松井証券で口座開設する前に知っておくべき欠点とは?

ネット証券の草分け的存在である松井証券では、2001年よりFXサービスも取り扱っています。

 

しかしながら、FXをするのに松井証券は選ばないというトレーダーもいます。

 

松井証券を選択しないFXトレーダーはなぜそう判断するのか、松井証券のデメリットについて以下に解説していきます。

 

 

スプレッドが広い

 

スプレッド

 

スプレッドとは買値と売値の差異のことです。

 

松井証券は他の証券会社やFX専業業者と比較して、スプレッドは広くなっています。

 

例として、米ドル円のスプレッドは1銭〜2銭程度となりますが、スプレッドが狭いFX会社においては0.2銭〜0.3銭となっています。

 

スプレッドはFXにおける実質的な手数料です。
取引回数が多いトレーダーであれば、スプレッドが広い松井証券は不向きと言えます。

 

 

 

取り扱い通貨ペア

松井証券のFXで取引できる通貨ペアは13種類、FX専業業者で有名なヒロセ通商では50種類以上の通貨ペアを提供していることを考えると、松井証券の通貨ペアは少ないと言えます。

 

とは言え、米ドル円やユーロ円などメジャーな通貨ペアは一通り取り揃えており、トルコリラや南アフリカランド、メキシコペソと言った高金利通貨ペアも取り扱っています。

 

必要最低限の通貨ペアは揃っているので、マイナー通貨ペアを取引する方でなければ大きなデメリットにはならないでしょう。

 

 

 

低評価のスマホアプリ

 

松井証券のスマホアプリ

 

松井証券ではFX取引専用のスマホアプリを提供していますが、口コミはそれほど良いとは言えません。

 

チャート機能などは多彩ですが、「使いづらい」「見にくい」と言ったレビューが多く見られます。

 

外出先から注文や情報収集をする機会が多い方には、松井証券のスマホアプリはおすすめとは言えません。

 

 

 

 

入出金が不便

多くのFX会社においては、24時間入金可能でリアルタイムにFX口座に資金が反映される「クイック入金」を提供しています。

 

松井証券でもクイック入金のようなサービスを提供していますが、時間帯によっては利用できないので注意が必要です。

 

また、松井証券のFX口座へ資金を入金するには、一旦証券口座へ入金した後、FX口座に振り替える必要があります。

 

FX口座から出金する際にも同様に、証券口座を経由する必要があります。

 

時間帯によっては証券口座とFX口座間の資金振替ができないため、やや不便に感じることもあります。

 

 

 

注文方法が少ない

FXのインターネット取引では、その時の価格で売買する成行注文以外にも、指値や一括全決済など様々な注文方法が利用できます。

 

多彩な注文方法を使い分けることで、リスクを限定して、利益のチャンスを最大限に掴むことができます。

 

注文方法の種類はFX会社によって様々ですが、松井証券で提供している注文方法は10種類程度です。

 

注文方法が豊富なFX会社では20〜30種類近く提供していることを考えると、松井証券は限定的です。

 

 

 

コールセンターの受付時間が短い

松井証券の電話問い合わせの受付時間は平日8:30〜17:00まで、24時間サポートのFX会社と比較すると利便性では劣ります。

 

FXは24時間取引可能で、特に市場が活発になり多くのトレーダーが取引に参加するのは、夕方から深夜にかけての時間帯です。

 

稼ぎ時とも言える時間帯に電話がつながらないのは、松井証券を利用する上での不安要素と言えます。

 

その一方で、松井証券のコールセンターは非常に評判が良く、外部機関からも高く評価されています。

 

デイタイムに取引する方にとっては、松井証券の電話サポートはむしろ心強いでしょう。

 

 

 

デモトレードができない

ほとんどのFX会社では、バーチャルでFXを体験できるデモトレード口座を提供しています。

 

実際に自己資金でFXを始める前に、FX取引を体験したり練習することができます。

 

松井証券ではデモ口座を提供していないので、FX初心者には少しリスクが高いとも言えます。

 

松井証券でFXを始めるにしても、他のFX会社の無料デモ口座を利用して、注文方法などに慣れておくことをおすすめします。

 

 

 

 

松井証券のメリット

松井証券には他社と比較して様々な欠点が存在しますが、反対に他のFX会社には無い強みや特徴もあります。

 

次に、松井証券が他社に優るメリットについて解説していきます。

 

 

LINE公式アプリ

 

松井証券の公式LINE

 

松井証券のFXでは、LINE公式アカウントが便利です。

 

マーケットニュースや経済指標、為替レートの急変動、指定したレートへの到達などをLINEでお知らせしてくれます。

 

メール通知は多くのFX会社が行っていますが、LINEで通知しているFX会社は少なく、メール以上に手軽に利用できるのが魅力です。

 

メールは開くのが面倒だったり、他のメールに埋もれて見落とすこともありますが、LINEであればそのような心配も少なくなります。

 

 

 

レバレッジコースが選択できる

FXでは、担保となる資金にレバレッジをかけることで、資金の何倍もの取引を行うことができます。

 

本来であれば、10万円の資金であれば10万円分の取引しかできませんが、レバレッジを10倍にすることで100万円分までの取引が可能になります。

 

レバレッジを大きくする方が資金は少なくて済みますが、ハイリスクハイリターンの取引となるので注意が必要です。

 

松井証券ではレバレッジを1、5、10、25倍から選択できるようになっているので、限りなくリスクを抑えた取引も可能です。

 

なお、日本国内のFX業者のレバレッジは最大で25倍までと法律により定められています。

 

 

 

老舗ネット証券の安心感

松井証券は国内初となる、個人投資家向けの本格的なインターネット株取引を提供した証券会社です。

 

100年以上の歴史を持つ老舗企業でありながら、ネット証券のパイオニアとも言える証券会社です。

 

決定的な強みとは言えませんが、その点に安心感を感じる投資家もいます。

 

 

 

アナリストによるレポートやセミナー

松井証券では、アナリストによる為替動向レポートを定期的に配信しています。

 

また、動画を使ったウェブセミナーや、実際に会場で開催する投資セミナーも無料で行っています。

 

投資についてしっかり勉強したい方には、松井証券は適した環境とも言えます。

 

ただし、レポートやセミナーは為替よりも株取引に関する内容のものが多いので、FXだけを勉強したい方は取捨選択が必要です。

 

 

 

 

松井証券のFX取引ツール

 

松井証券の取引プラットフォーム

 

松井証券のFX取引ツールには「FXトレーダー・プラス」と「松井証券FXアプリ」の2種類があります。

 

FXトレーダー・プラスはブラウザで開く取引画面なので、WindowsとMac、タブレットでも利用可能です。

 

テクニカル指標はおよそ30種類、チャートの種類や足種も豊富な高機能取引ツールです。

 

一方で、スマホ向けの松井証券FXアプリは、前述した通り評判が良いツールとは言えません。

 

使い勝手や見やすさは個人差があるものですが、ネガティブな口コミが目立ちます。

 

 

 

松井証券のFX口座開設の流れ

 

DMM FX口座開設の流れ

 

STEP1

お申込フォーム入力

松井証券で口座開設をするには、まず初めに松井証券公式サイトの口座開設フォームへ進み、必要事項を入力します。

 

 

STEP2

本人確認書類の提出

本人確認書類及びマイナンバー確認書類を提出します。提出方法はWEBアップロードもしくは郵送となります。
必要書類の提出をもって、口座開設の申し込みは完了となり審査に入ります。

 

 

STEP3

口座開設通知の受け取り

松井証券の審査に通ると、ログインIDとパスワードが記載された口座開設完了通知がご自宅に届きます。

 

 

STEP4

入金後取引開始

松井証券のFX口座に入金すると、いよいよお取引スタートとなります。

 

 

 

松井証券に関するQ&A

取引時間は何時から何時までですか?

月曜日AM7:00〜土曜日AM6:55となります。
サマータイム適用時の夏時間は、月曜日AM7:00〜土曜日AM5:55です。

 

取引手数料はかかりますか?

取引に必要となる手数料はありません。スプレッドが実質的に松井証券に支払う取引手数料ということになります。

 

 

 

松井証券の会社概要

松井証券が創業したのは大正7年、歴史の長い老舗証券会社でありながら、国内初の本格的なインターネット取引を開始するなど、証券業界を大きく変えた存在としても注目されています。

 

以前は対面による営業も行っていましたが、現在はネット専業の証券会社となっています。

 

FXサービスを開始したのは2001年、同年にはネット専業証券として日本で初めて東証一部上場を果たしました。

 

通貨ペア 13通貨ペア
最低取引通貨単位 1,000通貨単位
デモトレード ×
信託保全
自己資本規制比率 959.5%

 

 

松井証券の総評

 

株取引では人気の高い松井証券ですが、FX取引をするにあたってはメリットはそれほどありません。

 

松井証券でFX取引をしている方の中には、既に松井証券で株や投資信託を取引していて、その延長としてFX取引を始めたという方も多いようです。

 

これからFXを始める方には、FXに特化したFX専門業者を利用することをおすすめします。

 


FX会社おすすめランキングはこちら

 

 

ページの先頭へ戻る