FX初心者がスマホアプリを選ぶ際のポイント

今やFX取引にスマホアプリは必須アイテム!FXがはじめての初心者だけでなく、多くのプロトレーダーもFX取引にスマホアプリを活用しています。
これからFXを始める初心者の方であれば、どのようにしてスマホアプリを選べば良いのか?最適なスマホアプリの選び方や、初心者におすすめのスマホアプリについて解説していきます。

 

おすすめスマホアプリ
ランキングへ ▽

 

 

主要テクニカル指標は押さえておこう!

テクニカル指標とは、チャート上にラインやバーを表示させて、チャート分析を補助してくれるツールです。
チャートから為替相場の動きを予測するテクニカル分析では、テクニカル指標を用いて行うのが一般的です。

 

テクニカル指標には様々なものがありますが、FX初心者の方であれば、使いやすく人気のあるテクニカル指標を利用できるスマホアプリがおすすめです。
マイナーなテクニカル指標を利用するのは、ある程度FXの知識が身について、自分のトレードスタイルや得意な通貨ペア、時間帯などが確立してからで良いでしょう。

 

なお、後にご紹介するおすすめのスマホアプリでは、移動平均線やMACD、RSIなど人気のテクニカル指標を搭載しています。

 

 

プッシュ通知を活用しよう!

 

FXアプリのプッシュ通知が表示されている画面

 

為替相場が動く要因には様々なものがありますが、各国の景気や経済状況はその内の一つです。
各国の景気や経済状況は、定期的に発表される経済指標により判断することができます。
主な経済指標には以下のようなものがあります。

 

米国雇用統計

アメリカの雇用情勢や失業率を示す指標

日銀金融政策決定会合

日銀が政策金利や金融政策を決定するために行う会合

FOMC政策金利発表

米国の中央銀行の政策決定会合で政策金利が発表される

GDP

国内総生産とも言われ、国の経済規模を示す指標

消費者物価指数

小売価格の変動を数値化した指標

 

 

経済指標が発表されるタイミングには大きく為替相場が動くこともあり、為替相場の転換点となることもあります。
多くのFXトレーダーは経済指標の結果を速報で確認しますが、FXを始めたばかりの頃は経済指標の発表時間を忘れがちです。

 

プッシュ通知機能があるスマホアプリであれば、経済指標発表の直前にスマホに通知してくれます。
また、アプリによっては結果を速報で自動表示してくれるので、取引機会の損失を防ぐことができます。

 

 

FX初心者はデモ取引から

FX会社によっては、仮想資金を使った練習用のデモトレードアプリを提供しているFX会社もあります。
FX初心者で不安がある方は、まずはデモトレードから行ってみるのも良いでしょう。

 

デモトレードでは仮想資金を使って取引するので、実際に自己資金を運用するわけではありません。
しかしそれにはデメリットもあり、自己資金ではないために、どうしてもゲーム感覚で取引をしてしまいがちです。

 

FXで勝つために最重要とも言われる、自己資金が増減する際にいかに冷静に判断できるかのメンタルコントロールが身に付かないのがデメリットとも言われています。

 

デモトレードでは勝てていたのに、実際に本番取引を始めた途端に勝てなくなったというのはよくある話です。
デモトレードはスマホアプリの操作方法を覚える目的で利用して、ある程度慣れてきたらまずは少額資金から取引を始めてみることをおすすめします。

 

 

初心者は1,000通貨単位から

各FX会社では取引の最少単位が決められています。ほとんどのFX会社の最少取引通貨単位は1,000通貨単位もしくは10,000通貨単位となっています。
FXがはじめての初心者の方であれば、まずは1,000通貨単位の少額から取引できるFX会社がおすすめです。

 

最少取引が1,000通貨単位であれば、米ドル円を取引する場合に必要となる資金は約4,000円程度です。
レートが1円動いても1,000円の損益なので、はじめてのFXでもリスクを抑えた取引ができます。

 

例えば、米ドル円を100円で買った場合、レートが動いた際の損益は以下のようになります。

 

1,000通貨 10,000通貨
必要証拠金 4,000円 40,000円
1ドル=101円 1,000円の利益 10,000円の利益
1ドル=99円 1,000円の損失 10,000円の損失


1,000通貨単位は10,000通貨単位に比べて、ローリスクローリターンの取引となります。
反対にある程度資金のある方なら、はじめてのFXでも10,000通貨単位で取引してみるのも良いでしょう。

 

 

FX初心者におすすめのスマホアプリランキング

上記のスマホアプリの選び方を踏まえた上で、初心者におすすめのFX会社とスマホアプリをランキングでご紹介します。
スマホアプリの利用料金や口座開設はどのFX会社でも無料なので、実際に使ってみて操作感を試してみましょう。

 

YJFX!

 

YJFX!のスマホアプリ

 

90万ダウンロードを記録した前作のスマホアプリ「Cymo」からさらに進化!
2020年にリリースされたYJFX!の最新スマホアプリが「外貨ex」です。
前作「Cymo」は多くのスマホトレーダーから高い評価を獲得しましたが、「外貨ex」も優秀で使いやすいスマホアプリです。

 

 

スピーディーなワンタッチ注文

 

YJFX!のスマホアプリのワンタッチ注文

 

YJFX!のスマホアプリでは、注文ボタンが大きく表示されたワンタッチ注文が便利です。少ない手数で素早く簡単に注文ができるので、多くのデイトレーダーから選ばれているスマホアプリです。デイトレードやスキャルピングと呼ばれる超短期売買にもおすすめのアプリです。

 

 

チャンスを逃さない通知機能

YJFX!のスマホアプリはプッシュ通知に加えて、アプリが起動していない状態でも画面に情報を表示してくれるウィジェット機能も搭載しています。
仕事や家事で忙しい方や、スマホをじっくり見る時間が少ない方には便利な機能です。

 

経済指標の通知は重要度合いによってON/OFFの切り替えが可能。
あらかじめ選択しておいた通貨ペアが大きく変動した際にも通知を受け取ることができます。

 

 

カスタマイズもできる情報豊富なホーム画面

 

YJFX!のスマホアプリのホーム画面

 

アプリのホーム画面では、レートやチャートにニュース、さらに口座情報など、様々な情報を一目で確認できます。
項目の並べ替えや、レートに表示する通貨ペアの選択など、簡単なカスタマイズにも対応しています。
FXを始めたばかりであれば、表示する通貨ペアを米ドル円などのメジャー通貨ペアに絞って、情報をシンプルに表示させておくと良いでしょう。

 

利用料 最低取引 プッシュ通知
無料 1,000通貨
注文方法 自動ログイン スマホ入出金
10種類
テクニカル チャート同時表示 チャート横表示
15種類 4枚
iPhone android デモアプリ

 

 

 

 

GMOクリック証券

 

GMOクリック証券のスマホアプリのバナー広告

 

スマホアプリが高機能なFX会社として、最も名前があがりやすいのはGMOクリック証券でしょう。
GMOインターネットのグループ企業だけあって、アプリやシステム開発は得意分野です。

 

視覚的に見やすい注文機能やチャートは、FX初心者にも使いやすく、プロトレーダーからも高く評価されています。
プッシュ通知やウィジェットなど、スマホアプリ独自の強みを活かした取引ツールです。

 

 

高機能のスマホチャート

GMOクリック証券のスマホアプリの最大の強みは高機能チャートです。
人気のテクニカル指標は全て搭載。指値や逆指値がチャート上にライン表示され、ラインを移動することで注文価格を指定できるなど、直感的に操作しやすいスマホアプリです。

 

GMOクリック証券のスマホアプリのチャート操作

 

チャートは最大4つまで同時表示可能。さらに、チャート画面の設定を最大4つまで保存しておいて、スワイプで簡単に切り替えることができます。

 

GMOクリック証券のスマホアプリの4分割チャート

 

FX初心者とは言え、しっかりとテクニカル分析の知識を身につけて、着実に力をつけていきたい方にはGMOクリック証券のスマホアプリがおすすめです。

 

 

最低取引は1万通貨単位

GMOクリック証券の最低取引は1万通貨単位から。米ドル円を取引するのであれば約4万円の資金が最低限必要になります。
20万円程度の資金があれば問題ありませんが、それ以下の資金であれば1,000通貨単位の少額資金から始められるFX会社がおすすめです。

 

利用料 最低取引 プッシュ通知
無料 1万通貨
注文方法 自動ログイン スマホ入出金
8種類 出金のみ可
テクニカル チャート同時表示 チャート横表示
12種類 4枚
iPhone android デモアプリ

 

 

 

 

LIGHT FX

 

LIGHT FXのスマホアプリ

 

パソコンやスマートフォンは得意ではないという方であれば、LIGHT FXのスマホアプリが最もおすすめです。
LIGHT FXはFX初心者や初級者をターゲットにしているFX会社なので、スマホアプリを含む取引ツールがシンプルで分かりやすく、直感的に使えるのが特徴です。
FXに慣れていない方でも理解しやすいので、初心者の方はLIGHT FXのスマホアプリで始めてみるのも良いでしょう。

 

 

初心者でも簡単に使える分析ツール

 

LIGHT FXのツール

 

各FX会社では独自の分析ツールを提供していますが、中には操作が難しかったり、ある程度FXに関する知識が必要となるものもあります。
その点、LIGHT FXの分析ツールはFX初心者であっても簡単に使うことができます。

 

世界中のニュースを自動分析してどの通貨が今強いのかが一目で分かるヒートマップ、どの通貨ペアが上昇傾向にあるのかがランキングで分かる通貨ペアランキングなど、FX初心者でも参考にしやすいツールがスマホアプリで利用可能です。

 

また、AI(人工知能)が為替相場を分析して、1時間後に上昇するか下落するかを予測するツールなど、FXに関する深い知識が無くても使える様々なツールを提供しています。
これらの分析ツールはLIGHT FXで口座開設しないと利用できませんが、ツールや情報を得るために口座開設してみるのも良いでしょう。

 

 

スマホで見れる売買比率

 

LIGHT FXの売買比率

 

LIGHT FXは売買比率をスマホで確認できる数少ないFX会社です。
売買比率とは、通貨ペアごとの「買いポジション」と「売りポジション」の比率です。

 

LIGHT FXでトレードする他の顧客が、「買い」と「売り」のどちらに偏っているのかをスマホで確認することができます。
「買われすぎ」や「売られすぎ」を判断することで、相場の転換点を見極める材料となります。

 

利用料 最低取引 プッシュ通知
無料 1,000通貨
注文方法 自動ログイン スマホ入出金
12種類
テクニカル チャート同時表示 チャート横表示
8種類 1枚
iPhone android デモアプリ
×

 

 

 

 

外為どっとコム

 

外為どっとコムのスマホアプリ

 

情報提供が豊富なことから、学習できるFX会社として人気の外為どっとコム。
為替アナリストによるレポートやオンラインセミナーなど、移動時間や昼休みを活用してスマホアプリで勉強ができます。
情報収集用のスマホアプリとして口座開設しておくのも良いでしょう。

 

 

多彩な注文方法

外為どっとコムのスマホアプリでは、トレール注文や時間指定注文など他社にはない多彩な注文方法に対応しています。
また、短期売買に適した「スピード注文」画面もおすすめです。
短期トレードに必要な機能をスマホの1画面に集約。1タップ注文や全決済もスマホアプリでスピーディーに行えます。

 

外為どっとコムのスマホアプリのスピード注文

外為どっとコムのスマホアプリのスピード注文

 

 

テクニカル指標が豊富

外為どっとコムのスマホアプリで利用できるテクニカル指標は全16種類。
GMOクリック証券にもない「エンベロープ」が使えるのも外為どっとコムのスマホアプリの魅力です。
テクニカル分析に力を入れたいなら、テクニカル指標が豊富な外為どっとコムのスマホアプリを利用するのも良いでしょう。

 

利用料 最低取引 プッシュ通知
無料 1,000通貨〜 ×
注文方法 自動ログイン スマホ入出金
11種類
テクニカル チャート同時表示 チャート横表示
16種類 1枚
iPhone android デモアプリ

 

 

 

 

ヒロセ通商

 

ヒロセ通商のスマホアプリ

 

豊富な取引ツールで人気のヒロセ通商では、iPhoneやAndroidはもちろんのこと、iPadや携帯アプリなど、各デバイスに合わせた専用の取引ツールを用意しています。
取引ツールの使いやすさには定評のあるヒロセ通商、スマホアプリも一度利用してみることをおすすめします。

 

 

スキャルピング公認!秒足にも対応

スキャルピングとは、数秒〜数十分程度の短時間で売買を繰り返すFXの取引手法です。
ヒロセ通商は数少ないスキャルピング公認のFX会社です。
チャート足には珍しい10秒足も表示可能で、スキャルピングを全面的に推奨しています。

 

 

FX取引ツールは毎月バージョンアップ!

ヒロセ通商はスマホアプリを始めとしたFX取引ツールのサービス強化に非常に力を入れています。
取引ツールは毎月バージョンアップが行われていて、スマホアプリにも顧客の声を積極的に採用しています。

 

利用料 最低取引 プッシュ通知
無料 1,000通貨
注文方法 自動ログイン スマホ入出金
17種類
テクニカル チャート同時表示 チャート横表示
19種類 4枚
iPhone android デモアプリ

 

 

 

 

FX初心者がスマホアプリでトレードする際の注意点

外出先でもFXトレードができる便利なスマホアプリですが、利用する際にはスマホアプリのデメリットも理解しておくことが大切です。
スマホアプリの弱点を知った上で、スマホアプリを上手に活用しましょう。

 

 

操作ミスに注意!

インターネットを介したFX取引では、操作ミスで損失を出してしまった場合でも当然ながら自己責任となります。
画面の小さいスマートフォンでの取引は、パソコンよりも操作ミスが起こる可能性は高いと言えます。

 

誤った注文を出してしまうようなことがないよう、ボタンが大きいスマホアプリを選びましょう。
また間違えてタップするようなことがないように、ボタン同士にある程度の距離間があるスマホアプリがおすすめです。

 

 

テクニカル分析はPCで

FXの為替相場の分析手法には、大きく分けて二つの方法があります。
一つはその国の景気や経済状況、政策金利など、経済に関する情報から判断するファンダメンタルズ分析。
そしてもう一つはチャートの形状から相場を予測するテクニカル分析です。

 

スマホは場所を選ばずいつでも利用しやすいため、経済ニュースや経済指標を確認するファンダメンタルズ分析には適しています。
一方で、スマホは画面が小さいことから、チャートを分析するテクニカル分析には注意が必要です。

 

スマホ画面は小さく縦長であることから、パソコンとはチャートの見え方が違ってきます。
テクニカル分析だけで売買を判断するのであれば、スマホよりもパソコンでチャート分析を行う方が良いでしょう。

 

画面の小さいスマホではチャートを見誤る可能性もあるため、スマホは本格的なチャート分析よりも、合間のチャートチェック程度に利用することをおすすめします。

 

 

ポジションの取りすぎに注意!

FX初心者によくある失敗として、ポジションを取りすぎる「ポジポジ病」と呼ばれるものがあります。
どのような相場もチャンスに見えてしまい、ついつい注文を出してしまう負けパターンです。

 

FX初心者がハマりやすい言われる失敗例で、チャンスを逃しているのでは?という心理に陥り、ポジションを過剰に持ってしまうことから損失を出してしまいます。

 

FXの勝率を上げるためには、ポジションを取らない、注文を見送るという選択も大切です。

 

スマホアプリがあるといつでもどこでもFX取引が可能になりますが、裏を返せばそれはデメリットにもなります。
ついついスマホで注文を出してしまうポジポジ病だと感じたら、トレードする時間やルールを決めて、スマホアプリは使わないというのも一つの方法です。

 

 

まとめ

FXのスマホアプリを選ぶ上では、実際に使ってみて操作がしやすいと感じるものを選ぶことも大切です。
特に、素早い操作が必要にもなるデイトレードであれば、相性の良いスマホアプリを選ぶことが重要にもなります。
FX会社のスマホアプリは無料で利用できるものがほとんどなので、まずは何社か口座開設して実際に利用してみましょう。

 

ページの先頭へ戻る