MT4が使える国内FX業者比較!

FOREX.comのMT4

 

高度なテクニカル分析やEAによる自動売買で人気のMT4。ですが、国内のFX業者や証券会社でMT4に対応している業者となると、ある程度選択肢は限られます。

 

こちらのページでは、MT4が使える国内FX業者や証券会社を一覧比較!また、MT4対応のFX業者のそれぞれの特徴についても解説していきます。
MT4を使うならどのFX業者が有利なのか?ぜひ参考にしてみてください。

 

会社名 米ドル円 最低取引 通貨ペア 発注機能 自動売買 WEB版
FXTFのロゴ

公式HPへ

0.1銭 1000通貨 30種類 ×
楽天FXのロゴ

公式HPへ

0.5銭 1000通貨 26種類 ×
JFXのロゴ

公式HPへ

0.2銭 1000通貨 26種類 × × ×
FOREX EXCHANGEのロゴ

公式HPへ

変動制 1000通貨 25種類 ×

FXTF

 

FXトレード・フィナンシャル公式サイト

 

比較ポイント
  • ドル円0.1銭!業界最狭水準スプレッド
  • 40種類以上のオリジナルインジケーター
  • MT4の取引履歴を自動でグラフ化
  • MacもOK!WEB版MT4も同時提供
  • 24時間コールセンターとLINEでサポート

 

ドル円0.1銭!業界最狭水準スプレッド

MT4対応の国内業者FXTFでは、主要5通貨ペアを対象として業界最狭水準スプレッドを提示する「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」を宣言しています。

 

これにより、他社がFXTFよりも狭いスプレッドを提示した場合、FXTFも追随して同等以下のスプレッドに縮小しています。

 

FXTFでは定期的に他社のスプレッドを調査しており、常時業界最狭水準のスプレッドを提示する姿勢を見せています。
「業界最狭水準スプレッド×MT4」と、魅力的な特徴を持ち合わせた国内FX業者と言えます。

 

FXTFのスプレッドは原則固定(例外あり)となっているので、明確で狭いスプレッドでMT4を利用したい方にはFXTFがおすすめです。

 

 

40種類以上のオリジナルインジケーター

FXTFでMT4口座を開設すると、FXTFのオリジナルインジケーターを全て無料で使えるようになります。

 

人気テクニカル指標の「スパンモデル」や「スーパーボリンジャー」など、有名トレーダー考案のテクニカルチャートをMT4に表示することができます。

 

MT4はどのFX業者で利用しても基本的な性能に差はありませんが、オリジナルインジケーターなど独自サービスによって差別化が図られています。

 

 

MT4の取引履歴を自動でグラフ化

 

FXTFの取引分析ツールFXTF Live

 

FXTFでは、MT4で行ったトレード履歴を自動でグラフ化してくれる独自の機能を備えています。

 

指定した期間の損益推移などを可視化してくれるので、過去のトレードの振り返りに便利な機能です。
FXのスキルアップを目指すのに最適な環境が整ったFX業者です。

 

 

MacもOK!WEB版MT4も同時提供

FXTFでは、インストール版MT4と合わせて、ブラウザで開くタイプのWEB版MT4も利用可能です。

 

WEB版MT4はPCにMT4をインストールする必要がなく、Google ChromeやSafariなどのブラウザを使ってMT4の取引画面を操作します。

 

したがってMacユーザーも手軽にMT4を利用することができて、PCの容量を気にする必要もありません。

 

WEB版MT4はインストール版MT4と比較してシンプルなので、MT4初心者の方が初めて使うのにもおすすめです。

 

 

24時間コールセンターとLINEでサポート

FXTFはMT4をメインの取引ツールに採用している日本国内のFX業者です。

 

MT4に関するサポートが非常に手厚く、MT4のマニュアルなども完備しているので、はじめてのMT4でも安心して利用できます。

 

MT4は多機能なツールであるため、FX業者によってはサポートに問い合わせても満足な回答を得られないこともあります。

 

MT4をメインツールとしているFXTFであれば、MT4に関する細かい質問も尋ねやすいので初心者の方にもおすすめです。

 

また、FXTFでは平日24時間体制で電話とLINEによる問い合わせに対応しています。
LINE問い合わせは電話やメールに比べて気軽に質問ができるのでおすすめのサービスです。

 

MT4サービス概要
米ドル円 最低取引 通貨ペア
0.1銭 1,000通貨 30種類
発注機能 自動売買 WEB版
×

※スプレッドは原則固定(例外あり)

 

 

 

 

楽天証券

 

楽天FX公式サイト

 

比較ポイント
  • 大手ネット証券のFXサービス
  • 2種類のFX口座が使える
  • EAを使った自動売買に対応

 

大手ネット証券のFXサービス

楽天証券は言わずと知れた大手ネット証券会社です。
楽天証券で口座開設をすると、FXだけではなく株式や投資信託、先物など様々な金融商品が取引できます。

 

楽天証券は大手ネット証券の中で唯一、MT4によるFX取引に対応している証券会社です。
※大手ネット証券とは、SBI証券、GMOクリック証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券の6社を指しています。

 

 

2種類のFX口座が使える

楽天証券では、MT4が使える「楽天MT4」と通常のFX口座の「楽天FX」の2種類のFX口座を提供しています。

 

「楽天FX」ではMT4は利用できませんが、楽天証券のオリジナル取引ツールを使って、「楽天MT4」よりも狭いスプレッドで取引ができます。

 

なお、「楽天MT4」で口座開設をするには、まず先に「楽天FX」で口座開設をする必要があります。

 

 

EAを使った自動売買に対応

楽天証券では、MT4にEA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれる自動売買プログラムを導入して、システムトレードを行うことができます。

 

国内のFX業者や証券会社でEAが利用できるところは限られているので、楽天証券のメリットの一つとなっています。

 

MT4サービス概要
米ドル円 最低取引 通貨ペア
0.5銭 1,000通貨 26種類
発注機能 自動売買 WEB版
×

※スプレッドは原則固定(例外あり)

 

 

 

 

JFX

 

JFX公式サイト

 

比較ポイント
  • 15種類のオリジナルインジケーター
  • スキャルピング推奨のFX業者
  • JFXのMT4は発注機能非搭載

 

15種類のオリジナルインジケーター

JFXで口座開設をすると、10秒足チャートや様々なテクニカル指標を含む、15種類のオリジナルインジケーターを利用することができます。

 

JFXのMT4の特徴やオリジナルインジケーターについては、以下のページでさらに詳しく解説しています。

 

 

 

スキャルピング推奨のFX業者

JFXはスキャルピングを公認している数少ない国内FX業者です。
スキャルピングはFX業者のシステムに負荷をかけることなどを理由に、多くのFX業者では規制しています。

 

JFXはスキャルピングを推奨しているFX業者で、約定スピードは最速0.001秒とスペックも十分です。

 

 

JFXのMT4は発注機能非搭載

JFXのMT4からは発注を行うことはできません。発注にはJFXのオリジナルの取引システム「MATRIX TRADER」を使います。

 

MT4は高機能チャートや自動売買が人気を集めていますが、MT4の注文機能は賛否が分かれるところです。

 

JFXの注文システムはMT4と親和性が良いので、人によってはMT4で発注をするよりも使いやすいと感じるかもしれません。

 

JFXのMT4とマトリックストレーダーの併用例

 

MT4とJFXの取引システム「MATRIX TRADER」の併用例

 

MT4をチャート分析専用に使うなら問題はありませんが、MT4から発注をしたい方は他のFX業者や証券会社を選ぶようにしましょう。

 

MT4サービス概要
米ドル円 最低取引 通貨ペア
0.2銭 1,000通貨 26種類
発注機能 自動売買 WEB版
× × ×

※スプレッドは原則固定(例外あり)

 

 

 

 

FOREX EXCHANGE

 

FOREX EXCHANGE公式サイト

 

比較ポイント
  • 30種類以上のEAが使い放題「俺のEA」
  • 約定確認なしのDMA方式

 

30種類以上のEAが使い放題「俺のEA」

MT4による自動売買では、EAと呼ばれるプログラムを使って自動的に取引を行うことができます。

 

EAは無料のものから有料のものまで様々ですが、FOREX EXCHANGEでは30種類以上のEAを手数料を支払って利用することができます。

 

EAを使う度に手数料がかかるのはデメリットとも言えますが、初めてEAを使う方がEAを試してみるのには便利なサービスです。

 

 

約定確認なしのDMA方式

通常、トレーダーが取引をする際には、FX会社はカバー先に発注をして、そのカバー先もまた金融機関やカバー先に発注をしています。

 

これが約定確認と呼ばれるものですが、FOREX EXCHANGEでは約定確認を行わないカバー先と取引をしているため、スムーズな取引を行うことができます。

 

MT4サービス概要
米ドル円 最低取引 通貨ペア
変動制 1,000通貨 25種類
発注機能 自動売買 WEB版
×

 

 

 

【外資系】MT4が使えるFX業者

MT4が使えるFX業者や証券会社には、上記の国内業者以外にも外資系のFX業者や証券会社があります。

 

以下にご紹介する外資系FX業者や証券会社は、いずれも日本法人が運営しており、金融商品取引法による登録を受けているので安心して利用することができます。

 

外資系FX業者や証券会社は、国内業者とは異なる特徴を持つ業者が多く、特にFXトレードの上級者におすすめです。

 

 

OANDA JAPAN

 

OANDA公式サイト

 

比較ポイント
  • 50種類以上のオリジナルインジケーター
  • OANDAユーザーの売買比率が分かる
  • MT5にも対応

 

50種類以上のオリジナルインジケーター

OANDA JAPANのMT4では、50種類以上ものオリジナルインジケーターが利用可能です。

 

本格的なテクニカル分析を行うプロトレーダーにもおすすめのMT4環境です。

 

 

OANDAユーザーの売買比率が分かる

 

OANDA JAPANのオーダーブック

 

OANDA JAPANでは、未約定注文の売買比率「オープンオーダー」とポジションの売買比率「オープンポジション」を公開しています。
注文やポジションのある価格帯もグラフ化されており、取引分析に役立てることができます。

 

さらに、インジケーターを使ってMT4チャートに注文比率やポジション比率を重ねて表示させることも可能です。

 

OANDA JAPANのオーダーブックとMT4

 

OANDAは世界中で100万人以上のトレーダーが利用しているFX業者なので、ポジション比率や注文比率を参考にトレードをするならおすすめのFX業者です。

 

 

MT5にも対応

OANDA JAPANでは、MT4のメジャーバージョンアップ版となるMT5にも対応しています。

 

MT5に対応しているFX業者は少数となっていますが、OANDA JAPANではMT5用のオリジナルインジケーターまで提供しています。

 

しかしながら、MT5はカスタムインジケーターやEAの数がMT4と比較してかなり少ないため、現状ではMT4を利用するトレーダーが多くなっています。

 

2010年にリリースされたMT5ですが、MT4の後継版でありながら未だ普及には至っていないのが現状です。

 

MT4サービス概要
米ドル円 最低取引 通貨ペア
0.4銭 1,000通貨 71種類
発注機能 自動売買 WEB版

※スプレッドはベーシックコースの条件です。

※最低取引単位はMT4を使って取引をする場合です。

 

 

 

外為ファイネスト

 

外為ファイネスト公式サイト

 

比較ポイント
  • 香港に本社を持つFX業者
  • スキャルピングOK
  • 発注から約定まで一切人手を介さないNDD方式

 

香港に本社を持つFX業者

外為ファイネストは香港に本社を持つ金融グループ「Hantec」の日本法人です。

 

Hantecのグループ企業はアジアを中心として、世界中の金融都市に点在しています。

 

 

スキャルピングOK

外為ファイネストは、短時間で取引を繰り返すスキャルピングを公認しているFX業者です。
MT4を使ってスキャルピング取引ができる貴重なFX業者です。

 

 

発注から約定まで一切人手を介さないNDD方式

NDD方式とは、ノーディーリングデスク方式の略語であり、FX業者のディーラーが手を加えずに、トレーダーの注文を単純にインターバンク市場(銀行間の為替取引が行われる市場)に流す方法を意味します。

 

海外のFX業者では、NDD方式を採用する業者が多くなっています。

 

NDD方式

 

対して、国内のFX業者の多くはDD方式(ディーリング・デスク方式)を採用しています。
DD方式では、トレーダーの取引相手はFX業者となり、FX業者はインターバンク市場で反対売買(カバー取引)を行うことでバランスを保っています。

 

DD方式

 

NDD方式のFX業者ではインターバンク市場で直接的な取引ができますが、DD方式のFX業者にはスプレッドが狭いFX業者が多くなります。

 

MT4サービス概要
米ドル円 最低取引 通貨ペア
変動制 1,000通貨 30種類
発注機能 自動売買 WEB版
×

 

 

 

 

FOREX.com

 

FOREX.com公式サイト

 

比較ポイント
  • 84種類の通貨ペアを取引できる
  • EAホスティングを無料提供
  • WEB版MT4も同時提供

 

84種類の通貨ペアを取引できる

FOREX.comは、ナスダック上場企業のStoneXグループが運営するFX取引サービスです。

 

外資系FX業者は国内FX業者と比較して取り扱い通貨ペアが多い業者が多く、FOREX.comでは84種類もの通貨ペアを取引できます。

 

FOREX.comは世界180ヵ国で利用されているFX取引サービスです。

 

 

EAはホスティングを無料提供

 

FOREX.comのEAホスティング

 

EAホスティング(VPSサービス)とは、インターネット上の仮想のWindows環境でEAを利用できるサービスです。

 

ネットワーク上のMT4を利用することで、PC電源がOFFの状態でも24時間EAを稼働することができます。
また、Mac PCやスマートフォンからもアクセスが可能です。

 

FOREX.comでは、口座残高30万円以上の条件を満たせば1ヶ月間無料でEAホスティングサービスを利用できます。
さらに、翌月以降は月間取引量50万通貨以上で継続して無料で利用できます。

 

 

WEB版MT4も同時提供

FOREX.comではインストール版MT4に加えて、ブラウザで開くWEB版MT4も提供しています。

 

WEB版MT4はPCにMT4をインストールする必要がなく、Mac OSでも利用できるのが大きなメリットです。

 

MT4サービス概要
米ドル円 最低取引 通貨ペア
0.8〜0.9銭 1,000通貨 84種類
発注機能 自動売買 WEB版

 

 

 

 

EZインベスト証券

 

EZインベスト証券公式サイト

 

比較ポイント
  • オリジナルEAとインジケーターが貰える
  • スキャルピングOK
  • NDD方式のFX業者

 

オリジナルEAとインジケーターが貰える

EZインベスト証券で口座開設をすると、オリジナルEAとインジケーターが利用可能です。
インジケーターはそれほど数が多いわけではありませんが、EAも無料でプレゼントというのは貴重です。

 

購入することが多いEAですが、まずは試しに自動売買を利用してみるなら、EZインベスト証券の無料EAを使ってみるのも良いでしょう。

 

 

スキャルピングOK

EZインベスト証券では超短期売買のスキャルピングを公認しています。

 

システムに負荷がかかることや、カバー取引に支障が出ることなどを理由に国内では多くのFX業者が規制しているスキャルピングですが、EZインベスト証券では禁止されていません。

 

 

NDD方式のFX業者

 

NDD方式

 

EZインベスト証券では、ディーラーが介入することなくトレーダーの注文を単純にインターバンク市場に流すNDD方式を採用しています。

 

NDD方式のFX業者は取引に関与せず、単純に顧客の注文を取り繋いでいるだけになるので透明性が高いという意見もあります。

 

とは言え、国内のFX業者や証券会社は金融庁による監視が厳しいこともあり、DD方式を採用しているFX業者でも信頼性は高いと言えます。

 

MT4サービス概要
米ドル円 最低取引 通貨ペア
変動制 1,000通貨 29種類
発注機能 自動売買 WEB版
×

 

 

 

 

AVA TRADE

 

AVA TRADEのロゴ

 

比較ポイント
  • スプレッドが広い
  • 50種類以上の取り扱い通貨ペア

 

スプレッドが広い

AVA TRADEでは、固定スプレッドではなく変動制スプレッドを採用しています。

 

スプレッドは常に変動していて、固定スプレッドの国内FX業者と比較してスプレッドは広くなっています。

 

市場参加者が少なくなる早朝や、重要経済指標の発表時になると、さらにスプレッドが広がる可能性があるので注意が必要です。

 

 

50種類以上の取り扱い通貨ペア

AVA TRADEでは50種類以上の通貨ペアを取引することができます。

 

国内FX業者と比較すると豊富ではありますが、クロス円通貨ペアは7種類となっています。
外貨同士の通貨ペアを主に取引する方であればメリットとなるでしょう。

 

MT4サービス概要
米ドル円 最低取引 通貨ペア
1.1銭 1,000通貨 55種類
発注機能 自動売買 WEB版

※スプレッドは目安であり常に変動しています。(公式サイトより)

 

 

 

 

サクソバンク証券

 

サクソバンク証券公式サイト

 

比較ポイント
  • 上級者や大口トレーダーにおすすめ
  • 初回入金額100万円

 

上級者や大口トレーダーにおすすめ

欧州銀行系オンライン証券会社のサクソバンク証券は、FX上級者やプロトレードにおすすめの証券会社です。

 

取り扱い通貨ペアは158種類、MT4による1回の注文の最大発注数量は500万通貨となっています。

 

重要経済指標発表時など、相場が急変動するタイミングでもスプレッドが広がりにくく、スリッページも起こりにくいという特徴があります。

 

 

初回入金額100万円

サクソバンク証券では「MT4 Direct」と「MT4 prime」の2種類のコースが用意されています。

 

ベーシックプランとなるMT4 Directは月額無料ですが、プロトレーダー向けのMT4 primeは月額料金が70万円かかります。

 

ベーシックプランのMT4 Directは無料で利用可能ですが、初回入金額は100万円となっているので注意が必要です。

 

MT4サービス概要
米ドル円 最低取引 通貨ペア
0.2銭 1,000通貨 158種類
発注機能 自動売買 WEB版
×

※MT4 Directコースにおける、2020年1月9日〜1月15日のグリニッジ標準時午前8時〜午後4時における10万通貨での平均スプレッドで、固定スプレッドではありません。

 

 

MT4対応のFX業者をスプレッドで比較

MT4はロシアのメタクオーツ社が開発・提供をしているFX取引ツールです。
したがって、オリジナルインジケーターや独自ツールに違いはあるものの、基本的な機能に関してはどのFX業者で利用しても同じになります。

 

同じ性能のMT4を提供しているのであれば、FX業者を比較する上で重要になるのはやはりスプレッドです。

 

以下の表は、原則固定スプレッド(例外あり)を提供しているMT4対応の国内FX業者と証券会社のスプレッド一覧です。

 

会社名 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロドル

FXTFのロゴ
公式HPへ

0.1 0.3 0.6 0.4 0.2pips

楽天FXのロゴ
公式HPへ

0.2 0.5 1.0 0.7 0.4pips

JFXのロゴ
公式HPへ

0.2 0.4 1.0 0.6 0.3pips

※スプレッドは原則固定(例外あり)です。(JFXはユーロ円のみを除く)

※スプレッド調査日:2021/6/1 各社公式HPより

 

MT4対応の国内FX業者の中で、スプレッドにおいて最も条件が良いのはFXTFです。
また、JFXもスキャルピングを公認しているFX業者だけあって狭いスプレッドを提供しています。

 

 

MT4オリジナルインジケーターでFX業者を比較

MT4は、インジケーターというプログラムをダウンロードすることで、利用できる機能を増やすことができます。

 

インジケーターは世界中のプログラマーにより開発されており、有料のものから無料のものまでインターネット上でダウンロードすることができます。

 

MT4対応のFX業者によっては、オリジナルのインジケーターを口座開設の特典として提供しているFX業者もあります。
オリジナルインジケーターはそのFX業者でしか利用できないので、MT4対応のFX業者を選ぶ際の基準にもなります。

 

以下は、オリジナルインジケーターを提供しているFX業者と証券会社の一覧です。

 

会社名 インジケーター 詳細解説へ

FXTFのロゴ
公式HPへ

40種類以上 詳細へ

JFXのロゴ
公式HPへ

15種類 詳細へ

OANDAのロゴ
公式HPへ

50種類以上 詳細へ

EZインベスト証券のロゴ
公式HPへ

6種類 詳細へ


国内FX業者の中では、FXTFが40種類以上と豊富にオリジナルインジケーターを用意しています。
また、北米に拠点を置くOANDA JAPANでは、50種類以上のインジケーターを提供しています。
FXの経験が豊富な方であれば、上級者やプロトレーダーからも人気の高いOANDA JAPANでMT4を利用してみるのも良いでしょう。

 

 

Macユーザーならココ!WEB版MT4対応のFX業者

MT4には2タイプがあります。
PCにMT4をダウンロードして使う「インストールタイプ」、そしてブラウザでMT4を開いて利用する「WEBタイプ」です。

 

インストールタイプのMT4の推奨環境はWindowsが一般的であり、多くのFX会社のMT4はMacには対応していません。

 

そのため、Mac PCでMT4を利用するのであれば、ブラウザでMT4を起動できるWEB版MT4がおすすめです。
また、WEB版MT4は自宅や職場など、複数のPCでMT4を利用したい方にもおすすめです。

 

ただし、ウェブ版MT4は初心者の方にとっては十分な機能を搭載していますが、外部インジケーターを使えないことや、EAによる自動売買ができないといったデメリットもあります。

 

PC環境や用途によって、WEB版MT4を上手に活用しましょう。
なお、WEB版MT4に対応しているFX業者には以下の4社があります。

 

FXTF

 

FXトレード・フィナンシャル公式サイト

 

比較ポイント
  • ドル円0.1銭!業界最狭水準スプレッド
  • 40種類以上のオリジナルインジケーター
  • MT4の取引履歴を自動でグラフ化
  • 24時間コールセンターとLINEでサポート

 

MT4サービス概要
米ドル円 最低取引 通貨ペア
0.1銭 1,000通貨 30種類
発注機能 自動売買 WEB版
×

※スプレッドは原則固定(例外あり)

 

 

 

OANDA JAPAN

 

OANDA公式サイト

 

比較ポイント
  • 50種類以上のオリジナルインジケーター
  • OANDAユーザーの売買比率が分かる
  • MT5にも対応

 

MT4サービス概要
米ドル円 最低取引 通貨ペア
0.4銭 1,000通貨 71種類
発注機能 自動売買 WEB版

※スプレッドはベーシックコースの条件です。

※最低取引単位はMT4を使って取引をする場合です。

 

 

FOREX.com

 

FOREX.com公式サイト

 

比較ポイント
  • 84種類の通貨ペアを取引できる
  • EAホスティングを無料提供

 

MT4サービス概要
米ドル円 最低取引 通貨ペア
0.8〜0.9銭 1,000通貨 84種類
発注機能 自動売買 WEB版

 

 

 

AVA TRADE

 

AVA TRADEのロゴ

 

比較ポイント
  • スプレッドが広い
  • 50種類以上の取り扱い通貨ペア

 

MT4サービス概要
米ドル円 最低取引 通貨ペア
1.1銭 1,000通貨 55種類
発注機能 自動売買 WEB版

※スプレッドは目安であり常に変動しています。(公式サイトより)

 

 

 

 

EAを使うならココ!おすすめMT4業者

MT4ではEA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれるプログラムを使って自動売買による取引が可能です。

 

ある程度FXの経験や知識が必要になりますが、トレーダーに代わって24時間取引を行なってくれる便利なツールです。

 

MT4でEAによる自動売買に対応しているFX業者や証券会社には、以下の8社があります。

 

  • 楽天証券
  • FOREX EXCHANGE
  • OANDA JAPAN
  • 外為ファイネスト
  • FOREX.com
  • EZインベスト証券
  • AVA TRADE
  • サクソバンク証券

 

EAは有料のものから無料のものまでインターネット上でダウンロードすることができます。外部サイトなどから入手したEAは、MT4に設置することで利用することができます。

 

 

はじめてのMT4におすすめのFX業者

MT4は国外で開発された取引ツールなので、国内FX業者が開発・提供している取引ツールとは使い勝手が異なる部分もあります。

 

MT4は比較的難易度が高い取引ツールとも言われますが、一度慣れてしまえば機能性が非常に良いことから、多くのFXトレーダーから愛用されています。

 

はじめてMT4を利用する方であれば、MT4の操作マニュアルやWEBセミナー、サポートが充実しているFX業者がおすすめです。

 

また、外資系のFX業者には上級者やプロトレーダー向けのサービスが多いので、MT4初心者の方であれば、国内FX業者のMT4で始めてみることをおすすめします。

 

 

はじめてのMT4ならFXTFがおすすめ

 

おすすめポイント
  • ドル円0.1銭!業界最狭水準スプレッド
  • シンプルなWEB版MT4も利用可能
  • 24時間コールセンターとLINEによるサポート

 

MT4ははじめは操作に迷うこともありますが、24時間サポートが受けられると安心です。
また、LINEサポートでは画像を送信することもできるので、操作方法で困っていることをオペレーターに伝えやすいのが魅力です。

 

FXTFはスプレッドをはじめとした取引条件も良いので、はじめてMT4を使うなら最もおすすめのFX業者と言えるでしょう。

 

FXTFサービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.1銭 0.3銭 0.6銭 0.4銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨 30通貨 口座開設で5千円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定(例外あり)

 

 

 

MT4に関するQ&A

MT4の利用には手数料はかかりますか?

MT4の利用自体には手数料はかかりません。ただし、EAの利用やインジケーターのダウンロードには手数料がかかる場合もあります。
また、サクソバンク証券に関してはコースによっては月額料金がかかります。

国内FX業者と外資系FX業者はどちらが良いですか?

MT4が使えるFX業者には、国内FX業者だけではなく外資系企業の日本法人もいくつかあります。国内FX業者はMT4以外の取引画面などが使いやすく、サポートも充実している傾向にあるので、MT4初心者の方から中級者の方までおすすめです。
一方、外資系FX業者にはプロトレーダーや大口トレーダー向けのサービスが多く、FXやMT4の利用経験が浅い方には難しく感じることも多いでしょう。外資系FX業者は中級者以上の方におすすめと言えます。

海外FX業者のMT4は使えますか?

海外FX業者には、金融商品取引法による登録を受けていないFX業者も多くあります。登録を受けずに金融商品取引業を行うことは禁止されており、違反した場合は5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金となります。
過去には海外所在のFX業者とのトラブルが多く発生しており、出金ができなくなるトラブルも発生しています。金融庁でも無登録の海外所在業者とは取引を行わないよう呼びかけています。
金融庁:無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください
なお、こちらでご紹介しているFX業者については、外資系FX業者も含めて全て金融商品取引法による登録を受けたFX業者です。

ページの先頭へ戻る