LIGHT FXってどんなFX口座?評判についても解説

LIGHT FX公式サイト

 

LIGHT FXは、2018年10月にトレイダース証券がリリースしたFX取引サービスです。
新しいFXサービスでありながら、業界最高水準の取引条件と、初心者にも取り扱いやすい取引ツールで今注目されているFX会社です。
こちらのページでは、LIGHT FXのメリットやデメリットを中心に、LIGHT FXの評判について解説していきます。

 

 

 

 

LIGHT FXで口座を開設する前に知っておくべき欠点とは?

比較的歴史の浅いFX口座でありながら高いスワップポイントで人気のLIGHT FX、しかしLIGHT FXにはいくつかの弱点があります。
口座解説の前に知っておきたいLIGHT FXのデメリットを以下に解説します。

 

 

LIGHT FXは上級者には不向き

LIGHT FXは、LIGHT(軽い)と言うサービス名の通り、気軽にFXができるというコンセプトのFX口座になります。
どちらかと言うとFXをこれから始めるビギナーや初級者におすすめのFX会社であり、FX経験が長いトレーダーや上級者には物足りないと感じることもあるでしょう。

 

様々な指標から緻密なテクニカル分析を行うようなトレーダーであれば、LIGHT FXよりも上級者向けのFX会社を選ぶのが良いかもしれません。

 

また、1取引の最大発注数量は100万通貨単位までとなっているので、1,000万円を超えるような大金を投資する大口FXトレーダーには物足りないでしょう。

 

 

 

セミナーやレポートが少ない

LIGHT FXは初心者でも抵抗なくFXについて学べるように、ある程度提供する情報等が精査されています。
FX会社によっては、毎日為替アナリストによるレポートが配信されたり、現在の為替相場についてのセミナー動画を配信しているFX会社もあります。

 

しかし、それらの中には為替相場や政策についてある程度の知識が必要となるものもあります。
LIGHT FXにはそのような難解なレポートなどはなく、ある程度絞り込んだうえで情報が配信されます。

 

多すぎる情報に惑わされることなく使いやすいとの口コミもありますが、情報収集により緻密な取引戦略を立てたい中上級者であれば、LIGHT FXの情報発信では物足りないでしょう。

 

 

 

デモトレードができない

LIGHT FXはFX初級者をターゲットにしているFX口座でありながら、デモトレード口座の提供はありません。

 

ほとんどのFX会社では、実際の取引ツールを使ってデモトレードができます。
リアルに資産を運用する前にバーチャルトレードで練習ができるので、FXが初めての方はデモトレードを利用したいところです。

 

LIGHT FXではデモ口座のサービスが無いので、FXが初めての方は他のFX会社のデモ口座を利用すると良いでしょう。

 


FX会社おすすめランキングはこちら

 

 

 

LIGHT FXのメリットとは?

LIGHT FXには上記のような欠点がありますが、反対にLIGHT FXで口座をつくるメリットもあります。
LIGHT FXで口座開設する人はどの点で選ぶのか、次はLIGHT FXの強みについて解説していきます。

 

 

 

スワップポイントが高い

LIGHT FXは他社に比べてスワップポイントが高いので、長期トレーダーやスワップ狙いのトレーダーから口コミ評判の良いFX会社です。
高金利通貨ペアのスワップポイントが評価されがちなLIGHT FXですが、その他メジャー通貨ペアに関しても他社よりも高いスワップを提供しています。

 

また、LIGHT FXでは売りスワップと買いスワップの差額が少なく、同程度の数値となっています。
FX会社によっては、買いスワップは低い設定、売りスワップは高い設定というところもあります。
その点、LIGHT FXは売り買いで公平なスワップとなっていて、ユーザーに優しい良心的なFX会社と言えます。

 

各FX会社の公式サイトで広告表示されているスワップは、実際には日によっては付与されないこともあります。
数日分のスワップが付く連休時には、決まってスワップが下がるようなFX会社も存在します。

 

その点LIGHT FXでは"提示されているスワップポイントの付与率"が高く、きっちりもらえるのも評判が良い点です。
スワップポイントは公開されている数字だけで判断するのではなく、安定感も見極めることが重要です。

 

 

 

業界最狭水準のスプレッド

LIGHT FXの強みはスワップだけではなく、業界最安水準のスプレッドにもあります。
多くの通貨ペアにおいて、LIGHT FXのスプレッドは業界最安水準となっています。

 

スプレッドはFX会社に支払う実質的な手数料。安いに越したことはありません。

 

 

 

FX初心者におすすめ!直感的に操作しやすい取引画面

 

LIGHT FXの取引画面

 

LIGHT FXは「初心者にも始めやすいFX」を一つのコンセプトとしています。
総合証券会社が提供するFX口座は非常に複雑で、使いこなすまでにはかなりの時間がかかります。

 

一方で、LIGHT FXの取引画面やアプリは初心者でも直感的に操作しやすく、FXに不慣れな方でも理解しやすいのが特徴です。
FX初心者や初級者をターゲットにしているFX会社なので、これからFXを始める方や、まだ経験が浅い方におすすめです。

 

また、SNSを通じてユーザーから取引ツールに関するレビューを募集して、頻繁に細かい点が改善されています。
Twitterでレビュー投稿をしたら実際に採用されたという声も多く、サービス品質の良いFX会社と言えます。

 

\今なら新規口座開設で最大5万円キャッシュバック/

LIGHT FX公式サイトへ
無料で口座開設する

 

 

 

安心の24時間サポート

 

コールセンターのオペレーター

 

LIGHT FXは顧客サポートにも力を入れていて、コールセンターは24時間対応しています。
帰宅後にトレードするサラリーマンや、夜中のニューヨーク時間を狙うアクティブなトレーダーにも、常にコールセンターが利用できるのは安心です。

 

FX会社の中にはコールセンターの受付が17時までというところもあるので、24時間営業はLIGHT FXのメリットの一つと言えます。
※現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、10時〜17時までの営業となっています。

 

 

 

1,000通貨単位から取引OK

LIGHT FXは少額FXにも対応していて、1,000通貨単位から取引することができます。
米ドル円であればおおよそ4,000円の資金で取引可能、通貨ペアによってはさらに少ない証拠金でFXを始めることができます。

 

FX会社によっては最低取引単位が1万通貨単位となっていますが、LIGHT FXなら1/10の資金でFXを始められます。

 

 

 

初心者にも分かりやすい分析ツール

各FX会社では外国為替市場に関するレポートや分析ツールを提供しています。
しかしFX会社によってはレポート内容が難しかったり、分析ツールを使いこなすのに豊富な経験が必要となることもあります。

 

LIGHT FXでも様々な分析ツールを提供していますが、中にはFX初心者であっても簡単に使える分析ツールもあります。

 

世界中のニュースを分析してどの通貨が今強いのかが一目で分かるヒートマップ、どの通貨ペアが上昇傾向にあるのかがランキングで分かる通貨ペアランキングなど、FX初心者でも参考にしやすい分析ツールが提供されています。

 

LIGHT FXのヒートマップ

 

また、AI(人工知能)が為替相場を分析して、1時間後に上昇するか下落するかを予測するツールなど、FXに関する深い知識が無くても使える様々なツールを提供しています。
これらの分析ツールはLIGHT FXで口座開設しないと利用できませんが、ツールや情報を得るために口座開設してみるのも良いでしょう。

 

\今なら新規口座開設で最大5万円キャッシュバック/

LIGHT FX公式サイトへ
無料で口座開設する

 

 

 

LIGHT FXとみんなのFXの違いとは?

トレイダーズ証券が提供する二つのFX取引サービス「LIGHT FX」と「みんなのFX」にはどのような違いがあるのでしょうか。

 

取り扱い通貨ペアとスプレッド、スワップポイントなどの取引ルールに関してはほとんど同じです。
取引ツールのインターフェース(取引画面)に関しても、色の使い方に若干の違いはあれど、見た目はほとんど同じだと言って良いでしょう。

 

ほとんど同じサービスのようなLIGHT FXとみんなのFXですが、以下の2点だけは異なります。

 

 

 

みんなのFXにはあってLIGHT FXには無いもの

取引ルールや利用できるツールはほとんど同じですが、みんなのFXにしか無いサービスが二つだけあります。

 

みんなのFXだけで提供しているサービスとは、システムトレードとバイナリーオプションです。

 

システムトレードとは、プログラムを選ぶだけであとは自動で売買してくれるトレード方法のことです。
プログラムされたルールに従って、コンピューターが自動で売買を繰り返します。
システムトレードはみんなのFXでは使えますが、LIGHT FXでは提供していません。

 

また、バイナリーオプションとは、5分〜15分後にその通貨が他の通貨に対して、上がっているか下がっているかを予想する二択の為替投資です。
ルールが明快でシンプルである反面、ギャンブル要素が強いために金融庁が2013年に規制を強化しました。

 

みんなのFXでは、システムトレードやバイナリーオプションなどのサービスも同時に提供していますが、LIGHT FXでは利用できません。
システムトレードやバイナリーオプションも利用したい方は、LIGHT FXではなくみんなのFXで口座開設すると良いでしょう。

 

反対に、FXだけ取引したい方であれば、FXだけに特化したLIGHT FXがシンプルでおすすめです。

 

 

 

LIGHT FXは初級者がターゲット

LIGHT FXとみんなのFXを運営するトレイダーズ証券によると、みんなのFXの口座保有者には40代の方が多く、それに対してLIGHT FXは20代〜30代の方や初心者の方が多いようです。

 

そのため、LIGHT FXのサイトデザインやツールは、比較的シンプルかつスタイリッシュなものとなっています。

 

FXがはじめての方や過去に投資経験がない方にも馴染みやすいよう、シンプルなデザインと直感的に操作しやすい取引ツールが意識されています。

 


みんなのFX公式サイト

 

 

 

LIGHT FXのスプレッド

以下の表はLIGHT FXのスプレッド、及び18社中に占めるLIGHT FXの順位を示したものになります。
調査対象のFX会社はメジャーなFX会社と評判が良いFX会社を選出して18社としました。
LIGHT FXスプレッドは最狭水準となっていて、多くの通貨ペアにおいて狭いスプレッドとなっています。

 

通貨ペア スプレッド 順位
米ドル円
米ドル円
0.2銭 7位
ユーロ円
ユーロ円
0.3銭 1位
ポンド円
ポンド円
0.5銭 1位
豪ドル円
豪ドル円
0.3銭 1位
ユーロドル
ユーロドル
0.3銭 2位
南アフリカランド円
南アランド円
0.8銭 2位
トルコリラ円
トルコリラ円
1.6銭 1位
メキシコペソ円
メキシコペソ円
0.3銭 2位

※スプレッドはAM8:00〜翌日AM5:00原則固定(例外あり)、2020年10月13日時点で提供しているスプレッド。
※ユーロ円/ポンド円/豪ドル円は10/9までのキャンペーンスプレッドです。
※現在コロナウイルスの感染拡大に伴い、スプレッドが不安定な状態が続いております。正確なスプレッドに関してはLIGHT FX公式サイトにてご確認ください。

 

 

 

 

なお、各FX会社のスプレッドを比較する上では、各FX会社のホームページで公開されている固定スプレッドだけでなく、以下の2点も必ずチェックしておきましょう。

 

  • スプレッドが広がる確率
  • 約定力

 

スプレッドは提示された数値よりも広がることがあります。

 

重要な経済指標が発表されたタイミングは為替相場が大きく乱れ、結果としてスプレッドが通常よりも広くなります。

 

ホームページ上では狭いスプレッドを謳っていても、頻繁にスプレッドが大きく広がるFX会社では手数料が余分にかかります。

 

ホームページ上の固定スプレッドだけではなく、スプレッドの安定感を加味してFX会社を選択しましょう。

 

また、為替相場が荒れているタイミングでは、注文を出した瞬間に価格が変動してしまい、自分が意図していない価格で約定してしまうことがあります。

 

狙った価格で約定できなくては、いくらスプレッドが狭くても意味がありません。

 

FX会社の手数料を比較する上では、提示スプレッド+乖離する確率+約定力の3点を比較することが大切です。

 

 

 

LIGHT FXのスワップポイント

以下の表はLIGHT FXのスワップポイント、及び18社中に占めるLIGHT FXの順位を示したものになります。
長期でポジションを保有してスワップによる収益に期待するなら、LIGHT FXでは口座開設しておきたいところです。
南アフリカランドのような高金利通貨だけではなく、他の通貨ペアのスワップポイントもそこそこ高いのが魅力です。

 

通貨ペア スワップ 順位
米ドル円
米ドル円
5円 8位
ユーロ円
ユーロ円
-7円 2位
ポンド円
ポンド円
5円 5位
豪ドル円
豪ドル円
5円 4位
南アランド円
南アランド円
61円 1位
トルコリラ円
トルコリラ円
5円 8位
メキシコペソ円
メキシコペソ円
71円 3位

※2020年10月1日時点での最新スワップポイント

 


LIGHT FX公式サイトはこちら

 

 

LIGHT FXの口座開設手順

 

LIGHT FXの口座開設の流れ

 

LIGHT FXで口座開設をするには、まず初めにLIGHT FX公式サイトの口座開設フォームへ進みます。

 

LIGHT FXの口座開設ボタン

 

取引規約や注意事項に承諾したら、次に個人情報や財務情報を入力していきます。

 

LIGHT FXの口座開設フォーム

LIGHT FXの口座開設フォーム

 

最後に、本人確認書類とマイナンバー書類をスマホで撮影してアップロードします。
マイナンバー書類は、「マイナンバーカード」「マイナンバー通知カード」「マイナンバーが記載された住民票の写し」のいずれかになります。

 

LIGHT FXの口座開設で提出できるマイナンバー書類

 

FAXまたは郵送も可能ですが、アップロードが手続きも早いのでおすすめです。
口座開設の申し込みは5分〜10分程度で完了。最短で翌日にはIDとパスワードが記載された書類が届きます。

 

LIGHT FXの取引画面にログインしたら、インターネットバンキングやATMから資金を入金してお取引スタートとなります。

 

 

 

LIGHT FXに関するQ&A

最低取引金額はいくらからですか?
LIGHT FX では1,000通貨単位から取引可能です。ドル円であればおおよそ4,000円程度の資金で取引可能です。

 

初回最低入金額はいくらですか?
初回最低入金額に特に制限はありません。

 

 

 

LIGHT FXの会社概要

LIGHT FXを提供しているのは、みんなのFXと同じくトレイダーズ証券株式会社です。

 

トレイダーズ証券のグループ会社には、金融関係の会社が3つと、電力関係の会社が1つあります。

 

トレイダーズ証券の親会社にあたるトレイダーズホールディングスの設立は1999年、日本国内の個人投資家向けに、金融デリバティブ取引サービスの提供を目的として設立されました。

 

翌年には国内で初めてオンラインのFX取引サービスをスタート、あまり知られていないことですが、日本初のオンラインFXはトレイダーズ証券です。

 

さらにその翌年には、日本で初めてFXにおける顧客資産の分別信託を開始しました。

 

以降もFXや先物取引によって会社は成長を遂げ、2005年には大阪証券取引所ヘラクレス市場(現JASDAQ)に上場を果たしました。

 

トレイダーズ証券は、日本で最も長くオンラインFX取引サービスを提供しているリーディングカンパニーと言えます。

 

通貨ペア 27通貨ペア
最低取引通貨単位 1,000通貨単位
ロスカット 証拠金維持率100%以下
クイック入金 340行
決済前のスワップ引出し
自動売買 ×
デモトレード ×
信託保全
自己資本規制比率 401.2%

 

 

LIGHT FXの総評

LIGHT FXにはスワップポイントが最高水準という大きな強みがあります。
スワップ狙いの長期ポジション用として、LIGHT FXで口座開設しておく価値は十分にあるでしょう。

 

FXで勝つためには、用途に応じて複数のFX口座を上手に使い分けることが重要になります。

 

短期売買用と長期売買用、情報収集用と言ったように、複数のFX口座の特徴を上手く活かしましょう。

 


FX会社おすすめランキングはこちら

 

ページの先頭へ戻る