多くのFXトレーダーが活用しているスマホアプリ!

FXはスマホ1台で入金から取引まで全ての操作が可能です。
時間や場所を選ばないことや、パソコンと比較して操作がシンプルなことから、年々スマホだけで取引をするFXトレーダーが増えています。
スマホトレーダーの増加に合わせて、多くのFX会社がスマートフォン専用の取引アプリの開発に力を入れています。

 

数あるFXのスマホアプリの中から、優秀で使いやすいスマホアプリを選択するにはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか?
以下に、FXのスマホアプリの賢い選び方や、おすすめのスマホアプリをランキングでご紹介します。

 

 

 

FXスマホアプリの評価ポイントと選び方

FXのスマホアプリを選ぶ際に使いやすさを比較するのは当たり前!
加えて、以下のようなポイントを押さえて各FX会社のスマホアプリを比較してみましょう。

 

 

チャートの使いやすさと機能性

テクニカル分析に力を入れたい方であれば、スマホアプリのチャートの機能性は必ず比較したいポイントです。
テクニカル指標やライン描画ツールはどのようなものが使えるのか?FX会社によっては描画ツールが搭載されていないスマホアプリも多いので、テクニカル重視の方は確認しておきたいポイントです。

 

また、チャートの横画面表示や、チャート画面からの発注可否もチェックしておきたい評価ポイントです。
さらに、スワイプやズームなどスマートフォンならではの操作にもスムーズに反応する優秀なスマホアプリを選びたいところです。

 

各FX会社のスマホアプリ搭載テクニカル数
会社名 テクニカル指標
GMOクリック証券のロゴ 13種類
DMM FXのロゴ 11種類
YJFX!のロゴ 15種類
外為どっとコムのロゴ 16種類
ヒロセ通商のロゴ 19種類

 

 

取引チャンスを逃さないプッシュ通知機能

 

FXアプリのプッシュ通知が表示されているスマホ画面

 

FXアプリのプッシュ通知機能とは、レート変動や経済指標発表などがあった際に、アプリがスマホ画面に自動的にお知らせ表示してくれる機能です。

 

設定しておいたレートに到達すると通知してくれるレート通知、大きくレート変動した際に通知してくれるレート変動通知、そして経済指標発表前のお知らせや、発表後に結果を速報してくれるプッシュ通知も便利な機能です。

 

日中は仕事をしていてなかなかレートやニュースチェックができない方でも、スマホアプリのプッシュ通知を使うことでタイミングを逃しません。
アプリを起動していない時でも画面上にポップアップ表示されるので、取引機会の損失を防ぐことができます。

 

 

スマホのチラ見でレート確認!ウィジェット機能

 

FXアプリのウィジェットが表示されているスマホ画面

 

ウィジェット機能とは、スマホアプリの一部機能をスマホのホーム画面に表示する機能です。
スマホアプリを立ち上げることなく情報をキャッチできるので、スマホをパッと見るだけでレートやチャートを確認することができます。

 

ウィジェット機能を搭載しているスマホアプリは非常に少なく、GMOクリック証券やYJFX!などが提供しています。
特に、GMOクリック証券のスマホアプリでは、レートやチャートに加えて、スマホ機種によっては経済指標を確認することもできます。

 

ウィジェットを使うことでバッテリーやデータ通信量の消費を抑えることもできるので、外出が長い方には評判の良い機能の一つです。

 

 

Androidは対応機種に注意

FXのスマホアプリを選択する際には、スマホアプリがご利用のスマホに対応しているのか事前に確認しておきましょう。

 

iPhoneであればほとんどのスマホアプリを問題なく利用できますが、Androidは機種が多いので要注意です。

 

FX会社で口座開設する前には、公式サイトで確認するか、カスタマーセンターに問い合わせてみると良いでしょう。

 

 

おすすめのFXスマホアプリ厳選5社

FXのスマホアプリの評価ポイントと選び方を踏まえた上で、他社と比較して使いやすいスマホアプリや、便利で高機能なスマホアプリを以下にご紹介します。
スマホアプリの利用や口座開設はどのFX会社でも無料なので、実際に使ってみて操作感を試してみましょう。

 

 

GMOクリック証券

 

GMOクリック証券のスマホアプリのバナー広告

 

スマホアプリが使いやすいFX会社として、最も名前があがりやすいのはGMOクリック証券でしょう。
GMOインターネットのグループ企業だけあって、アプリやシステム開発は得意分野です。

 

視覚的に見やすい注文機能やチャートは、FX初心者でも使いやすく、プロトレーダーからも高く評価されています。
プッシュ通知やウィジェットなど、スマホアプリ独自の強みを活かした取引ツールです。

 

 

PC同等レベルのチャート機能

GMOクリック証券のスマホアプリでは、チャート上のラインから注文することができます。
指値や逆指値がチャート上にライン表示され、ラインを移動することで注文価格を指定することができます。

 

GMOクリック証券のスマホアプリのチャート操作

 

パソコン専用チャートにはよくある機能ですが、スマホアプリでは珍しい便利な機能です。
また、トレンドラインを引く描画ツールには11種類を用意。スマホでも高度なテクニカル分析に対応できるのがメリットの一つです。

 

 

最大16チャート保存の分割チャート

 

GMOクリック証券のスマホアプリの4分割チャート

 

GMOクリック証券のスマホアプリでは、チャートを最大4つまで同時表示することができます。
さらに、チャート画面の設定を最大4つまで保存しておいて、スワイプで簡単に切り替えることができます。
通貨ペアや時間軸など、色々なチャートを同時にチェックしたい人にはおすすめのスマホアプリです。

 

レート通知 経済指標通知 ウィジェット
注文方法 自動ログイン 入出金
8種類 出金のみ可
チャート足種 テクニカル 描画ツール
16種類 13種類 11種類
チャートから発注 チャート同時表示 チャート横表示
4
iPhone android 利用料
無料

 

 

 

 

DMM FX

 

DMM FXのスマホアプリ

 

DMM FXのスマホアプリの強みは、IT企業ならではの洗練されたデザインと、直感的に操作しやすいシンプルさにあります。
FX初心者であっても感覚で操作しやすく、なめらかな動きはさすがはDMM FXと言ったところです。
デザイン性が高いことからも人気のスマホアプリなので、若い世代のトレーダーからも支持されています。

 

 

24時間OK!LINE問い合わせ

DMM FXでは24時間電話サポートやAIを使ったチャットサポートに加えて、24時間対応のLINEサポートも提供しています。
分からないことはスマホからLINEで手軽に質問できるので、スマホと非常に相性の良いサービスとなっています。
LINE問い合わせは電話よりもちょっとしたことを質問しやすいので、評判の良いサービスの一つです。

 

 

スマホで見れる売買比率

DMM FXは売買比率をスマホで確認できる数少ないFX会社です。
売買比率とは、通貨ペアごとの「買いポジション」と「売りポジション」の比率です。

 

DMM FXでトレードする他の顧客が、買いポジションと売りポジションのどちらに偏っているのかを確認することができます。
「買われすぎ」や「売られすぎ」を判断することで、相場の転換点を見極める材料となります。

 

レート通知 経済指標通知 ウィジェット
androidのみ
注文方法 自動ログイン 入出金
9種類
チャート足種 テクニカル 描画ツール
11種類 11種類 4種類
チャートから発注 チャート同時表示 チャート横表示
4
iPhone android 利用料
無料

 

 

 

 

YJFX!

 

YJFX!のスマホアプリ

 

90万ダウンロードを記録した前作のスマホアプリ「Cymo」からさらに進化!
2020年にリリースされたYJFX!の最新スマホアプリが「外貨ex」です。
前作「Cymo」はスマホトレーダーから高い評判を得ていましたが、「外貨ex」も優秀で高機能なスマホアプリとなっています。

 

 

スピーディーなワンタッチ注文

 

YJFX!のスマホアプリのワンタッチ注文

 

YJFX!のスマホアプリでは、チャートが表示された状態でのワンタッチ注文もできるので、チャートを見ながらスピーディーな取引が可能になります。超短時間で売買を繰り返すスキャルピングにも適したスマホアプリで、多くのデイトレーダーからも選ばれているスマホアプリです。

 

 

チャンスを逃さない!優秀な通知機能

YJFX!のスマホアプリはプッシュ通知やウィジェット機能が充実していて、スマホをじっくり見る時間が少ない方におすすめです。
経済指標は重要度によって通知のON/OFFを切り替え可能。指定した通貨ペアが大きく変動した際にも通知を受け取ることができます。

 

 

カスタマイズもできる情報豊富なホーム画面

 

YJFX!のスマホアプリのホーム画面

 

ホーム画面ではレートやチャートにニュース、さらに口座情報など、様々な情報を一目で確認できます。
項目の並べ替えやプライズボードに表示する通貨ペアの選択など、簡単なカスタマイズにも対応しています。

 

レート通知 経済指標通知 ウィジェット
注文方法 自動ログイン 入出金
10種類
チャート足種 テクニカル 描画ツール
10種類 15種類 6種類
チャートから発注 チャート同時表示 チャート横表示
4
iPhone android 利用料
無料

 

 

 

 

外為どっとコム

 

外為どっとコムのスマホアプリ

 

情報提供が豊富なことから、学習できるFX会社として人気の外為どっとコム。
スマホアプリにも他社にはない独自の機能が搭載されているので、ダウンロードしてみる価値は十分にあります。

 

 

豊富な注文方法

外為どっとコムのスマホアプリは多彩な注文方法に対応しています。
トレール注文や時間指定注文など他社にはない注文機能を取り揃えています。

 

また、短期売買に適した「スピード注文」画面もおすすめです。
短期トレードに必要な機能を1画面に集約。1タップ注文や全決済もスピーディーに行えます。

 

外為どっとコムのスマホアプリのスピード注文

外為どっとコムのスマホアプリのスピード注文

 

 

情報提供が豊富なFX会社

外為どっとコムは為替関連のニュースやレポートなど、情報提供が豊富なことで人気のあるFX会社です。
情報収集用のスマホアプリとして口座開設しておくのも良いでしょう。

 

 

テクニカル指標が豊富

外為どっとコムのスマホアプリで利用できるテクニカル指標は全16種類!
GMOクリック証券やDMM FXにはない「エンベロープ」が使えるのも外為どっとコムのメリットとなっています。

 

レート通知 経済指標通知 ウィジェット
× × ×
注文方法 自動ログイン 入出金
11種類
チャート足種 テクニカル 描画ツール
13種類 16種類 1種類
チャートから発注 チャート同時表示 チャート横表示
1
iPhone android 利用料
無料

 

 

 

 

ヒロセ通商

 

ヒロセ通商のスマホアプリ

 

豊富な取引ツールが評判のヒロセ通商では、iPhoneやAndroidはもちろんのこと、iPadや携帯アプリなど、各デバイスに合わせた専用の取引ツールを用意しています。
取引ツールの使いやすさには定評のあるヒロセ通商、スマホアプリも一度利用してみることをおすすめします。

 

 

スキャルピング公認!秒足にも対応

スキャルピングとは、数秒〜数十分程度の短時間で売買を繰り返すFXの取引手法です。
ヒロセ通商は数少ないスキャルピング公認のFX会社です。
チャート足には珍しい10秒足も表示可能で、スキャルピングを全面的に推奨しています。

 

 

FX取引ツールは毎月バージョンアップ!

ヒロセ通商はスマホアプリを始めとしたFX取引ツールのサービス強化に非常に力を入れています。
取引ツールは毎月バージョンアップが行われていて、スマホアプリにも顧客の声を積極的に採用しています。

 

レート通知 経済指標通知 ウィジェット
×
注文方法 自動ログイン 入出金
17種類
チャート足種 テクニカル 描画ツール
15種類 19種類 3種類
チャートから発注 チャート同時表示 チャート横表示
4
iPhone android 利用料
無料

 

スマートフォンでFXを始める手順

各FX会社のスマホアプリを利用するには口座開設が必要になります。
スマホアプリによっては口座開設をしなくても一部機能を利用できるものもありますが、スマホアプリでトレードを行うには必ず口座開設が必要になります。
なお、口座開設はPCとスマートフォンどちらからでも可能です。

 

FX会社の口座開設の流れ

 

STEP1

お申込フォーム入力

スマートフォンでFXをはじめるには、まずはじめに各FX会社の公式サイトの口座開設フォームへ進み、必要事項を入力します。

 

 

STEP2

必要書類の提出

マイナンバー確認書類と本人確認書類を提出します。マイナンバー確認書類には、【マイナンバーカード】【マイナンバー通知カード】【マイナンバー記載の住民票】があります。WEBアップロードや郵送、メールなど、各FX会社が対応している方法で書類を提出しましょう。必要書類の提出をもって、口座開設の申し込みは完了となり審査に入ります。

 

 

STEP3

口座情報の受取りとログイン

口座開設の審査に無事通過すると、メールや郵送にてログインIDとパスワードが送られてきます。各FX会社の公式ホームページからスマホアプリをダウンロードし、受け取ったIDとパスワードでログインします。

 

 

STEP4

入金後お取引開始

FX口座に資金を入金すると、いよいよスマートフォンでFX取引が開始となります。

 

 

 

FXスマホアプリの特徴と活用方法

今やFXトレーダーの半数が利用していると言われるスマホアプリ。スマホアプリにはPC取引ツールには無い強みや特徴があります。

 

 

いつでもどこでもFXトレード可能

スマホアプリの最大の特徴は何と言っても機動力の高さです。
電車やバスでの移動中、仕事の休憩時間、スキマ時間でパッと注文やチャート確認ができるのがスマホアプリのメリットです。

 

パソコンのようにWi-Fiを探す必要もなく、いつでもどこでも起動できるのがスマホアプリの魅力です。
24時間眠らないFX市場では、スマホアプリは必須のツールとも言えるでしょう。

 

 

初心者でも操作が簡単

FXのアプリに限らず、スマホアプリは画面タップが操作の基本となることから、直感的に操作を覚えやすいものが多い傾向にあります。
パソコン専用取引ツールと比較してシンプルな分、操作を覚えやすいのもスマホアプリの特徴です。
FXの取引ツールにまだ慣れていないFX初心者の方であれば、まずはスマホアプリから取引を始めてみるのも良いでしょう。

 

 

取引機会を逃さないプッシュ通知

スマホアプリはPC取引ツールとは違い、為替情報を受動的に受け取れるのも魅力の一つです。
レート変動や経済指標の発表をスマホ画面にポップアップ通知してくれるので、うっかりミスや機会損失の防止につながります。
普段はパソコンで取引する方であっても、リマインダーや情報収集ツールとしてスマホアプリを活用すると良いでしょう。

 

 

 

スマホアプリでFXをする際の注意点

スマホアプリにはPC取引ツールには無いメリットがありますが、反対に注意しておきたいデメリットも存在します。

 

 

画面が小さい

スマホアプリの最大のデメリットは画面が小さいことです。
当然ながら、FXにおいては画面が小さいことで様々な不具合やリスクが考えられます。

 

最も注意しておきたいのはボタンの押し間違いなどの操作ミスです。
パソコンと比較してボタンの距離間が近いことからも、スマホアプリでは操作ミスが起こりやすいと言えます。

 

誤ってポジションを決済するようなことがないよう、ある程度ボタン表示が大きく、「買い」と「売り」などボタン同士の距離が離れているアプリを選ぶのがコツです。

 

 

ポジションを取りすぎる

スマホアプリがあるといつでもどこでもFX取引が可能になりますが、裏を返せばそれはデメリットにもなります。

 

FXの負けパターンとして、ポジションを取りすぎる「ポジポジ病」と呼ばれるものがあります。
どのような相場もチャンスに見えてしまい、ついつい注文を出してしまう負けパターンです。

 

初心者にありがちな失敗で、チャンスを逃しているのでは?という心理に陥り、ポジションを常に持ってしまう状態を指します。

 

FXの勝率を上げるためには、ポジションを取らない、注文を見送るという選択も大切です。
スマホアプリでチャートを頻繁にチェックするのは良いことですが、それが裏目に出て過剰な注文を繰り返すようであれば、得意な取引時間帯だけに絞ってパソコンだけで取引するというのも一つの方法です。

 

 

 

まとめ

人気があるFXのスマホアプリには、全体的にIT企業系のネット証券が提供するスマホアプリが多くなっています。
フリックやスライド、ピンチなど、スマホ独自の操作をフル活用して、ユーザビリティーの高いスマホアプリを開発しています。

 

反対に、銀行系や老舗証券会社のスマホアプリは、操作性においてもう少し工夫が欲しいところです。
スマホアプリが使いやすいFX会社を探すなら、GMOクリック証券DMM FXのようなIT系ネット証券のスマホアプリから試してみると良いでしょう。

 

ページの先頭へ戻る