SBI FXトレードの評判は?メリット・デメリットを解説

SBI FXトレード公式サイト

 

大手ネット証券のSBI証券のグループ会社でもあるSBI FXトレード。知名度や安心感から、SBI FXトレードで取引を始めることを検討している方も多いことでしょう。

 

ここでは、SBI FXトレードには他社と比較してどのような特徴があるのか?メリットだけではなくデメリットについてもご紹介します。

 

FXを始めるならどのFX会社を選ぶのが良いのか?口コミや評判も交えながら解説していきます。

 

SBI FXトレードの概要と取引ルール
口座開設手数料 無料
取引手数料 無料
取扱通貨ペア 34種類
最低取引単位 1通貨
1回の注文上限 1000万通貨
レバレッジ 最大25倍
ロスカット 証拠金維持率50%未満
自動売買 ×
デモトレード ×

 

この記事の監修者

監修者の水上紀行


水上 紀行
バーニャ マーケット フォーカスト代表
1978年三和銀行(現、三菱UFJ銀行)入行。1983年よりロンドン、東京、ニューヨークで為替ディーラーとして活躍。 東京外国為替市場で「三和の水上」の名を轟かす。1995年より在日外銀において為替ディーラー及び外国為替部長として要職を経て、現在、外国為替ストラテジストとして広く活躍中。長年の経験と知識に基づく精度の高い相場予測には定評がある。著書はこちら
Twitter:@mizukamistaff
ブログ:Banya Market Forecast オフィシャルサイト
メルマガ:水上紀行FXマーケットフォーカスト

 

 

SBI FXトレードのデメリットと注意点

FX会社として高い知名度を誇るSBI FXトレードですが、他社のFX口座を利用するトレーダーもいます。

 

SBI FXトレードが選ばれない理由とは?SBI FXトレードのデメリットや、口座開設の前に知っておきたい注意点について解説します。

 

スプレッドは変動性

SBI FXトレードでは、取引数量によってスプレッドの設定が変化します。

 

並程度の取引量であれば狭いスプレッドで取引ができますが、100万通貨を超える大口取引を行う場合はスプレッドが広くなるので注意が必要です。

 

SBI FXトレードでは取引量が増えるほどスプレッドの設定が広くなるので、大金を運用するトレーダーにとってはデメリットとなる可能性があります。

 

1万通貨単位や10万通貨単位の取引であれば、狭いスプレッドで取引ができるので特に問題はないでしょう。

 

 

 

スキャルピングは注意

スキャルピングとは、数秒〜数分程度の短い時間で売買を繰り返す取引手法です。
小さな値動きで利益を狙って、1日に何度も取引を繰り返します。

 

しかしながら、SBI FXトレードの規約には以下のような記述があり、実質的にスキャルピングが禁止されているとも言えます。

(17)注文発注時のご注意事項

以下の注文を検知した場合、一時的に取引条件の変更、又は制限を加えさせていただいております。
(中略)
b)短時間に、頻繁に行われる注文及び取引であって、他のお客様又は当社のシステムもしくはカバー取引等に著しい悪影響を及ぼすと認められる注文。

参照:外国為替証拠金取引に係るご注意


SBI FXトレードでスキャルピングを行った場合は、取引に制限を加えられる可能性があります。

 

JFXヒロセ通商などスキャルピングを公認しているFX会社もありますが、SBI FXトレードにおいては短時間での売買は禁止行為となる可能性があります。

 

SBI FXトレードで取引をする際には、短い時間内で売買を繰り返さないよう注意が必要です。

 

 

 

取引時間が短い

SBI FXトレードで取引可能な時間帯は以下の通りです。

 

夏時間(3月〜10月) 月曜日AM7:00〜土曜日AM:5:30
冬時間(11月〜2月) 月曜日AM7:00〜土曜日AM6:30


多くのFX会社では、週末のクローズ時間が土曜日AM6:50(サマータイム適用時はAM5:50)となっているので、SBI FXトレードで取引できる時間は少し短いということになります。

 

とは言え、その時間帯は市場参加者が少なくスプレッドが広がりやすい時間帯になります。

 

取引をするトレーダーが少ない時間帯なので、SBI FXトレードの大きなデメリットとは言えないでしょう。

 

また、SBI FXトレードでは以下の時間帯に毎日システムメンテナンスを行うため、30分程度は取引ができなくなります。

 

夏時間(3月〜10月) 月曜日AM6:30〜AM7:00

火曜日〜土曜日AM5:30〜AM6:00

冬時間(11月〜2月) 月曜日〜土曜日AM6:30〜AM7:00


システムメンテナンスの時間を設けているFX会社はたくさんありますが、SBI FXトレードの30分間は他のFX会社と比較して少し長めの設定となっています。

 

朝の通勤時など早い時間帯にトレードを行う人であれば、システムメンテナンスの時間がなく24時間取引できるFX会社がおすすめです。

 

 

 

電話サポート時間が短い

 

SBI FXトレードのコールセンター

 

大手FX会社の多くは24時間体制で電話サポートを行っている中、SBI FXトレードの電話受付時間は平日の午前9時〜午後5時までとなっています。

 

取引が活発になるニューヨーク時間にトレードしたい人や、日中は仕事をしている人にとっては、SBI FXトレードの電話サポートは不便に感じることでしょう。

 

DMM FXGMOクリック証券外貨ex byGMOをはじめとした大手FX会社の多くでは24時間電話サポートが基本となっていることを考えると、SBI FXトレードのサポート体制は不十分と言わざるをえません。

 

また、最近ではLINEやチャットでオペレーターに質問ができるFX会社も増えていますが、SBI FXトレードにはそのようなサービスはありません。

 

LINEは手軽にちょっとした質問ができる上に、比較的待ち時間が少なくなっているので初心者の方にはおすすめのサービスです。

 

 

 

デモトレードができない

SBI FXトレードでは、他の多くのFX会社のようにデモトレードができません。

 

デモトレードでは、実際に資金を投入することなくゲーム感覚でトレードを体験できます。

 

FX初心者はもちろんのこと、SBI FXトレードの取引ツールを始めて利用する方にとってもデメリットと言えます。

 

ただし、デモトレードでは実際にお金を運用している緊張感や精神的負担がありません。

 

デモトレードでは勝っていた人が、実際のトレードになると全く勝てなかったというのはよくある話です。

 

SBI FXトレードでは1ドルから取引ができるので、まずは試しに少額で取引をしてみると良いでしょう。

 


FX会社おすすめランキングはこちら

 

 

SBI FXトレードのメリットと特徴

FXトレーダーの中には、SBI FXトレードをメインのFX口座として利用している方もいます。
SBI FXトレードには、他のFX会社には無い強みや特徴があります。
続いてSBI FXトレードが他社に優るメリットについて解説していきます。

 

1ドルから取引可能なFX会社

SBI FXトレードの最小取引単位は1通貨です。
多くのFX会社では、最小取引単位は1万通貨または1,000通貨となっています。

 

したがって、SBI FXトレードでは限りなく少額の資金でFXを始めることができます。

 

投資資金が少ないとリターンも小さくなりますが、リスクも低く抑えることができます。

 

米ドル円を1通貨取引する場合であれば、仮にレートが100円から50円まで暴落したとしても、為替変動による損失額はたったの50円です。

 

数十円程度の少ない資金でFXを始められるのは、SBI FXトレードの大きな特徴の一つと言えます。

 

ある程度FXのやり方が分かってきたら、10通貨や100通貨のように、少しづつ取引量を増やしていくと良いでしょう。

 

 

少額取引は超狭スプレッド

SBI FXトレードでは4段階のスプレッドが設けられており、取引数量によって適応されるスプレッドが変化します。

 

取引数量が少ない方が有利なスプレッドとなっており、1,000通貨以下の取引であれば、極めて狭いスプレッドで取引ができます。

 

スプレッドが狭いFX業者はいくつかありますが、1,000通貨以下の取引なら、SBI FXトレードではさらに狭いスプレッドで取引ができます。

 

1,001通貨〜100万通貨でも十分に狭いスプレッドで取引ができるので、大口取引でない限りは好条件のスプレッドとなります。

 

 

取扱い通貨ペアは34種類

SBI FXトレードでは、業界トップクラスとなる34種類の通貨ペアを取引できます。

 

ブラジルレアルや中国人民元といった新興国通貨も豊富に取り揃えています。

 

通貨ペアのバリエーションで選ぶなら、51種類の通貨ペアを取り揃えるヒロセ通商も検討してみると良いでしょう。

 

 

コツコツ貯める積立FX

SBI FXトレードが提供する積立FXとは、毎日、毎週、毎月など予め設定した期間度に、定期的に外貨を積み立て購入できるサービスです。

 

積み立てする金額やレバレッジを指定できるので、リスクを抑えて外貨を積み立てることができます。

 

ドルコスト平均法を最大限に活かした為替投資が実現できるSBI FXトレード独自のサービスです。

 

通常のFX取引のようにまとまった利益を出すことは難しくなりますが、コツコツ外貨預金のように資産を積立したい方にはおすすめのサービスです。

 

\口座開設+取引で最大5万円キャッシュバック/

SBI FXトレード公式サイトへ
無料で口座開設する

 

 

マイナススワップが少ない

SBI FXトレードは買いスワップと売りスワップの差額が比較的少ないので、マイナススワップの支払いを抑えることができます。

 

FX会社によっては、買いスワップと売りスワップの差が大きく、スワップの支払いが大きな負担になることもあります。

 

円を絡めたクロス円通貨ペアで、売りポジションを保有するのであれば、マイナススワップが比較的少ないSBI FXトレードがおすすめです。

 

 

オリコン顧客満足度第1位

 

SBI FXトレードのオリコン受賞

 

SBI FXトレードは、オリコン顧客満足度調査「FX取引 初心者部門」において、3年連続で第1位を受賞しました。

 

少額取引や取引コストの安さから、初心者におすすめのFX会社と言えるでしょう。

 

 

20歳未満でも口座開設ができる

多くのFX会社では、口座開設の年齢条件を20歳以上としています。
その点、SBI FXトレードでは18歳から口座開設ができます。

 

ただし、未成年者がSBI FXトレードで口座開設をするには、保護者の同意書などが必要になります。

 

SBI FXトレードで口座開設を考えている未成年の方は、あらかじめ保護者の方に確認を取っておくようにしましょう。

 

\口座開設+取引で最大5万円キャッシュバック/

SBI FXトレード公式サイトへ
無料で口座開設する

 

 

SBI FXトレードの口コミ・評判

 

口コミ

 

クラウドソーシングを利用して、SBI FXトレードに関するレビューを募集しました。
SBI FXトレードを実際に利用してみた感想について回答を頂きました。

 

※口コミの募集にはクラウドソーシングサービスのランサーズを利用しています。

※ご紹介している口コミは、口コミを提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものでもありません。

SBI FXトレードは1通貨から取引ができるのがポイントです。スプレッドも狭いので、コストを抑えて地道に取引したい人には良いでしょう。スマホアプリがちょっと見づらいので、そこさえ改善されるとメイン口座として使えます。PC向けのツールは動きも良く、特に不満はありません。(40代|FX歴5年)

個人的な意見ですが、取引画面は見やすいとは言い難いもので、スマホアプリも同様に使い勝手はそれほど良いとは言えません。超少額で取引できるというのが最大のメリットなので、新たな取引手法を試してみたり、テスト的な運用をする際には重宝しています。ツールのインターフェースが改善されたら積極的に利用したいと思います。(40代|FX歴3年)

1,000通貨前後の小ロットで取引をするのであれば、非常に狭いスプレッドで取引できるので優位性はあります。一方、1万通貨を超える数量になるとスプレッドはかなり広くなります。取引量によってスプレッドが変化するので注意が必要です。チャートは他のFX会社の方が見やすいので、チャート分析は他のツールを使って、取引はSBIのアプリというやり方を実践しています。(20代|FX歴4年)

スプレッドとスワップポイントが良いので利用しています。スキャルピングをすると警告を受けたり口座凍結となるようですが、分単位の売買であればスルーされています。チャートは機能が豊富というわけでもありませんが、必要最低限の機能は一通り揃っており、それほど不満はありません。(30代|FX歴3年)

 

\口座開設+取引で最大5万円キャッシュバック/

SBI FXトレード公式サイトへ
無料で口座開設する

 

 

SBI FXトレードのスプレッド

以下はSBI FXトレードのスプレッドです。SBI FXトレードでは、固定スプレッドではなく変動制のスプレッドとなっています。
また、取引量によってスプレッドの設定が変わるので注意が必要です。

 

通貨ペア スプレッド
米ドル円
米ドル円
0.09銭
ユーロ円
ユーロ円
0.3銭
ポンド円
ポンド円
0.69銭
豪ドル円
豪ドル円
0.38〜0.4銭
ユーロドル
ユーロドル
0.19pips
南アフリカランド円
南アランド円
0.8銭
トルコリラ円
トルコリラ円
2.8銭
メキシコペソ円
メキシコペソ円
0.2〜0.29銭

※スプレッド調査日:2022/5/10

※取引数量が1〜1,000通貨の場合のスプレッドです。

※正確なスプレッドに関してはSBI FXトレード公式サイトにてご確認ください。

 

 

SBI FXトレードのスワップポイント

以下の表はSBI FXトレードのスワップポイント、及び20社中に占めるSBI FXトレードの順位を示したものになります。

 

通貨ペア スワップ 順位
米ドル円
米ドル円
35円 7位
ユーロ円
ユーロ円
-12円 7位
ポンド円
ポンド円
44円 11位
豪ドル円
豪ドル円
17円 7位
南アランド円
南アランド円
120円 6位
トルコリラ円
トルコリラ円
30円 12位
メキシコペソ円
メキシコペソ円
130円 4位

※スワップポイント調査日:2022年6月8日

 

 

 

SBI FXトレードの取引ツールを徹底分析

SBI FXトレードでは、デバイスや用途に合わせて以下の3つの取引ツールを提供しています。

 

Rich Client Next

 

SBI FXトレードのPC用取引ツールRich Client NEXT

 

「Rich Client Next」とはSBI FXトレード専用の取引ツールで、PCにインストールして使う取引ソフトです。

 

PCにインストールするため様々な機能を利用することができるので、初心者よりもFXに慣れてきた中級者以上におすすめの取引ツールとも言えます。

 

プライスボードでは、チャートとローソク足と現在価格を同時に確認することができます。

 

ただし、Rich Client NextはMacには対応していないため、iMacやMacBookでは利用できません。

 

MacユーザーがSBI FXトレードを利用する場合には、次にご紹介するWEB版で取引することになります。

29種類のテクニカル指標

移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、パラボリックSAR、エンベロープ、ピポット・ポイント、フィボナッチ、指数平滑移動平均、自動トレンドライン、HLバンド、CCI、乖離率、サイコロジカルライン、強弱レシオ、ADX、CV、RSI、STDEV、ストキャスティクFAST、ストキャスティクSLOW、SONAR、ウィリアムズ%R、DEMARK、ROC、REVERSE、DMI、MACD、MADC OSC、RCI

21種類の描画ツール

トレンドライン、ライン、水平線、垂直線、フィボナッチ・アーク、フィボナッチ・ファン、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・タイムゾーン、一目均衡1、一目均衡2、ギャン・ファン・アップ、ギャン・ファン・ダウン、スピードライン、アンドリュース・ピッチフォーク、アングル、線形回帰線、Raff回帰チャネル、標準偏差チャネル、標準誤差チャネル、三分割線、四分割線

 

WEB版取引サイト「WEB NEXT」

 

SBI FXトレードのブラウザ版取引ツールWEB NEXT

 

WEB版取引サイトの「WEB NEXT」では、SBI FXトレードのサイト上で取引を行うため、専用ソフトのダウンロードは不要です。

 

自宅のパソコンはもちろんのこと、職場にあるパソコンでもログインしてFX取引を行うことができます。

 

また、タブレットにも対応している取引サイトなので、iPadなどでFXをする方にもおすすめです。

 

比較的シンプルで分かりやすいサイトなので、初心者の方はまずはWEB版から始めてみるのも良いでしょう。

 

 

スマホアプリ

 

SBI FXトレードのスマホアプリ

 

SBI FXトレードが提供しているスマホ専用の取引アプリです。

 

9種類のテクニカル指標が搭載されていて、トレンドラインを引くこともできます。

 

チャートを見ながらのワンタップ注文も可能なので、スピーディーな取引にも対応できます。

9種類のテクニカル指標

単純移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、指数移動平均、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス

 

\口座開設+取引で最大5万円キャッシュバック/

SBI FXトレード公式サイトへ
無料で口座開設する

 

SBI FXトレードと比較!おすすめFX会社5選

SBI FXトレードはその他人気FX会社と比較して、どのような点が優れているのか?またどのような点が劣っているのでしょうか?
おすすめFX会社5選と、SBI FXトレードを比較してみましょう。

 

みんなのFX

 

みんなのFX公式サイト

 

SBI FXトレードよりココがおすすめ
  • 自動売買やコピートレードができる
  • 取引分析ツールを搭載
  • マンツーマンセミナーが受講できる
  • 初心者におすすめのFX会社

 

みんなのFXでは、SBI FXトレードには無い自動売買が利用可能です。
プログラムを選択するだけで、24時間自動的に取引を行ってくれます。

 

プログラムは過去の収益や勝率からランキング表示されているので、初心者でも選びやすくなっています。

 

また、みんなのFXで稼いでいる実際のトレーダーの取引と、同じ取引が自動的に行えるコピートレードも利用可能です。

 

売買のタイミングが分からない初心者の方であれば、稼いでいるトレーダーの取引をマネできるコピートレードから始めてみるのも良いでしょう。

 

取引分析ツールの「Myパフォーマンス」では、過去の取引結果をグラフにして見ることができます。
収益や勝率などがデータ化して表示されるので、取引結果を分析するのに役立ちます。

 

「Myパフォーマンス」の取引結果をもとに、ランキングに参加することもできます。

 

また、講師がマンツーマンで指導するオンラインセミナーを無料で行っています。(受講に条件あり)

 

みんなのFXを運営するトレイダーズ証券の為替ディーラーによる、1時間のマンツーマンセミナーです。

 

サポート体制が整っているだけでなく、取引ツールも直感的に扱いやすいので、初心者におすすめのFX会社の一つとなっています。

 


FXサプリ編集部

 

みんなのFXは初心者向きですが、最低取引単位は1,000通貨です。超少額で低リスクでFXを始めたい方は、1通貨から取引可能なSBI FXトレードがおすすめです。


 

みんなのFXサービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.4銭 0.8銭 0.6銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨 29通貨 口座開設で最大5万円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定(例外あり)

 

 

 

外為どっとコム

 

外為どっとコム公式サイト

 

SBI FXトレードよりココがおすすめ
  • 高機能チャートが使いやすい
  • スマホアプリも高機能
  • セミナーやレポートが充実
  • 1回の取引で2,000円キャッシュバック

 

外為どっとコムの強みの一つは、高い機能性の取引ツールです。
チャートを最大20枚まで同時表示させて見比べたり、2種類の通貨ペアのチャートを重ねて表示させることができます。

 

また、他のトレーダーの売買比率をチャート上に重ねて表示することが可能で、どの価格帯にどのくらいの指値注文や逆指値注文が入っているのかを確認することができます。

 

SBI FXトレードにはない様々な機能が搭載されているので、分析の幅が大きく広がります。

 

また、スマホアプリがSBI FXトレードに比べて高機能で、テクニカル指標や描画ツールの種類も豊富です。
スマホを使ってチャート分析を行う方には外為どっとコムがおすすめです。

 

さらに、iPadやApple Watch専用アプリも提供しており、様々なシーンで取引ツールを使い分けることができます。

 

また、外為どっとコムはセミナー動画やレポートなど、情報提供に積極的なFX会社です。
これからFXを始める初心者の方や、FXの勉強をしたい方には外為どっとコムがおすすめです。

 

新規口座開設後に1万通貨の取引を1回するだけで2,000円のキャッシュバックがもらえるので、試しに利用してみるのも良いでしょう。

 


FXサプリ編集部

 

外為どっとコムはFX業界では有名な老舗企業ですが、ネームバリューで選ぶならSBI FXトレードでしょう。


 

外為どっとコムサービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.4銭 0.7銭 0.5銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨〜 30通貨 口座開設で最大30.2万円

※スプレッドは原則固定(例外あり) キャンペーンスプレッドです。(対象期間:2022年6月6日(月)午前9時〜2022年7月2日(土)午前3時、提示時間帯:午前9時〜翌午前3時) スプレッド調査日:2022/5/10

※キャッシュバックキャンペーン適用期間:口座開設月から翌々月末まで

※ロシアルーブル/円のみ10,000通貨

 

 

ヒロセ通商

 

ヒロセ通商公式サイト

 

SBI FXトレードよりココがおすすめ
  • 各デバイス専用の取引ツール
  • 高金利通貨ペアが高スワップ
  • 安心の24時間電話サポート
  • 小林芳彦氏の売買方針を見れる

 

ヒロセ通商では、Windows、Mac、Android、iPhone、iPad、ガラケー全てのデバイスにおいて、専用の取引ツールを提供しています。
機能性が非常に高く、自分専用の細かいカスタマイズも可能です。

 

SBI FXトレードでは、高機能PCツールがMacには対応していないので、Macユーザーにはヒロセ通商がおすすめです。

 

過去の取引分析ツールも利用可能で、勝ちトレードの多い日や得意な通貨ペアを知ることができます。

 

また、コールセンターは平日24時間営業です。
土日はコールセンターが休みになるFX会社が多い中、ヒロセ通商では土曜日も17時まで電話を受け付けています。

 

また、南アフリカランド円やメキシコペソ円などの高金利通貨ペアのスワップポイントが高いので、高金利通貨ペアでスワップ収益を狙う人にもおすすめです。

 

さらに、ヒロセ通商で口座開設をすると、元インターバンクディーラーの小林芳彦氏が毎日発表する、主要通貨ペアの売買方針を見ることができます。

 

新規注文から決済のタイミングまで、明確に解説しているので非常に参考になります。

 

朝と夕方には、小林社長が為替相場について音声で解説します。
小林氏が実際に行なっている取引内容も公開しているので、プロのトレードを参考にすることができます。

 

ニュース速報の配信も非常に早く、重要経済指標はリアルタイムで確認することができます。

 


FXサプリ編集部

 

ヒロセ通商は高機能の取引ツールが使えることから、専業トレーダーからも人気があります。反対に、FX初心者の方であれば1通貨から取引できるSBI FXトレードを選ぶのも良いでしょう。


 

ヒロセ通商サービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.4銭 1.0銭 0.6銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨 51通貨 口座開設で最大5万円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定・例外あり(米ドル円、ユーロ円は除く)

 

 

 

LIGHT FX

 

LIGHT FX公式サイト

 

SBI FXトレードよりココがおすすめ
  • スワップポイントが高い
  • 初心者に人気のFX会社
  • AI為替予想ツールが使える
  • トレーダーの売買比率が分かる

 

LIGHT FXはスワップポイントの条件が良いので、中長期のトレードに適しています。

 

スワップが高いだけではなく、売りスワップと買いスワップの差額が少ないので、スワップの支払いも抑えることができます。

 

各種取引ツールは直感的に操作しやすく、FXがはじめてでも簡単に使うことができます。

 

FX初心者や初級者をターゲットにしているFX会社なので、これからFXを始める方や、まだ経験が浅い方におすすめです。

 

コールセンターも夜10時まで営業しているので、帰宅後にFXをするサラリーマンの方にも適しているでしょう。

 

また、AIがニュース情報をもとに為替予想をする「TMサイン」というツールを提供しています。

 

人工知能がニュースを自然言語解析することで、1時間後に米ドル円が上昇するか下落するかを予想します。

 

売買判断に自信がもてない方や、為替分析の決め手が欲しい方は参考にしてみるのも良いでしょう。

 

また、他のトレーダーが「買い」と「売り」のどちらに偏っているのかを確認できるなど、取引の判断材料は豊富なFX会社と言えます。

 


FXサプリ編集部

 

LIGHT FXはAI為替予想ツールなど初心者でも使いやすいツールが豊富ですが、SBI FXトレードでは、マーケット情報のメルマガや限定レポートなど、為替アナリストによる情報が豊富です。


 

LIGHT FXサービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.4銭 0.9銭 0.6銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨 29通貨 口座開設で最大5万円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定(例外あり)

 

 

 

LINE FX

 

LINE FXのLINE通知

 

SBI FXトレードよりココがおすすめ
  • 初心者におすすめのFX口座
  • 直感的に操作できるスマホアプリ
  • 取引機会をLINEで通知
  • 株主には野村ホールディングス

 

LINE FXではシンプルで分かりやすいFX取引サービスを提供しています。
必要な情報やツールだけにまとめられているので、初めてのFXでも分かりやすいのが特徴です。

 

コストも安く抑えられているので、FX初心者の方や経験が浅い方はLINE FXでの口座開設を検討してみると良いでしょう。

 

直感的に操作しやすいスマホアプリは馴染みのあるデザインで、ゲーム感覚で操作することができます。

 

LINEアプリとも連動しており、経済指標発表や相場の急変動、あらかじめ指定したレートへの到達などを、LINEメッセージで通知してくれます。

 

普段からLINEを利用している方であれば、通知に気づきやすいのでおすすめです。

 

なお、LINE FXは、LINE Financialと野村ホールディングスが共同開発したサービスです。

 

野村ホールディングスの子会社には、国内最大手の証券会社の野村證券があります。
信頼度ではSBI FXトレードと比べても十分と言えるでしょう。

 


FXサプリ編集部

 

LINE証券は2019年設立の新しい証券会社です。歴史や実績を重視するのであれば、SBIグループのSBI FXトレードを選ぶと良いでしょう。


 

LINE FXサービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.3銭 0.5銭 0.3銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨 23通貨 口座開設+1取引で最大5000円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定(例外あり)

※通貨ペア・スプレッド一覧はこちらを参照

 

 

SBI FXトレードの口座開設の流れ

口座開設の流れ

 

STEP1

お申込フォーム入力

SBI FXトレードでお取引を始めるには、まず初めにSBI FXトレード公式サイトの口座開設ボタンより、メールアドレスを入力します。入力したメールアドレス宛に口座開設申込URLが届きます。
URLをクリックして口座開設申込みフォームを開き、必要事項を入力していきます。所要時間はおおよそ10〜15分程度です。

 

 

STEP2

必要書類の提出

マイナンバーと本人確認書類を提出します。提出方法は、スマホで撮影(オンライン本人確認)、WEBアップロード、メール、郵送から選択できます。

 

 

STEP3

口座開設通知の受け取り

SBI FXトレードによる審査に通ると、メールまたは郵送にて、ログインIDとパスワード設定URLが記載された「口座開設手続き完了のご案内」が送られます。
オンライン本人確認を利用すれば、早ければ即日で口座開設完了となります。

 

 

STEP4

入金後取引開始

SBI FXトレード指定の銀行口座に振込、またはクイック入金にてFX口座に入金すると、いよいよFX取引がスタートとなります。

 

 

SBI FXトレードの利用方法とFXのやり方

FXでは、異なる国の通貨を交換(取引)することで、為替レートの変動による利益を目指します。

 

FX取引の流れとしては、「新規注文」→「決済注文」で一つの取引となります。

 

STEP1.新規注文

FX取引ではまずはじめに新規注文を行います。新規注文では、「通貨ペア」「買いor売り」「数量」の3つを選択して注文を出します。

 

買いを選択した場合には値上がりにより利益を得ることができ、売りを選択した場合には値下がりにより利益を得ることができます。

 

反対に、買いを選択して値下がりした場合や、売りを選択して値上がりした場合には損失となります。

 

STEP2.決済注文

ある程度利益が出たタイミングや、一定の損失で抑えたいタイミングで、新規注文時とは反対の売買注文(決済注文)を出して取引を終了します。

 

新規注文で買いを選択した場合は売りの決済注文、新規注文で売りを選択した場合は買いの決済注文を出して取引を終了します。

必要資金はいくら?

SBI FXトレードでは、1通貨からFXを始めることができます。例えば、米ドル円の為替レートが1ドル=100円の時であれば、たったの4円からFXを始めることができます。

\口座開設+取引で最大5万円キャッシュバック/

SBI FXトレード公式サイトへ
無料で口座開設する

 

 

SBI FXトレードとSBI証券について

 

SBI FXトレードとSBI証券のロゴ

 

SBI FXトレードとSBI証券は、同じSBIホールディングスのグループ会社です。

 

SBI FXトレードはFX専門の会社で、提供しているのはFX関連のサービスとなります。
対してSBI証券はネット総合証券で、FX以外にも株式や投資信託なども取り扱っています。

 

また、SBI証券のFX口座には、「SBI FX α」と1,000通貨単位から取引できる「SBI FX ミニ」の二種類があります。

 

なお、SBI証券に口座をお持ちの方であっても、SBI FXトレードを利用することはできません。
SBI FXトレードのFX口座を利用するには、SBI FXトレードで口座開設の手続きを行う必要があります。

 

それでは、SBI FXトレードとSBI証券ではどちらの方が良いのか、結論から言うとSBI FXトレードの方が様々な条件において優れています。

 

 

最小取引通貨単位

SBI証券の最小取引単位は、「SBI FX α」では1万通貨、「SBI FX ミニ」なら1,000通貨となっています。

 

一方で、SBI FXトレードの最小取引単位は1通貨です。
もちろんSBI FXトレードでも1万通貨単位での取引ができるので、SBI FXトレードの方が選択肢が圧倒的に多くなります。

 

 

スプレッド

スプレッドに関しては、どの通貨ペアにおいてもSBI証券よりもSBI FXトレードの方が有利な設定となっています。

 

ただし、SBI FXトレードは取引量によってスプレッドが変化するので注意が必要です。

 

通貨ペア SBI FXトレード SBI証券

米ドル円
米ドル円

0.09銭

原則固定の適用対象外

ユーロ円
ユーロ円

0.3銭

0.5銭

ポンド円
ポンド円

0.69銭

1.0銭

豪ドル円
豪ドル円

0.38〜0.4銭

0.7銭

ユーロドル
ユーロドル

0.19pips

0.8pips

南アフリカランド円
南アランド円

0.8銭

1.8銭

トルコリラ円
トルコリラ円

2.8銭

原則固定の適用対象外

※スプレッド調査日:2022/5/10

※SBI FXトレードのスプレッドは取引数量が1〜1,000通貨の場合の数値です。

※正確なスプレッドに関しては各社公式HPにてご確認ください。

 

 

スワップポイント

スワップポイントは日々変動するため完全に比較するのは難しくなります。しかしほとんどの日においては、SBI証券とSBI FXトレードスワップポイントは同じ設定となっています。

 

 

通貨ペア

SBI証券では28通貨ペアを取り扱っていますが、SBI FXトレードでは6種類多い34通貨ペアとなっています。

 

SBI証券にはなく、SBI FXトレードでは取り扱っている通貨ペアは以下の6通貨ペアです。

 

ユーロ/NZドル、米ドル/人民元、ユーロ/スイスフラン、ポンド/スイスフラン、豪ドル/NZドル、豪ドル/スイスフラン

 

\口座開設+取引で最大5万円キャッシュバック/

SBI FXトレード公式サイトへ
無料で口座開設する

 

 

SBI FXトレードの会社概要

SBI FXトレードは大手ネット証券のSBIホールディングスのグループ会社です。

 

SBI FXトレードが設立されたのは2011年と、FX専門の会社としては後発組となります。

 

同じグループ会社のSBI証券は、ネット総合証券としては知名度の高い有名企業です。

 

会社名 SBI FXトレード株式会社
所在地 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
電話番号 0120-982-417
設立日 2011年11月
資本金 9億6,000万円
(資本準備金を含む)
自己資本規制比率 1,264.1%

 

SBI FXトレードに関するQ&A

手数料はかかりますか?

取引や口座維持に必要となる手数料はありません。FX口座に銀行振込で入金する際には振込手数料が必要となりますが、クイック入金を利用すれば振込手数料も必要ありません。スプレッドが実質的にSBI FXトレードに支払う手数料ということになります。

 

FX取引はいくらからできますか?

SBI FXトレードでは1通貨単位から取引が可能となっているので、米ドル円の場合であれば必要証拠金は約5円となります。FX口座に10円もあればFXを始めることができます。

 

SBI FXトレードは出金が遅いという口コミがありますが本当ですか?

SBI FXトレードの出金までにかかる日数は4営業日以内となっています。何かしらのトラブルが無い限りは翌営業日に振込されるので、出金が遅いということはありません。

 

SBI FXトレードの取引時間を教えてください。

サマータイム適用時の夏時間(3月〜10月)は、月曜日AM7:00〜土曜日AM:5:30、冬時間(11月〜2月)は月曜日AM7:00〜土曜日AM6:30となります。
また、以下の時間帯にはシステムメンテナンスを行うため、30分程度は管理画面にログインできなくなります。
夏時間(3月〜10月)月曜日AM6:30〜AM7:00 火曜日〜土曜日AM5:30〜AM6:00
冬時間(11月〜2月)月曜日〜土曜日AM6:30〜AM7:00

 


FX会社おすすめランキングはこちら

ページの先頭へ戻る