポイントは業界最高水準となっています。
短期トレードによる為替差益ではなく、長期のスワップポイント狙いであれば、FX会社はヒロセ通商がおすすめです。

また、オリコン調べによる顧客満足度調査では、ヒロセ通商がFX会社の中で3年連続で一位を獲得しています。
ヒロセ通商の顧客満足度の高さは、パソコンにインストールして使える取引ソフトの使いやすさにあります。

使い勝手が良いだけではなく、過去の取引を分析できるツールがあるので、自分が得意な通貨ペアや勝率の高い時間帯を知ることができます。
コールセンターの顧客対応も素晴らしく、常にFXに関するエキスパートが対応してくれるので、トラブルが解決せずにイライラすることもありません。

スプレッドは通貨によってはかなり狭く設定されていて、豪ドルやNZドルは特にスプレッドが狭いので、やはりオセアニア通貨を取引するならおすすめのFX会社となります。

しかしながら、為替レートが大きく変動する時間帯では、DMM FXと比較してスプレッドがやや広がりやすくなっています。
固定時のスプレッドだけではなく相場が動く局面のことも考えると、スプレッドに関してはやはりDMM FXの方がおすすめできます。

短期トレードやデイトレードであればDMM FX、中長期のトレードであればヒロセ通商と、FX会社をうまく使いわけると良いでしょう。

スプレッド

0.3銭 (ドル円)

通貨単位

1,000通貨〜

取扱通貨 ドル,ユーロ,ポンド,豪,NZ,カナダドル,スイスフラン,南アランド,人民元,香港ドル,シンガポールドル,トルコリラ,ノルウェークローネ,スウェーデンクローナ,メキシコペソ,ズロチ,フォリント


ヒロセ通商公式サイトへのボタン




GMOクリック証券

GMOクリック証券公式サイト


  • FX取引高が世界第1位!
  • 最大30,000円のキャッシュバックキャンペーン
  • スリッページが発生しやすい

GMOクリック証券は5年連続で取引高ランキング世界第1位のFX会社、口座数ではDMM FXですが、取引金額が最も多いFX会社はGMOクリック証券となります。

チャートや分析ツールが非常に充実しているので、FX会社はどこがいいのか分からないという初心者の方にもおすすめです。
スプレッドはDMM FXと同程度の業界最狭水準で、もちろん手数料等も完全無料で利用できるFX会社です。

しかし相場が激しく動くタイミングになると、スリッページが発生しやすいというデメリットがあります。
為替相場が乱高下する局面においては、決済したタイミングと同タイミングで相場が動き、意図した相場で決済できないことがあります。

これをスリッページと言い、GMOクリック証券はややスリッページが起こりやすいFX会社という印象があります。
NY取引時間帯や重要経済指標の発表の時間帯にFX取引をするようであれば、スリッページのリスクが少ないFX会社を選択することをおすすめします。

また、取引できる通貨には主要通貨がある程度揃っていますが、全19通貨ペアと豊富とは言えません。

為替情報を仕入れるツールやFXに関する無料セミナー等が少ないことからも、あえて選ぶことのないFX会社とも言えます。
企業としてはIT系の超大手企業で安心感があり、FXだけではなく株式や投資信託、先物取引なども行うことができます。

スプレッド

0.3銭 (ドル円)

通貨単位

10,000通貨〜

取扱通貨 ドル,ユーロ,ポンド,豪,NZ,カナダドル,スイスフラン,南アランド


GMOクリック証券公式サイトへのボタン




YJFX!

YJFX!公式サイト


  • スマホアプリは25万ダウンロード
  • 1,000通貨から FXが始められる
  • Yahoo! JAPAN による24時間サポート
  • スプレッドが広がりやすい

サイバーエージェントFXを買収したYahoo! JAPANが運営するFX会社です。
スマホアプリが使いやすいと評判なので、スマホを中心にFXをしたい方におすすめのFX会社です。

色々なFX比較サイトのランキングでも、スマホ部門で高い評価を獲得しているFX会社です。
取引通貨単位は1,000通貨からOKなので、少額でFX始めたいという初心者の方にもおすすめのFX会社です。

YJFX!の大きなデメリットとしては、為替相場が荒れるタイミングになるとスプレッドが大きく広がる点です。
ドル円のスプレッドは0.3銭となっていますが、為替相場が大きく動く時間帯には2銭近くスプレッドが広がることもあります。

公表しているスプレッドは狭くなっていますが、実際には広がるタイミングも多いので狭いとも言えないところです。

長期のトレードであればそれほど問題ありませんが、中短期のトレードであればスプレッドは非常に重要なので、他のFX会社の方が比較的有利と言えます。

スプレッド

0.3銭 (ドル円)

通貨単位

1,000通貨〜

取扱通貨 ドル,ユーロ,ポンド,豪,NZ,カナダドル,スイスフラン,南アランド,人民元,香港ドル


YJFX!公式サイトへのボタン




外為どっとコム

外為どっとコム公式サイト


  • FX会社の中では老舗の安心企業
  • 少額取引の1,000通貨〜500万通貨まで対応
  • 豊富な情報量で中上級者にもおすすめ!
  • 約定力が弱い

外為どっとコムの設立年度は2002年、 企業としては普通かもしれませんが、FX会社の中で比較するとかなりの老舗企業になります。
FX取引高のランキングで第1位を長年キープしていた時期もあり、長く安定した経営で信頼できるFX会社です。

FX会社の健全性を測る指数である自己資本規制比率でも、他FX会社と比較して常に高い数字を叩き出しています。
取引通貨は1,000通貨〜500万通貨までカバーしていて、投資経験者にもおすすめしたいFX会社です。

株や投資信託の経験がある方や、とにかく安全・安心なFX会社を選びたい方におすすめの会社です。
また、外為どっとコムの最大の利点は、年間300本を超える無料のセミナーです。

毎日のようにオンラインセミナーが更新されていて、口座開設をすると無料で見ることができます。
FXトレーダーの中には、情報収集のために外為どっとコムで口座を持つ人も多く、上手に使いたいFX会社ではあります。

その反面、外為どっとコムの最大のデメリットと言われるのが約定力の弱さです。
約定力が弱いと狙ったレートで決済ができず、為替相場が荒れているタイミングでは決済がはじかれてしまう可能性もあります。

約定力の弱さは利益確定の機会の損失につながることもあり、また大きな損失を被る原因となることもあるので要注意です。

スプレッド

0.3銭 (ドル円)

通貨単位

1,000通貨〜

取扱通貨 ドル,ユーロ,ポンド,豪,NZ,カナダドル,スイスフラン,南アランド,人民元,トルコリラ,ノルウェークローネ,スウェーデンクローナ,メキシコペソ


外為どっとコム公式サイトへのボタン