FX会社で口座開設する方法と流れ

FX会社で口座開設する流れや手順はどのようなものなのでしょうか。
FX会社で口座開設をして実際に取引がスタートするまでには、平均して4日ほどかかります。
DMM FXを例にして、詳しく口座開設の方法について解説していきます。

 

 

1.各FX会社のホームページで申込

 

DMM FXで口座開設の申し込み

 

FX会社で口座開設する手順として、まずはじめにFX会社のホームページから申し込みをします。

 

FXでは資産を運用することになるので、口座開設申し込みの入力項目はそれなりに多くなります。

 

所要時間は5〜10分ほどは見ておいて、ある程度時間がある時に口座開設の申し込みを済ませましょう。

 

FX口座開設の申し込みでは、様々な質問項目に入力していきます。

 

年収や投資予定金額などの入力項目もありますが、あまり細かく考えずに大まかな金額で問題ありません。

 

収入を証明する書類等を提出する必要はありませんし、投資予定金額を100万円としておいて、口座開設後に一銭も投資しなくても何の問題もありません。

 

 

 

2.本人確認書類の提出

FX会社のホームページから口座開設の申し込みを済ませると、そのまま本人確認書類の提出ページへ移動します。

 

FX会社で口座開設するにあたり必要なものは、ここで提出する本人確認書類のみとなります。

 

FX会社に本人確認書類を提出する方法としては、以下の4種類の方法があります。

 

  • スマホで写メをアップロード
  • 写メをメール送信
  • FAX
  • 郵送

 

郵送は口座開設までに時間がかかる上に費用もかかりますから、手軽で早いスマホアップロードをおすすめします。

 

また、FX会社で口座開設するための本人確認書類は、2点必要になる場合もあります。

 

例えばDMM FXの場合であれば、以下のような身分証の組み合わせが本人確認書類として認められます。

 

FX口座開設の申し込みで提出する身分証明書

 

海外のFX会社で口座開設するのであればマイナンバーは不要ですが、日本のFX会社で口座開設をするならマイナンバーは必ず必要なものとなります。

 

マイナンバー個人番号カード、マイナンバー通知カード、マイナンバー記載のある住民票の写しのいずれかが必要になります。

 

上記はDMM FXで口座開設する際に必要なものとなりますが、他のFX会社でも同じような条件となっています。

 

FX会社で口座開設する際には事前に必要なものを用意しておくようにしましょう。

 

 

 

FX会社による審査

FX会社による口座開設の審査は、およそ1〜3営業日ほどかかります。

 

残念ながら即日で口座開設できるようなFX会社は現在のところは見当たらず、早いところでも審査だけで1日はかかります。

 

口座開設の混み具合や、申込者の条件によって口座開設の所要日数は変わってきます。

 

審査を無事に通過して口座開設が認められれば、申し込んだ際の住所にFX会社からIDとパスワードが郵送されます。

 

なお、FXの口座開設の審査は、よほどでない限りは落ちることはありません。

 

 

 

FX口座への入金と取引スタート

FX会社の口座開設が完了したら、いよいよ取引画面にログインしてFX取引スタートとなります。

 

取引画面のログインには、FX会社から郵送されてきたIDとパスワードが必ず必要となります。

 

紛失してしまわないように、また他人に盗み見られることのないように注意して保管しておきましょう。

 

FX取引を始めるには、まずはFX口座に投資するお金を入金します。

 

入金額に決まりはなく、自分が好きな金額を入金することができます。

 

FX口座に入金する方法は二つ、銀行振込かクイック入金になります。

 

クイック入金を利用する場合は最低入金額が決められている場合がありますが、即座に入金がFX口座に反映される上に、振込手数料はFX会社の負担となるのでおすすめです。

 

また、FX口座開設のキャンペーンでキャッシュバックを受け取るには、「初回入金額10万円以上」のように最低入金額の条件が設けられていることがあります。

 

うっかり最低入金額より少ない金額を入金してしまうと、キャッシュバックを受け取れないことになるので注意しておきましょう。

 

以上がFX会社で口座開設する方法の手順となります。

 

 

 

FX会社の口座開設の審査基準

FX会社で口座開設をする際には、必ず審査というものがあります。

 

とは言ってもそれほど厳しい審査基準ではなく、ほとんどの方が審査に通ります。

 

それでは、FX会社の審査基準にはどのようなものがあるのか、以下を順に見ていきましょう。

 

 

金融資産の総額

 

金融資産

 

金融資産とは、銀行口座にある預金や株などの有価証券、個人年金や生命保険を合わせた資産のことです。

 

注意したいのは、不動産や土地は金融資産には含まれないということです。

 

FX会社で口座開設の申し込みをする際には、必ず金融資産に関する申告があります。

 

ほとんどのFX会社では、金融資産の審査基準は公表されていませんが、およそ30万円〜100万円あたりが審査の当落のボーダーラインと言われています。

 

金融資産は自己申告となっていて、細かく計算する必要はなく、ある程度おおまかな金額だけでOKです。

 

例えば、銀行口座にある貯金が60万円、自宅に置いてある現金が25万円程度であれば、100万円で申告してもそれほど問題はありません。

 

口座開設の審査に通るためにも、ある程度余裕を見て申告しておくと言うのもポイントとなります。

 

また、仮に金融資産が0円であった場合でも、年収が安定していると判断された場合には審査に通ります。

 

社会的信用のある大手企業にお勤めであれば、金融資産が0円でも審査に通る可能性は十分にあると言えます。

 

年収も審査におけるポイントとなることを覚えておきましょう。

 

 

 

FX口座開設の年齢制限

FX会社で口座開設する際には、年齢も審査基準の一つとなっています。

 

20歳以上であれば全てのFX会社において口座開設が可能で、反対に18歳未満では国内のFX会社では口座開設は不可能と考えた方が良いでしょう。

 

そしてグレーゾーンに当たるのが18歳〜19歳、この年齢を口座開設の対象としているFX会社は2社、「SBI FX」と「FXトレード・フィナンシャル」になります。(当サイトでご紹介している大手FX会社に限る)

 

18歳以上20歳未満の方でFX口座を開設したいと言うことであれば、「SBI FX」と「FXトレード・フィナンシャル」の2社から選ぶようにしましょう。

 

ただし、未成年の場合はFX会社から親権者の同意を求められますので、親の許可が必要ということになります。

 

 

 

無職・学生・専業主婦でも審査に通る!

FX会社で口座開設する際には、職業に関する選択項目もあります。

 

職業に関してはサラリーマンと役員が最も有利で、それに次いで自営業と自由業となります。

 

学生や専業主婦、あるいは無職だとFX会社で口座開設するのは不可能と考えられがちですが、実は多くのFX会社では学生や専業主婦、無職でも口座開設することが可能となっています。

 

学生・専業主婦・無職の場合は年収0円から多くても100万円程度と考えられます。

 

しかし前述したように、FX会社における口座開設の審査基準では、年収以上に金融資産が審査されていると考えられます。

 

学生や専業主婦、無職で年収が0円であったとしても、金融資産があればFX口座開設の審査に通る可能性は十分にあります。

 

 

 

借金の有無

FX会社の口座開設の申し込みの際には、借金の申告をする項目が設けられていることもあります。

 

借金があるのはもちろん不利な要素となりますが、借金があっても口座開設できる方は非常にたくさんいらっしゃいます。

 

くれぐれも虚偽の申告はしないように、審査に通るのが難しそうなら複数のFX会社で口座開設の申し込みをしておくと良いでしょう。

 

 

 

FX口座開設におけるリスクと注意点

できれば15時までに口座開設の申し込みを済ませよう!

多くのFX会社では、15時までに口座開設の申し込みを済ませると、当日付けで手続きを進めてくれます。

 

即日で口座開設することは不可能ですが、できるだけ早く口座開設をしたいということなら、15時までに申し込みを済ませるようにしましょう。

 

 

 

自宅に郵送物が届く

FX会社で口座開設をお考えの方の中には、家族には内緒で口座開設をしたいという方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで気を付けておきたい注意点は、本人確認書類に記載の住所に郵送物が届くということです。

 

FX口座開設の審査が無事に通ると、本人確認を兼ねてIDとパスワードは自宅に簡易書留で送られてきます。

 

これはどのFX会社でも同じことで、法律により定められていることでもあります。

 

簡易書留を自分で受け取れば家族にバレる心配もありませんから、家族に知られたくないということなら、できるだけ自分で受け取るようにしましょう。

 

 

 

FX口座は最低2社以上で開設してリスクヘッジを

FXを一定年数やっているトレーダーであれば、ほとんどの人がFX口座を複数開設しています。

 

FX会社を1社のみに限定してしまうと、リスクが1社に集中してしまうということになります。

 

過去には大手のFX会社でも、システム障害により一時的にログインできなくなったような事例がいくつかあります。

 

相場が急変した時にログインができないと、大きな損失を出してしまったり、反対に大きく稼ぐチャンスを逃してしまうことになります。

 

そのようなリスクを避けるためにも、FX会社は最低でも2社以上で口座開設しておくことをおすすめします。

 

また、FX会社によって、長期トレードに向いているFX会社や、短期トレードに向いているFX会社など、それぞれのFX会社に特徴があります。

 

上級トレーダーやプロのトレーダーは、必ず複数のFX会社を使い分けているものです。

 

 

 

FX会社が経営破綻するリスク

当サイトでご紹介しているFX会社では、顧客から預かった資金を信託保全しています。

 

信託保全をしているFX会社では、顧客から預かった資金を会社の財産とは区分して管理しています。

 

仮にFX会社が経営破綻した場合であっても、顧客が預けていた資産は全額補償されるので安心です。

 

信託保全

 

ただし、信託保全を行っていないFX会社の場合はこの限りではありません。

 

FX会社で口座開設するのであれば、必ず信託保全を行なっているFX会社を選ぶようにしましょう。

 

 

 

口座開設の申し込みでは虚偽申告に注意

FX会社で口座開設をする際には、職業や年収、金融資産など色々なことを自己申告します。

 

少しでも審査に通りやすくするために、審査に不利な条件は隠したくなるところですが、虚偽申告が後々バレてしまった場合には、FX会社の口座を強制解約されることになります。

 

年収や金融資産の申告で、多少の金額の相違があっても問題ありませんが、無職の方が会社員と嘘を付くと、高い確率で強制解約となるでしょう。

 

FX会社が申告内容を調査することは基本的にはありませんが、口座申し込みの際にはマイナンバーを提出するので、年収や銀行預金は調べれば分かります。

 

基本的には虚偽の申告はNGと覚えておいてください。

 

 

 

FX会社の口座開設に関するQ&A

FX口座開設の手数料や維持費はかかりますか?

当サイトでご紹介しているFX会社に関しては、FX口座開設にかかる手数料や費用等は一切必要ありません。また、FX口座を維持するための費用や料金も無料となっています。多くのFXトレーダーは複数のFX口座を開設していますが、開設したまま放置されているFX口座もたくさんあります。そのような口座に関しても、維持費や手数料などの費用が取られることは一切ありません。

 

FX会社で口座開設すると会社にバレますか?

FX会社で口座開設をしたことで、お勤めの会社にバレるということはありません。FX口座開設の際には勤務先の名称や連絡先を入力しますが、勤務先に連絡が来ることや郵送物が届くことはありません。

 

FX口座を開設するならどこ?おすすめのFX会社4選

実際にFX会社で口座開設するとなると、どのFX会社を選べば良いのでしょうか?

 

現在FX会社は国内だけでも数十社ありますが、その中でも初心者の方におすすめしたいFX会社を以下にご紹介していきます。

 

どのFX会社も口座開設や口座維持にかかる費用は無料ですから、いくつかのFX会社で口座開設してみて、実際にご自身で使ってみて判断することをおすすめします。

 

 

口座開設者数No.1!DMM FX

 

DMM FX公式サイト

 

  • FX口座開設者数No.1

    ※2019年1月末時点。ファイナンスマグネイト社調べ。(2019年1月口座数調査報告書)

  • LINE対応OKの24時間サポート
  • キャッシュバック金額が大きい
  • スマホアプリが使いやすいと評判
  • 最低取引通貨単位は1万通貨

 

公式サイト

詳細ページへ

 

 

 

長期のスワップ狙いならみんなのFX

 

みんなのFX公式サイト

 

  • 1,000通貨から取引OK
  • ユーロドルのスプレッドが最狭水準
  • 安定の高スワップ
  • テクニカル指標が少ない
  • 情報配信はやや遅め

 

公式サイト

詳細ページへ

 

 

 

デイトレを始めるなら約定力No.1マネーパートナーズ

 

マネーパートナーズ公式サイト

 

  • 約定力10年連続No.1
  • オリコン顧客満足度総合1位
  • 100通貨単位から取引可能
  • 海外旅行に便利な外貨両替サービス
  • デモトレードができない

 

公式サイト

詳細ページへ

 

 

 

初心者セミナーが豊富なヒロセ通商

 

ヒロセ通商公式サイト

 

  • 圧倒的高スワップの高金利通貨
  • 初心者向けセミナーが豊富
  • 1,000通貨から取引OK
  • 取引に応じてもらえる豪華プレゼント
  • 朝方にスプレッドが広がりやすい
  • 古いパソコンには不向き

 

公式サイト

詳細ページへ

 

ページの先頭へ戻る