DMM FXの評判は?メリット・デメリットを解説

DMM FX公式サイト

 

FX口座数が90万口座を突破したDMM FX。誕生から数年で確固たる地位を築いたFX会社です。
こちらのページでは、DMM FXで口座を開設する前に知っておきたいメリットやデメリット、サービスの特徴などについて徹底解説していきます。

 

※2022年5月20日DMM.com証券調べ

※DMM FXと外為ジャパンFXを合算した口座数にて調査

 

DMM FXの概要と取引ルール
口座開設手数料 無料
取引手数料 無料
取扱通貨ペア 21種類
最低取引単位 10,000通貨
注文上限 1注文あたり100万通貨
レバレッジ 最大25倍
ロスカット 証拠金維持率50%以下
自動売買 ×
デモトレード

 

この記事の監修者

監修者の水上紀行


水上 紀行
バーニャ マーケット フォーカスト代表
1978年三和銀行(現、三菱UFJ銀行)入行。1983年よりロンドン、東京、ニューヨークで為替ディーラーとして活躍。 東京外国為替市場で「三和の水上」の名を轟かす。1995年より在日外銀において為替ディーラー及び外国為替部長として要職を経て、現在、外国為替ストラテジストとして広く活躍中。長年の経験と知識に基づく精度の高い相場予測には定評がある。著書はこちら
Twitter:@mizukamistaff
ブログ:Banya Market Forecast オフィシャルサイト
メルマガ:水上紀行FXマーケットフォーカスト

 

 

 

DMM FXのデメリットと注意点

口座開設者数からは人気FX会社と言えるDMM FXですが、中には否定的な口コミや評判もあります。
DMM FXが他社のサービスに劣る点とは?DMM FXのデメリットについて解説します。

 

DMM FXでの取引は1万通貨単位から

1万通貨単位とは、米ドルで考えるなら1万ドルから取引が可能ということです。
それ以下の金額では取引ができないDMM FXでは、米ドル円の取引であれば最低でも4万円(1ドル=100円の場合)の投資資金が必要となります。

 

最近では少ない資金でもFX取引ができるようにと、1,000通貨単位から取引可能なFX会社もあります。

 

軍資金が10万円以下の方であれば、まずは1,000通貨単位から取引ができるFX会社から始めてみるのも良いでしょう。

 

 

 

1注文の最大取引量は100万通貨まで

DMM FXでは、1回の注文における最大取引量は100万通貨までとしています。
101万通貨以上の取引を行いたい場合には、2回に分けて注文を出す必要があります。

 

DMM FX以外のFX会社の中には、最大取引量が500万通貨や1000万通貨というFX会社もあります。

 

数千万円の資金を投資する大口トレーダーやプロの投資家は、DMM FXではなく大口注文に対応しているFX会社を選択することをおすすめします。

 

反対に、FXに投じる資金がおおよそ2,000万円以下であれば特に問題はないでしょう。

 

 

 

DMM FXは全体的にバランスの取れたFX会社であり、大きな弱点は最低取引が1万通貨からということです。
大きなデメリットが少ないのは、DMM FXの強みとも言えます。

 


FX会社おすすめランキングはこちら

 

 

DMM FXのメリットと特徴

多くのFXトレーダーに選ばれているDMM FX。
今や日本を代表するFX会社とも言えるDMM FXですが、多くのFXトレーダーがDMM FXを選ぶ理由はどこにあるのでしょうか?
続いて、DMM FXのメリットや強みについてご紹介します。

 

 

軽い動作で直感的に操作できる取引ツール

 

DMM FXの取引ツール

 

DMM FXの親会社は大手IT企業のDMM.comです。
超大手IT企業の子会社が運営しているだけあって、取引ツールの使いやすさはユーザーから高く評価されています。

 

初心者でも扱いやすい取引ツールは、操作マニュアルを細かく読まずとも感覚で操作しやすく、パソコンが苦手な方にもおすすめの取引ツールです。

 

動作が軽くてサクサク動く点も評判です。
動作の重い取引ツールでは決定的なチャンスを逃すこともあり、取引していてフラストレーションが溜まります。

 

ご利用のPCがそれほどスペックが高いものでなければ、DMM FXのように動作が軽い取引ツールがおすすめです。

 

また、レイアウトを自由に変更できるなど、カスタマイズ性にも優れたツールです。

 

なお、DMM FXで提供しているツールはMacにも完全対応しています。
FX会社によってはMacに対応していないツールもあるので、Mac完全対応はDMM FXのメリットの一つと言えます。

 

 

高機能のスマホアプリ

 

DMM FXのスマホアプリ

DMM FXのスマホアプリは洗練されたデザインで、直感的に操作しやすいのが特徴です。

 

動きが非常に軽く、滑らかに動いてくれるので、トレンドラインを綺麗に引くことができます。

 

チャートを上下左右に動かすとカクカクと動くアプリではラインを引きづらく感じることもありますが、DMM FXのアプリはチャートが滑らかに動くので、ラインを綺麗に引くことができます。

 

ラインを引く際にはタップしている箇所が拡大窓で表示されるので、ピンポイントでラインを引くことができます。

 

動きが軽く操作性も良い、ストレスフリーなスマホアプリと言えます。

 

また、指定したレートへの到達や、経済指標発表前のお知らせをスマホ画面にポップアップ通知してくれるので、見落としや取引機会の損失を防ぐことができます。

 

 

他のトレーダーの売買比率がわかる!

 

DMM FXの注文比率

DMM FXの人数比率

 

DMM FXでは、他のトレーダーの指値注文と逆指値注文の「売買方向の比率」を見ることができます。

 

DMM FXでトレードする他の顧客が、「買い」と「売り」のどちらに偏っているのかを知ることができます。

 

売買比率は通貨ペア別に表示され、「注文比率」と「人数比率」の2パターンで表示されます。

 

注文比率…注文数の比率
人数比率…注文を出している人数の比率

 

売買比率を公開しているFX会社はいくつかありますが、利用者が少ないFX会社の売買比率では、市場全体に占める割合としては少ないため情報に偏りがあります。

 

そのため、売買比率を参考にするなら口座数の多いFX会社を参考にするのが鉄則です。

 

その点、DMM FXは口座開設者数において国内で一二を争うFX会社なので、売買比率を見るのに適したFX会社と言えます。

 

 

マイナススワップが少ない

DMM FXは買いスワップと売りスワップの差額が比較的少ないので、マイナススワップの支払いを抑えることができます。

 

FX会社によっては、買いスワップと売りスワップの差が大きく、スワップの支払いが大きな負担になることもあります。

 

円を絡めたクロス円通貨ペアで、売りポジションを保有するのであれば、マイナススワップが比較的少ないDMM FXがおすすめです。

 

\今なら口座開設で最大20万円キャッシュバック/

DMM FX公式サイトへ
無料で口座開設する

 

 

過去のトレード実績を自動でグラフ化!

 

DMM FXの取引分析ツール取引通信簿

 

DMM FXでは、過去の取引結果を自動でグラフ化してくれる分析ツール「取引通信簿」を提供しています。

 

「取引通信簿」では、円グラフや棒グラフ、折れ線グラフを使って、月次損益や通貨ペア別の損益が自動算出によりデータ化されます。

 

通貨ペア別の取引分析画面では、「買いトレード」「売りトレード」別の取引数量や損益を見ることもできます。

 

DMM FXの取引分析ツール取引通信簿

 

また、勝率やペイオフレシオ、最大ドローダウンなど、細かい情報まで自動で算出されます。
過去のトレードを振り返ることで、スキルアップをはかることができます。

ペイオフレシオとは?

トレードの平均利益額÷平均損失額でもとめられる数値です。1回のトレードの平均利益額と平均損失額が同じであれば、ペイオフレシオは「1.0」となります。

最大ドローダウンとは?

累計損益額の最大値からの下げ幅になります。累計損益10万円に達したあと、9万円まで落ち込んだ場合であれば、最大ドローダウンは1万円(または10%)となります。

 

24時間コールセンターやLINEなど豊富なサポート

電話とLINEサポート

DMM FXでは、FX業界初となるLINEによるサポートも受け付けています。

 

電話の待ち時間が嫌い、電話では初歩的なことを質問しづらい、そんな方にはDMM FXのLINEサポートは非常に便利に感じることでしょう。

 

もちろん電話やウェブメールによるサポートも受け付けていて、24時間体制で対応しています。

 

 

システムメンテナンスがない

多くのFX会社では、ニューヨーククローズの前後10分程度、つまり午前7時頃にシステムメンテナンスの時間があります。(サマータイム期間中は午前6時頃)

 

システムメンテナンスの時間帯には注文ができなくなったり、口座状況が確認できなくなるFX会社もあります。

 

その点、DMM FXのシステムメンテナンスは、為替市場がクローズとなる週末に行われます。

 

為替相場が動いている平日に取引が制限されることがないのでストレスがありません。

 

 

最短1時間で取引開始!

DMM FXの口座開設はWEB上で全ての手続きを行えるので、申し込んだその日のうちに取引を始めることが可能です。

 

FX会社の口座開設には数日かかることが多く、場合によっては1週間以上待たされることもあります。

 

DMM FXでは最短1時間で口座開設が完了し、すぐに取引を始めることができます。

 

 

ポイントが貯まる!

DMMのポイント付与率

 

DMM FXでは1回の取引につき1〜4ポイントが還元され、ポイントは1P=1円として換金できます。

 

トレード回数が多いほど会員ランクは高くなり、ポイント付与率がより高くなっていきます。

 

デイトレードやスキャルピングをする人にはメリットが大きく、取引回数が多ければスワップポイント以上のリターンに期待できます。

 

短期売買を中心にFXをする人であれば、DMM FXのポイント制度は活かしたいところです。

 

\今なら口座開設で最大20万円キャッシュバック/

DMM FX公式サイトへ
無料で口座開設する

 

 

DMM FXの口コミ・評判

 

口コミ

 

クラウドソーシングを利用して、DMM FXに関するレビューを募集しました。
DMM FXを実際に利用してみた感想について回答を頂きました。

 

※口コミの募集にはクラウドソーシングサービスのランサーズを利用しています。

※ご紹介している口コミは、口コミを提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものでもありません。

色々なFX業者を使ってきたけれど、やはりDMM FXのインターフェースが最も使いやすい。操作性に左右されるような取引スタイルなら最有力と言えるFX業者です。チャートも見やすく、初心者でも簡単に使いこなせるのではないでしょうか。(30代|FX歴6年)

スプレッドが狭くシステムも安定しているので、余分なコストがかからないのでありがたいです。また、売りでエントリーした際のスワップポイントの支払いが比較的少ないので、ショートポジションを持つならおすすめです。あとは1,000通貨単位から取引ができたら言うことなしです。(30代|FX歴3年)

利用者が多いのも納得の使いやすい取引画面です。キャッチーなデザインというだけではなく、スピーディーで安定感のあるシステムが評価ポイントです。ただし、チャートの機能性や取引できる通貨ペアの数など、上級者になってくると物足りないと感じることもあるかも知れませんね。まずやってみるなら必要十分なスペックだと思います。(50代|FX歴2年)

どこに何があるのかが分かりやすく、初心者にもやさしい操作画面です。また、個人的に電話で問い合わせるのは好きではないので、LINEで問い合わせができるのは嬉しいポイントとなっています。まあそう頻繁にサポートは利用するものでもないので、良い点とまでは言えませんが、、、。スプレッドは一流とまでは言えませんが、悪くない条件です。スキャルピングでもしない限りは特に問題はないでしょう。(20代|FX歴1年)

 

DMM FXのスプレッド

以下の表はDMM FXのスプレッド、及び18社中に占めるDMM FXの順位を示したものになります。
調査対象のFX会社はメジャーなFX会社と評判が良いFX会社を選出して18社としました。

 

通貨ペア スプレッド 順位
米ドル円
米ドル円
0.2銭 2位
ユーロ円
ユーロ円
0.5銭 9位
ポンド円
ポンド円
0.9銭 5位
豪ドル円
豪ドル円
0.6銭 5位
ユーロドル
ユーロドル
0.4pips 10位
南アランド円
南アランド円
1.0銭 10位
メキシコペソ円
メキシコペソ円
0.2銭 1位

※スプレッド調査日:2022/8/1

※原則固定(例外あり)

※正確なスプレッドに関してはDMM FX公式サイトにてご確認ください。


全社スプレッド一覧はこちら

 

 

DMM FXのスワップポイント

以下の表はDMM FXのスワップポイント、及び20社中に占めるDMM FXの順位を示したものになります。

 

通貨ペア スワップ 順位
米ドル円
米ドル円
60円 6位
ユーロ円
ユーロ円
-13円 9位
ポンド円
ポンド円
61円 3位
豪ドル円
豪ドル円
37円 9位
南アランド円
南アランド円
110円 10位
メキシコペソ円
メキシコペソ円
130円 8位

※スワップポイント調査日:2022年7月27日

 


DMM FX公式サイトはこちら

DMM FXの取引ツールの特徴

 

DMM FXの取引ツール

 

DMM FXの取引ツールは、各デバイスや趣向に合わせて複数提供されています。

 

PCにダウンロードして使うタイプの取引ツールはカスタマイズ性が高く、取引画面に表示させる機能を自由に選べます。

 

不要な機能を省いてシンプルな取引画面にカスタマイズすることで、致命的なミスを減らして素早い取引判断ができます。

 

スマホアプリも提供しているので、外出先でもトレードやチャート分析が可能です。

 

 

DMM FXと比較!おすすめFX会社5選

DMM FXはその他人気FX会社と比較して、どのような点が優れているのか?またどのような点が劣っているのでしょうか?
おすすめFX会社5選と、DMM FXを比較してみましょう。

 

みんなのFX

 

みんなのFX公式サイト

 

DMM FXよりココがおすすめ
  • スプレッドで選ぶならみんなのFX
  • 初心者におすすめのFX会社
  • マンツーマンセミナーが受講できる
  • 自動売買やコピートレードができる

 

みんなのFXは、主要通貨ペアのスプレッドがDMM FXよりも狭いので、取引コストを抑えることができます。

 

最低取引単位もDMM FXよりも少ないので、少額でFXを始めたい方にも適しています。

 

取引ツールも直感的に扱いやすいことから、初心者の方にもおすすめのFX会社と言えるでしょう。

 

また、みんなのFXでは講師がマンツーマンで指導するオンラインのプライベートセミナーを無料で行っています。(受講に条件あり)

 

みんなのFXを運営するトレイダーズ証券の為替ディーラーによる、1時間のマンツーマンセミナーが受講可能です。

 

さらに、みんなのFXでは、初心者でも簡単に使える自動売買が利用可能です。用意されているプログラムを選ぶだけで、24時間自動的に取引を行ってくれます。

 

自動売買のプログラムは過去の収益や勝率からランキング表示されているので、専門的な知識が無くても選びやすくなっています。

 

また、みんなのFXで稼いでいる実際のトレーダーの取引と、同じ取引が自動的に行えるコピートレードも利用可能です。

 


FXサプリ編集部

 

DMM FXのコールセンターは24時間体制。LINEによる問い合わせも可能です。サポートの充実度で選ぶならDMM FXがおすすめです。


 

みんなのFXサービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.4銭 0.8銭 0.6銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨 29通貨 口座開設で最大5万円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定(例外あり)

 

 

 

外為どっとコム

 

外為どっとコム公式サイト

 

DMM FXよりココがおすすめ
  • スプレッドが狭い
  • スマホアプリが高機能
  • セミナーやレポートが充実
  • 1回の取引で2,000円キャッシュバック

 

外為どっとコムのスプレッドは業界最狭水準。さらに、スマホアプリが高機能なので、外出先でトレードをする機会が多い方におすすめです。

 

外為どっとコムのスマホアプリ「外貨ネクストネオGFX」は、全22種類のテクニカル指標を搭載しており、他社のスマホアプリでは取り扱いの少ない「パラボリック」や「エンベロープ」も利用可能です。

 

また、チャートの描画ツールは12種類が利用可能で、フィボナッチだけでも4種類を搭載しており、PC用チャート並みのスペックとなっています。

 

さらに、iPad専用のアプリも提供しているので、iPadで取引をしたい方にもおすすめです。

 

また、チャートを自動分析して、買い時や売り時をアイコン表示したり、他のトレーダーの売買比率を表示してくれるなど、DMM FXに比べて多機能です。

 

為替アナリストなどプロフェッショナルによるセミナーやレポート配信も豊富なので、FXについてしっかり学んでいきたい方にもおすすめです。

 

新規口座開設後に1万通貨の取引を1回するだけで2,000円のキャッシュバックがもらえるので、試しに利用してみるのも良いでしょう。

 


FXサプリ編集部

 

DMM FXのスマホアプリは、外為どっとコムと比べるとシンプルで、動作が軽く直感的に操作しやすいのが特徴です。


 

外為どっとコムサービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.4銭 0.7銭 0.5銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨〜 30通貨 口座開設で最大30.2万円

※スプレッドは原則固定(例外あり) キャンペーンスプレッドです。(対象期間:2022年8月1日(月)午前9時〜2022年9月3日(土)午前3時、提示時間帯:午前9時〜翌午前3時) スプレッド調査日:2022/8/1

※キャッシュバックキャンペーン適用期間:口座開設月から翌々月末まで

※ロシアルーブル/円のみ10,000通貨

 

 

ヒロセ通商

 

ヒロセ通商公式サイト

 

DMM FXよりココがおすすめ
  • 各デバイス専用の取引ツール
  • 取扱通貨ペアは51種類
  • 高金利通貨ペアが高スワップ
  • 小林芳彦氏の売買方針を見れる

 

ヒロセ通商では、Windows、Mac、Android、iPhone、iPad、ガラケー全てのデバイスにおいて、専用の取引ツールを用意しています。

 

機能性が非常に高く、自分専用の細かいカスタマイズも可能です。

 

Mac専用の取引ツールを提供しているFX会社は少ないので、Macユーザーは試してみたいFX会社です。

 

毎月のようにバージョンアップが行われているので、どんどん便利な機能が増えています。
顧客の声をもとに新機能を追加することも多いので、今利用しているツールに不満がある方はリクエストしてみるのも良いでしょう。

 

また、取引できる通貨ペアの種類は、DMM FXの倍以上となっています。
通貨ペアの種類は多ければ多いほど、取引チャンスに恵まれる機会も多くなります。

 

南アフリカランド円やメキシコペソ円のような高金利通貨ペアのスワップポイントが高いことも魅力です。

 

また、ヒロセ通商で口座開設をすると、元インターバンクディーラーの小林芳彦氏が毎日発表する、主要通貨ペアの売買方針を見ることができます。
注文のタイミングまで明確に解説しているので非常に参考になります。

 

小林氏が実際に行なっている取引内容も公開しているので、プロのトレードを参考にすることができます。

 

ニュース速報の配信も非常に早く、重要経済指標はリアルタイムで確認することができます。

 


FXサプリ編集部

 

DMM FXのツールは洗練されたデザインで、直感的に操作しやすいのが特徴です。機能性よりも使いやすさを重視するなら、DMM FXを試してみるのが良いでしょう。


 

ヒロセ通商サービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.4銭 1.0銭 0.6銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨 51通貨 口座開設で最大5万円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定・例外あり(米ドル円、ユーロ円は除く)

 

 

 

LINE FX

 

LINE FXのLINE通知

 

DMM FXよりココがおすすめ
  • 直感的に操作できるスマホアプリ
  • 初心者におすすめのFX口座
  • 取引機会をLINEで通知
  • 株主には野村ホールディングス

 

LINE FXは手軽にスマホでFXをやってみたい方におすすめです。スマホアプリは馴染みやすいデザインで、ゲームのような感覚で直感的に操作することができます。

 

一方で、為替レートの急変動や、設定しておいたレートへの到達などをLINEメッセージで通知してくれるなど、便利な機能も備えています。
また、経済指標発表前のお知らせ通知と、発表後には結果を通知してくれます。

 

スマホだけでシンプルに取引ができる上に、取引コストも安いので初心者の方にもおすすめです。

 

また、LINE FXの最低取引単位は1,000通貨単位。DMM FXの10分の1の資金で取引を始めることができます。

 

なお、LINE FXは、LINE Financialと野村ホールディングスが共同開発したサービスです。

 

野村ホールディングスの子会社には、国内最大手の証券会社の野村證券があります。信頼度については、DMM FXと比べても引けを取りません。

 


FXサプリ編集部

 

LINE FXは比較的新しいサービスになりますが、DMM FXは2009年からスタートしています。歴史の長さではDMM FXに軍配が上がります。


 

LINE FXサービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.4銭 0.7銭 0.5銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨 23通貨 口座開設+1取引で最大5000円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定(例外あり)

※通貨ペア・スプレッド一覧はこちらを参照

 

 

外貨ex byGMO

 

外貨ex byGMO公式サイト

 

DMM FXよりココがおすすめ
  • 取引ツールが高機能
  • MT4チャートが使える
  • スマホアプリが人気
  • キャッシュバックがお得

 

外貨ex byGMOの強みの一つは、高機能な取引ツールです。
カスタマイズ性が非常に高く、好みの機能を自由に配置して快適に取引することができます。

 

カスタマイズしたレイアウトは複数保存しておいて、利用シーンに合わせて素早く切り替えることができます。

 

また、PCで他の作業を行いたい時には、「miniモード」にしてデスクトップの片隅に配置しておくことも可能です。
チャートには、41種類ものテクニカル指標を搭載しています。

 

さらに、ロシアのメタクオーツ・ソフトウェア社が開発したMT4チャートも利用可能です。
MT4は世界的に人気の高いツールです。

 

また、スマホアプリも人気が高く、iPadにも完全対応しているので、モバイルでトレードする人にもおすすめのFX会社と言えます。

 

取引に応じて現金がキャッシュバックされるので、お得に取引をしたい方にも良いでしょう。

 


FXサプリ編集部

 

外貨ex byGMOのツールは高機能ですが、シンプルなツールを好むならDMM FXでしょう。DMM FXでは、過去の取引結果を自動でグラフ化してくれる分析ツールも利用可能です。


 

外貨ex byGMOサービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.5銭 0.9銭 0.6銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料(※) 1,000通貨 24通貨 口座開設+取引で最大30万円

※スプレッドは原則固定(例外あり)

※外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生

 

 

 

DMM FXの口座開設の流れ

口座開設の流れ

 

STEP1

お申込フォーム入力

DMM FXで口座開設をするには、まず初めにDMM FX公式サイトの口座開設フォームへ進み、必要事項を入力します。

 

 

STEP2

本人確認書類の提出

マイナンバー書類と本人確認書類を提出します。提出方法はWEBアップロード、郵送、メール、FAXから選択できます。
必要書類の提出をもって、口座開設の申し込みは完了となり審査に入ります。

 

 

STEP3

口座開設通知の受け取り

DMM FXの審査が完了すると、WEBもしくは郵送にてログインIDとパスワードを受け取ります。

 

 

STEP4

入金後取引開始

DMM FX指定の銀行口座に振込、またはクイック入金にてFX口座に入金すると、いよいよFX取引がスタートとなります。

 

口座開設で最大20万円キャッシュバック!

 

DMM FXでは口座開設完了日から3ヶ月以内の取引量に応じて、最大20万円のキャッシュバックをプレゼントしています。キャッシュバックのキャンペーンはいつ終了するかは未定なので、口座開設を考えているなら早めに申し込みすることをおすすめします。

 

 

DMM FXの利用方法とFXのやり方

 

FXのやり方と注文方法

 

FXでは、異なる国の通貨を交換(取引)することで、為替レートの変動による利益を目指します。

 

FX取引の流れとしては、「新規注文」→「決済注文」で一つの取引となります。

 

STEP1.新規注文

FX取引ではまずはじめに新規注文を行います。
DMM FXでは様々な注文方法が利用可能ですが、ここでは例として即時(ストリーミング)注文の画面をもとに解説します。

 

DMM FXの注文画面

 

即時(ストリーミング)注文とは、リアルタイムで提示されているレートを見ながら、任意のタイミングで発注する注文方法です。

 

新規注文では、「通貨ペア」「売買方向」「注文数量」「スリッページ」を選択して注文を出します。

 

買いを選択した場合には値上がりにより利益を得ることができ、売りを選択した場合には値下がりにより利益を得ることができます。

 

反対に、買いを選択して値下がりした場合や、売りを選択して値上がりした場合には損失となります。

 

注文数量の単位はLotで、1Lotは1万通貨です。

 

また、スリッページとは価格差の許容範囲です。
FXでは通信やシステム処理に僅かな時間がかかるため、トレーダーが注文した価格と、注文成立する価格に乖離が生じることがあります。

 

この価格差が、指定したスリッページ幅以内であれば注文は成立し、スリッページ幅を超える場合は成立しません。

 

約定(注文成立)を優先させる場合にはスリッページ幅を広く、反対に価格を優先させる場合にはスリッページ幅をゼロもしくは狭く設定します。

 

STEP2.決済注文

ある程度利益が出たタイミングや、一定の損失で抑えたいタイミングで、新規注文時とは反対の売買注文(決済注文)を出して取引を終了します。

 

新規注文で買いを選択した場合は売りの決済注文、新規注文で売りを選択した場合は買いの決済注文を出して取引を終了します。

各種デバイスで取引OK

上記はDMM FXのスマホアプリの画面をもとに解説していますが、PCやタブレットなど各種デバイスでの取引が可能です。

 

DMM FXで取引を始めるための必要資金

 

必要資金はいくら

 

DMM FXで主要通貨ペアを取引する場合、以下の資金が必要になります。

 

通貨ペア 最低資金 為替レート
米ドル円 40,000円 1ドル=100円
ユーロ円 48,000円 1ユーロ=120円
ポンド円 56,000円 1ポンド=140円
豪ドル円 32,000円 1ドル=80円
南ランド円 3,200円 1ドル=8円

※為替レートは参考値で、現在の為替レートを示すものではありません。


上記の最低必要資金は、表示の為替レートの場合の条件です。最低必要資金は為替レートによって変動するため、取引する通貨ペアによって異なります。

 

最低限の資金で取引を行うと、為替レートの変動によってはすぐにロスカットとなるため、ある程度余裕を持った資金を入金しておくことをおすすめします。

ロスカットとは?

ポジション(通貨を購入して保有している状態)の損失がある程度のレベルに達した時点で、更なる損失の拡大を防ぐことを目的として、強制的かつ自動的に反対売買により決済される仕組み。

 

DMM FXの運営会社

DMM FXを運営する株式会社DMM.com証券は、大手IT企業DMM.comのグループ会社です。
DMM.com証券はネット証券として、FXだけではなく株やCFDも取り扱っています。

 

会社名 株式会社DMM.com証券
所在地 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
電話番号 0120-961-522
設立日 2006年12月6日
資本金 98億円
自己資本規制比率 644.7%

 

DMM FXに関するQ&A

取引時間は何時から何時まで?

月曜日AM7:00〜土曜日AM6:50となります。
サマータイム適用時の夏時間は、月曜日AM7:00〜土曜日AM5:50です。

手数料はかかる?

取引や口座維持に必要となる手数料はありません。スプレッドが実質的にDMM FXに支払う取引手数料ということになります。

DMM FXが倒産すると預入資金はどうなる?

顧客の資産は信託保全によりDMM FXの財産とは区分して管理されています。万が一DMM FXが破綻した場合でも顧客の資産は保全されます。

 

DMM FXの総評

DMM FXはスプレッドやスワップと言った取引条件が良く、非常にバランスの取れたFX会社と言えるでしょう。

 

また、取引ツールが使いやすく直感的に操作しやすいので、これからFXを始める初心者の方にもおすすめできます。

 

コールセンターは24時間対応で、LINEで随時質問することもできるので、サポート面でも安心して利用できるFX会社と言えます。

 


FX会社おすすめランキングはこちら

ページの先頭へ戻る