FXチャートの複数画面表示を比較!

精度の高いテクニカル分析を目指すには、優秀なチャートツールが必要です。
各FX会社のチャートツールの比較材料の一つとして、しばしば比べられるのがチャートを1画面に複数表示できるチャート分割機能です。
チャートの分割機能を使うことで、一つの画面上に通貨ペアや時間足の異なるチャートを同時に複数表示させることができます。

 

こちらのページでは、各FX会社のPCチャートツールとスマホアプリのチャート複数表示について徹底比較!各FX会社のツールのチャート表示枚数を一覧表で比べてみます。
また、チャート分割機能を中心として、おすすめのPCチャートツールやスマホアプリをご紹介していきます。

 

 

チャート分割機能の比較ポイント

チャートを1画面に複数表示できるチャート分割機能を比較する際には、どのようなことに目を向ければ良いのでしょう?
より多くのチャートを同時表示できるだけではなく、チェックしておきたいポイントについてまずは解説していきます。

 

 

複数チャート画面の表示パターンをチェック

チャートの複数表示を比較する際には、言うまでもなくチャートの同時表示枚数をチェックします。
それに加えて、複数のチャート画面がどのようなレイアウトで表示されるのかもチェックしましょう。

 

特に、2画面チャートでは縦と横どちらに2分割されるのかで、チャートの見え方は大きく異なります。
チャート分割は細かすぎても1つのチャートが小さくなるため、表示枚数が多ければ良いというわけでもありません。

 

チャートの表示枚数よりもレイアウトの選択肢が多い方が使い勝手が良くおすすめです。
縦分割と横分割などが選択できて、チャート表示枚数も細かく設定できるチャートが理想です。

 

 

チャート個別設定の自由度をチェック

チャートの複数表示機能を比較する際には、一つのチャートに対してどこまでの設定ができるのかも確認しておきましょう。
通貨ペアやチャート周期を個別に設定できるのは一般的ですが、さらに細かく設定ができるFX会社では、テクニカル指標を分割チャートごとに別々に表示させることができます。

 

反対に、個別設定が限定的なFX会社では、通貨ペアと足種のどちらかは同一となるチャートツールもあります。
テクニカル分析を行うのに必要な設定ができるFX会社を選択しましょう。

 

 

【PC版】各社チャート複数表示の一覧表

PCでチャートの複数表示が可能なFX会社について、チャートの同時表示枚数を一覧表で比較してみます。

 

会社名 チャート複数画面
DMM FXのロゴ

公式HPへ

2縦/2横/3/4/5/最大6画面
FXプライムのロゴ

公式HPへ

2/3/4/5/6/7/8/最大9画面
GMOクリック証券のロゴ

公式HPへ

2/4/6/9/最大16画面
ヒロセ通商のロゴ

公式HPへ

2縦/2横/3/4/5/最大6画面
YJFX!のロゴ

公式HPへ

2/3/4/5/最大6画面(各2パターン)
外為どっとコムのロゴ

公式HPへ

2/3/4/5/6/7/8/最大9画面
セントラル短資FXのロゴ

公式HPへ

2縦/2横/4/最大12画面
外為ジャパンのロゴ

公式HPへ

4/最大6画面

※Internet Explorer11、 Microsoft Edgeは最大6画面

 

 

おすすめPCチャート5選

チャート分割機能が便利なおすすめのチャートツールを以下にご紹介します。チャートを複数表示した際のレイアウト画面や、チャートの個別設定の可否などについて解説していきます。

 

DMM FX

 

DMM FXのプレミアチャートのバナー

 

DMM FXのチャート分析ツール「プレミアチャート」では、最大6画面のチャート複数表示に対応しています。
2画面は縦割と横割で選択可能、3画面〜6画面までチャート表示枚数を細かく切り替えることができます。

 

また、時間足やチャートタイプ、テクニカル指標を分割チャートごとに個別に設定することができます。
DMM FXのチャートツールはデザイン性や視認性が高く、操作しやすいことでも人気があります。
人気の定番ツールから選ぶならDMM FXのチャートツールがおすすめです。

 

チャートツール名称
プレミアチャート
分割 テクニカル指標 描画ツール
6枚 29種類 9種類
チャート足種 チャートタイプ 利用料
12種類 7種類 無料

 

 

 

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOのチャートツールでは、画面を複数に分割して、チャートやプライスボードなどを選択して表示することができます。
複数チャートとプライスボードを同時表示したり、画面を9分割して9種類のチャートを表示することもできます。

 

FXプライムのチャート複数表示

 

FXプライムのチャート複数表示のレイアウト

 

レイアウトパターンが豊富で、お気に入りのレイアウトは保存しておいて、ワンクリックで切り替えることができます。

 

テクニカル指標は54種類、描画ツールは27種類と機能性も抜群のチャートツールです。
テクニカルが条件を満たすと通知してくれるシグナル機能も搭載しているので、テクニカル分析に力を入れたいトレーダーにおすすめのチャートツールです。

 

チャートツール名称
プライムチャート
分割 テクニカル指標 描画ツール
9枚 54種類 27種類
チャート足種 チャートタイプ 利用料
13種類 10種類 無料

 

 

 

GMOクリック証券

GMOクリック証券のチャートツール「プラチナチャート」では、「チャート」「プライスボード」「ニュース」「経済指標カレンダー」が4分割で表示されます。
画面表示のパターンは全9種類で、様々なレイアウトを選択することができます。

 

GMOクリック証券のチャート複数表示のレイアウト

 

1画面に複数表示できるチャートは最大で16枚。他のFX会社と比べて、一度により多くのチャートをウォッチできる仕様となっています。
より多くの通貨ペアや時間足を同時にチェックしたい人におすすめのチャートツールです。

 

チャートツール名称
プラチナチャートプラス
分割 テクニカル指標 描画ツール
16枚 38種類 25種類
チャート足種 チャートタイプ 利用料
18種類 10種類 無料

 

 

 

ヒロセ通商

ヒロセ通商のチャート複数表示では、2画面の縦・横表示に加えて、3画面〜6画面まで細かく切り替えることができます。

 

ヒロセ通商のチャート9画面表示

 

ヒロセ通商のチャート3画面表示

 

細かい機能が便利なチャートツールで、1画面チャートの状態でトレンドラインを引いた後、時間足の異なる複数チャート表示に切り替えると、トレンドラインが全ての時間足チャートに反映されるように設定ができます。

 

指定レートに到達するとアラート通知してくれる機能や、テクニカル指標が条件を満たすと知らせてくれるシグナル機能など、多機能なチャートツールとして人気があります。

 

チャートツール名称
LIONチャートPlus
分割 テクニカル指標 描画ツール
6枚 30種類 8種類
チャート足種 チャートタイプ 利用料
14種類 7種類 無料

 

 

 

YJFX!

YJFX!のオリジナルチャートツール「Exチャート」では、チャート画面を2〜6枚同時に表示することができます。

 

YJFX!のチャート2画面表示

 

YJFX!のチャート6画面表示

 

レイアウトはそれぞれの表示枚数につき2パターンづつ、3枚表示や5枚表示にもレイアウトの選択肢があり、他のFX会社と比べてパターンが豊富なのがメリットの一つです。
より見やすいレイアウトを求めるなら、YJFX!のチャート分割機能を試してみると良いでしょう。

 

チャートツール名称
Exチャート
分割 テクニカル指標 描画ツール
6枚 36種類 8種類
チャート足種 チャートタイプ 利用料
11種類 5種類 無料

 

 

 

【アプリ版】各社チャート複数表示の一覧表

PC向けチャートだけではなく、アプリでもチャート分割機能が使えるFX会社が増えてきています。続いて、チャート分割機能が便利なおすすめのチャートアプリをご紹介します。

 

会社名 チャート複数画面
YJFX!のロゴ

公式HPへ

2枚/3枚/4枚
GMOクリック証券のロゴ

公式HPへ

2枚/3枚/4枚
FXプライムのロゴ

公式HPへ

2枚/3枚/4枚
ヒロセ通商のロゴ

公式HPへ

2枚/4枚
DMM FXのロゴ

公式HPへ

4枚
JFXのロゴ

公式HPへ

2枚/4枚
セントラル短資FXのロゴ

公式HPへ

2枚/4枚
外為ジャパンのロゴ

公式HPへ

4枚

 

おすすめチャートアプリ5選

チャートの複数表示が使いやすいおすすめのチャートアプリを以下にご紹介します。チャートを複数表示した際のレイアウト画面や、 どのような操作ができるのかを比較してみましょう。

 

YJFX!

各FX会社の中でもアプリが使いやすいと人気のYJFX!では、2画面〜4画面でチャートを複数表示することができます。
また、チャート表示は4パターン保存可能で、4チャート×4パターンで最大16画面のチャートを簡単に切り替えることができます。

 

YJFX!のアプリの4画面チャート

 

複数表示されたチャートには、個別にテクニカル指標の表示が可能です。

 

YJFX!のアプリの複数画面チャートのテクニカル設定

 

FX会社によってはチャートを複数表示すると、表示できるテクニカルが限定されるアプリもあります。
その点YJFX!では、チャート分割時でも15種類すべてのテクニカルを使えて、スパンモデルやスーパーボリンジャーも搭載しています。
チャート表示枚数や利用できる機能から、チャート複数表示において最も優れているアプリと言えます。

 

アプリ名称
外貨ex
分割 テクニカル指標 描画ツール
4枚 15種類 6種類
チャート足種 iPhone android
10種類

 

 

 

GMOクリック証券

GMOクリック証券のアプリでは、チャートを最大4枚同時表示することができます。
2分割や3分割も可能で、3分割チャートは2パターンのレイアウトから選択できるため、YJFX!よりもさらに選択肢が広くなります。

 

さらに、4種類のチャートレイアウトをテンプレートとして保存しておいて、左右にスライドすれば簡単に切り替えられるので、実質16枚のチャートを簡単に呼び出すことができます。

 

GMOクリック証券のアプリの複数画面チャート

 

チャート分割時も12種類すべてのテクニカルを使えて、拡大や縮小もできるなど、チャートを複数表示した状態でも様々な操作に対応しています。
ただし、テクニカル指標を分割チャート個別には設定できないのが唯一のデメリットとなっています。

 

アプリ名称
GMOクリック FXneo
分割 テクニカル指標 描画ツール
4枚 13種類 11種類
チャート足種 iPhone android
16種類

 

 

 

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOのアプリでは、2画面〜4画面のチャート同時表示に対応しています。
4つのチャートは通貨ペア、足種、チャートタイプ、テクニカル指標を個別に設定することができます。

 

FXプライムのアプリの複数画面チャート

 

4画面のチャートを細かくカスタマイズできるので、複数の通貨ペアを取引している方におすすめのチャートアプリです。

 

FXプライムのアプリの複数画面チャートの設定

 

チャート複数表示の状態で拡大・縮小や時間軸のスライドができるなど、様々な操作に対応しているチャートアプリです。
ただし、YJFX!やGMOクリック証券のようにチャート複数表示のテンプレート保存機能はなく、3画面表示のレイアウトも気になるところです。

 

アプリ名称
PRIMEアプリS
分割 テクニカル指標 描画ツール
4枚 17種類 1種類
チャート足種 iPhone android
13種類

 

 

 

ヒロセ通商

スマホアプリを含むFX取引ツールが人気のヒロセ通商。チャートの複数表示は2画面と4画面が可能です。

 

ヒロセ通商のアプリの複数画面チャート

 

3画面チャートには対応していない点や、テクニカル指標の個別設定ができない点については他のFX会社に劣ります。
一方で、チャートカラーを細かくカスタマイズしたり、転換点を分割チャート上に表示できるなど、細かい設定が可能なのは便利なポイントです。

 

アプリ名称
LION FX
分割 テクニカル指標 描画ツール
4枚 19種類 3種類
チャート足種 iPhone android
15種類

 

 

 

DMM FX

DMM FXのスマホアプリは直感的に使いやすいことや、デザインの良さからも高い人気を誇る取引ツールです。
スマホでのチャートの視認性の高さ、操作性の良さは一見の価値あり!一度は使ってみたいFXアプリです。

 

DMM FXのアプリの複数画面チャート

 

ただし、チャートの複数表示は4画面のみ。通貨ペアか時間足のどちらかは4画面で統一となり、銘柄も周期もバラバラの設定というのはできません。
また、チャート複数画面で表示できるテクニカル指標は限られているので注意が必要です。

 

チャート複数表示の際の設定の自由度は他のFX会社のアプリに劣るものの、見やすいチャートアプリとしてはNo.1とも言える評価を獲得しています。

 

アプリ名称
DMM FX
分割 テクニカル指標 描画ツール
4枚 11種類 11種類
チャート足種 iPhone android
11種類

 

 

ページの先頭へ戻る