FX会社の取引ツールを徹底比較!

毎日のFX取引をより快適なものにするためにも、取引ツールが優れていて、なおかつ自分の取引スタイルに合ったツールを選ぶことが大切です。
特に、テクニカル分析を重視する方や、スキャルピングと言われる超短期売買を行う方にとっては、取引ツール選びが重要なポイントとなります。
まずはじめに、FXの取引ツールを選ぶ際にチェックしておきたいポイントについて確認しておきましょう。

 

 

 

FX取引ツールの評価ポイントと選び方

FX会社の取引ツールは無料で利用できるのはもはや当たり前!では、取引ツールを選ぶ上ではどのような点に着目すれば良いのでしょうか?
FXの取引ツールの選び方について見ていきます。

 

 

注文ツールとチャートツール

 

注文ツールとチャートツール

 

FXの取引ツールには大きく分けて2種類あります。
1つはメインの取引ツールとなる注文ツール、そしてもう1つはチャートツールです。

 

チャートツールはチャート分析が主な機能で、注文機能はサブ的に搭載されているか、中には注文機能は付いていないツールもあります。
しかしチャート専用ツールは機能が豊富で様々な分析に対応できるので、チャートを見る時間が長いトレーダーにはおすすめです。

 

また、注文機能とチャート機能がバランス良く搭載された万能型のツールもあります。

 

多くのトレーダーは万能型ツール1つで取引をするか、注文ツールとチャートツールの1セットで取引をしています。
チャート専用ツールには高機能なツールが多いため、FX初心者の方であれば、まずはバランスが良くて簡単に使いやすい万能型の取引ツールを使うと良いでしょう。

 

テクニカル分析を重視する方であれば、必要に合わせて高機能なチャートツールを導入してみましょう。

 

 

ブラウザ型とインストール型

FXの取引ツールにはブラウザ型とインストール型の2タイプがあります。
ブラウザ型はネットバンキングのように会員サイトにアクセスして、ウェブ上で取引するタイプのツールです。
Google ChromeやInternet Explorer、Safariなどから取引ツールを開くことができます。

 

代表的なインターネットブラウザ

 

対して、インストール型の取引ツールはパソコンにソフトをインストールして使うタイプの取引ツールです。
各FX会社のホームページからツールをダウンロードすると、パソコンのデスクトップ上にアイコンが表示され、アイコンをダブルクリックすると取引ツールが起動します。
ブラウザ型とインストール型それぞれの特徴は以下のようになります。

 

ブラウザ型取引ツール
  • 動作が軽い
  • 他のパソコンでもログインできる
  • シンプルで初心者向け

 

インストール型取引ツール
  • 高機能
  • 画面表示のカスタマイズができる
  • 中上級者向け

 

FX初心者の方は、まずは動作が軽くて簡単に使いやすいブラウザ型から使ってみると良いでしょう。
ブラウザ型はインストール不要なのでパソコンへの負担が少なく、スペックの低いパソコンでも動作が軽いのが強みです。
また、 WindowsやMacなど、各種OSにも幅広く対応しているのがメリットです。

 

一方で、インストール型には様々な機能が搭載されているものが多く、高度な分析に適しています。
また、画面のカスタマイズ性能が高いのもインストール型の特徴で、スキャルピングやデイトレードなど素早い操作性を求める方にはおすすめのツールです。

 

各種注文方法やチャートの使い方に慣れてきて、ブラウザ型では物足りない点が出てきたらインストール型を試してみると良いでしょう。
なお、FX会社によってはインストール型の取引ツールを「リッチクライアント型」や「リッチアプリ版」と表現しているので覚えておきましょう。

 

 

チャートの使いやすさと機能性

テクニカル分析に力を入れたい方であれば、チャートの機能性は比較したいポイントです。
テクニカル指標やライン描画ツールにはどのようなものがあるのか確認しておきましょう。

 

移動平均線やMACDなど、人気の高いテクニカル指標はどのFX会社であっても搭載しています。
高度なテクニカル分析を行う方で、必要なテクニカル指標やライン描画ツールがあるなら確認しておきましょう。

 

また、チャート上に注文が表示されたり、同時に複数のチャートを表示して比較できるなど、チャートツールによって様々な機能が搭載されています。

 

 

取引スタイルに適した注文方法

指値や逆指値、またそれらの注文を同時に出すOCO注文など、FXには様々な注文方法があります。

 

スキャルピングやデイトレードのように、時間との戦いにもなるトレードスタイルであれば、ワンクリックで注文できるのは必須条件と考えるのが良いでしょう。

 

また、テロや戦争などに起因する大暴落に備えて、全てのポジションを一括決済する「全決済」も重要です。

 

 

カスタマイズ機能

FXの経験を積んで取引スタイルが確立されていくと、チェックしたい通貨ペアやチャート足など、必要な情報が次第に定まっていきます。
そこで活躍するのが取引ツールのカスタマイズ機能。取引ツールの画面上に表示する項目を選んだり、レイアウトを使いやすいように自由に変更することができます。

 

取引ツールのカスタマイズ

 

また、取引ツールによっては自分好みにカスタマイズしたレイアウトを複数パターン保存しておいて、ワンクリックで呼び出すことが可能です。
通貨ペアごとにレイアウトを分けて保存しておくと、通貨ペアに合わせた欲しい情報が素早く手に入るので便利な機能です。

 

 

おすすめのFX取引ツール5選

取引ツールの選び方や比較ポイントを踏まえて、以下におすすめの取引ツールをご紹介します。

 

取引ツールを提供しているFX会社では、顧客のFX経験や使用デバイスに合わせて、複数の取引ツールを提供しています。
数ある取引ツールの中から、人気が高くて使いやすいおすすめの取引ツールをご紹介します。

 

まずは、おすすめの5つのFX会社の取引ツールを一覧で比較してみましょう。

 

FX取引ツールの一覧比較表
会社名 DMM FXのロゴ

公式HPへ

GMOクリック証券のロゴ

公式HPへ

ヒロセ通商のロゴ

公式HPへ

外為どっとコムのロゴ

公式HPへ

YJFX!のロゴ

公式HPへ

取引ツール DMMFX PLUS はっちゅう君FX LION FX C2 外貨ネクストネオ Cymo NEXT
チャートツール プレミアチャート プラチナチャート LIONチャートPlus G.comチャート EXチャート
利用料 無料 無料 無料 無料 無料
注文方法 9種類 8種類 26種類 11種類 11種類
許容スリップ
ワンクリック注文
ドテン注文
トレール注文 × ×
全決済 同一通貨ペアは可
テクニカル 29種類 38種類 30種類 21種類 36種類
描画ツール 9種類 25種類 8種類 13種類 8種類
チャート足種 12種類 18種類 15種類 14種類 11種類
チャートから発注 ×
チャート同時表示 6 16 16 20 6
比較チャート ×
カスタマイズ
Mac

 

許容スリップ

FX取引では、注文してから約定するまでの間にレートが変動してしまい、異なる価格で約定することがあります。仮に許容スリップを「3pips」に設定しておくと、「3pips」以内の差異では約定、「3pips」以上であれば約定させないといったことができます。許容スリップを設定しておくことで、大きく異なる価格で約定するのを防ぐことができます。

 

ドテン注文

現在保有しているポジションを決済すると同時に、新たに逆のポジションを持つ注文方法です。 1万ドルの買いポジションを保有している際に、2万ドルの売り注文を行うことで、1万ドルの買いポジションを決済し、同時に新規の売りポジション1万ドルを保有するができます。

 

トレール注文

レートが上昇するとストップ注文も追随して、自動的に損切の値を切り上げていく注文方法です。レートが下降した際は追随せず、ストップ注文として機能します。リスク抑えながら利益を最大限に伸ばせる自動追尾のストップ注文です。

 

比較チャート

複数通貨ペアの値動きを一つのチャートに表示できる機能。通貨ペアの相関関係を分析するのに役立ちます。

 

DMM FX

 

DMM FXの取引ツール

 

FX初心者の方が初めて使う取引ツールであれば、バランスが良く直感的に操作しやすいDMM FXの取引ツールがおすすめです。
DMM FXで利用できるパソコン向け取引ツールは以下の3つです。

  • DMMFX STANDARD
  • DMMFX PLUS
  • プレミアチャート

メインの取引ツールは「DMMFX STANDARD」と「DMMFX PLUS」の2種類、STANDARDが初心者向けの取引ツールで、PLUSは上位版の取引ツールです。

 

どちらもブラウザ型の取引ツールとなっていて、注文機能とチャート機能がバランスよく搭載された万能型の取引ツールです。
ブラウザ型の取引ツールでありながら、インストール型にも劣らない豊富な機能を取り揃えています。

 

ブラウザ型の強みである動作の軽快さを持ち合わせていながら、高度なチャート分析にも対応できるのが最大の強みです。
無駄な機能がなく情報が精査されているので、シンプルな見た目で使いやすい取引ツールです。

 

DMM FXは超大手IT企業のグループ会社だけあって、取引ツールが直感的に使いやすいのが特徴です。

 

操作マニュアルを細かく読まずとも感覚で操作しやすく、パソコンが苦手な方にもおすすめの取引ツールです。
FX初心者の方であっても上位版のDMMFX PLUSから使い始めてみても良いでしょう。

 

DMMFX PLUSだけでも十分な機能を備えていますが、プレミアチャートも併用することでより高度なチャート分析が可能になります。

 

DMMFX PLUS×プレミアチャート
注文方法 許容スリップ 全決済
9種類 同一通貨ペアは可
ワンクリック注文 ドテン注文 トレール注文
テクニカル 描画ツール チャート足種
29種類 9種類 12種類
チャートから発注 チャート同時表示 比較チャート
6
カスタマイズ Mac 利用料
無料

 

 

 

GMOクリック証券

 

GMOクリック証券のプラチナチャート

 

GMOクリック証券では、パソコン向けの取引ツールを3つ提供しています。

  • FXネオ
  • はっちゅう君FX
  • プラチナチャートプラス

GMOクリック証券では、インストール型発注特化ツールの「はっちゅう君FXプラス」とチャート分析ツールの「プラチナチャートプラス」をセットで利用するのがおすすめです。

 

プラチナチャートプラスは他のFX会社のチャートツールと比較しても、多彩な機能を搭載した高機能チャートツールとなっています。
テクニカル指標38種類に描画ツールは25種類。複数の通貨ペアに加えて、日経平均やNYダウを一つのチャートに表示することも可能です。

 

テクニカル中心に取引する方におすすめの取引ツールで、チャートを利用するために口座開設するトレーダーもたくさんいます。
二つの取引ツールを使うことに不便を感じず、最高機能を搭載したチャートツールを求めている方にはGMOクリック証券がおすすめです。

 

はっちゅう君×プラチナチャート
注文方法 許容スリップ 全決済
8種類
ワンクリック注文 ドテン注文 トレール注文
×
テクニカル 描画ツール チャート足種
38種類 25種類 18種類
チャートから発注 チャート同時表示 比較チャート
16
カスタマイズ Mac 利用料
はっちゅう君は× 無料

 

 

 

外為どっとコム

 

外為どっとコムの取引ツール外貨NEXT neo

 

スキャルピングやデイトレのような超短期売買なら、外為どっとコムの取引ツール「外貨ネクストネオ(リッチアプリ版)」が最適です。

 

外為どっとコムでは複数の取引ツールを提供していますが、圧倒的に人気が高く外為どっとコムも推奨している取引ツールが外貨ネクストネオ(リッチアプリ版)です。

 

特に注目したいのはデイトレードに必要な機能を1画面に集約した「スピード注文」です。
「スピード注文」 だけでも4パターンがあり、使いやすいレイアウトを選択してスピーディーな取引をサポートしてくれます。

 

外為どっとコムのスピード注文

 

ワンタッチで新規・決済はもちろんのこと、全決済やドテン注文にも対応しています。

 

チャートの同時表示は20枚。
異なる時間スパンや通貨ペアのチャートを同時に分析したい方には使い勝手の良い取引ツールです。

 

外為どっとコムのチャート20分割機能

 

カスタマイズ性も高く、あらゆるレイアウトに変更できる上に、作成したレイアウトは最大で8つまで保存できます。
レイアウトの自由度や保存数からも、他社の取引ツールと比較してもおすすめの取引ツールと言えます。

 

外貨ネクストネオ×G.comチャート
注文方法 許容スリップ 全決済
11種類
ワンクリック注文 ドテン注文 トレール注文
×
テクニカル 描画ツール チャート足種
21種類 13種類 14種類
チャートから発注 チャート同時表示 比較チャート
20
カスタマイズ Mac 利用料
無料

 

 

 

ヒロセ通商

 

ヒロセ通商の取引ツールLION FX C2

 

ヒロセ通商では、各デバイスに合わせて多くの取引ツールを提供しています。その中でも高い評価を獲得している人気の取引ツールはインストール型の「LION FX C2」です。

 

注文方法は業界トップクラスの26種類。時間指定注文やトリガー注文など多彩な注文方法に対応しています。

 

テクニカル指標は22種類と十分に取り揃えているので、C2一台で注文からチャート分析にまで対応できる万能ツールです。

 

さらに高度なテクニカル分析をするなら、チャート分析専用ツールの「LIONチャートPlus+」を合わせて利用すると良いでしょう。

 

「LIONチャートPlus+」 はテクニカル指標30種類を搭載、10秒足を含む全14種類の足種に対応しています。
スキャルピングを歓迎しているFX会社だけあって10秒足は嬉しいサービスです。

 

取引ツールのバージョンアップは毎月ペースで行っており、顧客からの要望も積極的に採用している顧客目線の取引ツールです。

 

なお、C2はMacには対応していませんが、ヒロセ通商ではMac専用の取引ツールを用意しいて、スペックはC2と同等です。

 

LION FX C2×LIONチャートPlus+
注文方法 許容スリップ 全決済
26種類
ワンクリック注文 ドテン注文 トレール注文
テクニカル 描画ツール チャート足種
30種類 8種類 15種類
チャートから発注 チャート同時表示 比較チャート
16
カスタマイズ Mac 利用料
C2は× 無料

 

 

 

YJFX!

 

YJFX!の取引ツール

 

YJFX!で利用できる取引ツールには以下のようなものがあります。

  • 外貨exブラウザ版
  • Cymo NEXT
  • Desktop Cymo
  • MT4チャート
  • EXチャート

YJFX!のおすすめ取引ツールはCymo NEXT!チャート専用ツールのEXチャートと連動して利用することができます。
YJFX!の取引ツールは豊富なテクニカル指標や多彩な注文方法を備えた高機能の取引ツールで、中上級者におすすめの取引ツールです。

 

また、YJFX!ではMT4が使えるのも大きな特徴です。
MT4はロシアのメタクオーツ社が開発した取引ツールで、YJFX!で口座開設をすると無料で利用することができます。

 

MT4が評価されているポイントの一つに、豊富なテクニカル指標が上げられます。
テクニカル指標のパラメーターも自由に設定することが可能なので、高度なテクニカル分析をもとに取引するトレーダーにはおすすめのツールです。

 

ただし、MT4は高機能な反面取り扱いが難しい部分もあるため、FX初心者の方にはあまりおすすめできません。

 

Cymo NEXT×EXチャート
注文方法 許容スリップ 全決済
11種類
ワンクリック注文 ドテン注文 トレール注文
テクニカル 描画ツール チャート足種
36種類 8種類 11種類
チャートから発注 チャート同時表示 比較チャート
× 6 ×
カスタマイズ Mac 利用料
無料

 

あると便利な取引ツールの特殊機能

チャートを見ながら発注機能

取引ツールに対するトレーダーの要望には色々ありますが、特に多いのはチャート画面からの発注機能です。

 

チャートから目を離せないデイトレーダーにとっては、チャート画面から発注や決済、または注文変更ができると非常に便利です。

 

毎回注文画面を開く手間が省けるので、チャートから発注できる機能は多くのトレーダーが重視しています。

 

 

ノートいらずの取引分析ツール

 

DMM FXの取引通信簿

 

「FXで勝つためには取引ノートを毎回つけること。」
多くのプロトレーダーがそのようにアドバイスしますが、毎日仕事をしながらFXに励む兼業トレーダーには大変な作業でもあります。

 

そこで重宝したいのが取引分析ツール。通貨ペア別に損益計算や勝率計算を自動で行ってくれる便利なサポートツールです。
DMM FXやヒロセ通商などで提供されているツールです。

 

 

リスクを抑えて利益を最大限に伸ばすトレール注文

トレール注文とは、レートが上昇するとともにストップ注文(損切り)の値を自動で切り上げていく注文方法です。
例えば、1ドル100円の時に99円のストップ注文を入れます。トレール注文の場合、差額の1円がトレール幅となります。

 

トレール注文の動き

レートが上昇すると、損切りのトレール注文も1円のトレール幅を保ちながら自動で切り上がっていきます。

反対に、レートが下降した際にはトレール注文は動かないので、そのままストップ注文として損切りをしてくれます。

 

損切り注文を自動で切り上げることで、利益を最大限に享受しつつ、リスクも限定してくれる便利な注文方法です。

 

 

環境に合わせた取引ツールを

取引ツールはお使いのパソコン環境によっても使いやすさが左右されます。
多くのトレーダーから評判の良い取引ツールであっても、PC環境によっては動作が重く感じることもあります。

 

また、取引スタイルと相性の良い取引ツールを選択することも大切です。
取引ツールはいくつか利用してみて、実際に使ってみることで使いやすさを検証してみるのが最良の方法です。

 

多くのプロトレーダーは、注文を出す取引ツールはA社、チャート分析をするのはB社という具合に、各社のツールをうまく使い分けています。
色々な取引ツールを試してみて、自分に合った取引スタイルとツールを確立することがFXで稼ぐためには必要です。

 

ページの先頭へ戻る