FXチャートアプリを徹底比較!

時間や場所を選ばないことや、パソコンと比較して操作がシンプルなことから、年々スマホだけで取引をするFXトレーダーが増えています。

 

数あるFX会社のスマホアプリの中から、チャートが使いやすくて便利なアプリをご紹介!FXアプリのチャート機能に着目して解説します。

 

おすすめのチャートアプリ
5選 ▽

 

 

FXのチャートアプリの選び方

FXのチャートアプリを選ぶ際に着目したいポイントは以下の5つ。順に解説していきます。

 

テクニカル指標をチェック

テクニカル分析とは、過去のチャートの動きからパターンを分析し、今後の値動きを予測する分析方法です。
チャート上にテクニカル指標と呼ばれるラインやバーを表示することで分析します。

 

テクニカル指標には様々な種類がありますが、テクニカル指標が豊富なチャートほど様々なチャート分析に対応でき、自分のトレードスタイルに合ったチャート分析が可能になります。

 

とは言え、FX初心者の方にとってはテクニカル指標が多すぎるアプリでは、かえって操作方法が複雑に感じることもあります。

 

FX初心者の方であれば、テクニカル指標が10種類程度揃っているチャートアプリで十分と考えて良いでしょう。

 

 

描画ツールとラインの引きやすさ

テクニカル分析では、チャート上に直線や曲線を描くことでさらに高度な分析が可能になります。

 

FXのチャートアプリを選ぶ際には、描画ツールが豊富で、チャート上にラインが引きやすいアプリを選びたいところです。

 

特に、描画ツールに以下のような機能が搭載されているチャートアプリは使いやすくておすすめです。

 

マグネット機能

チャート上にトレンドラインを引く時にマグネット機能をONにすることで、ローソク足の高値や安値に吸い付くようにして選択することができます。
マグネット機能が無いチャートアプリでは、高値や安値を正確に選択するのが難しいので、マグネット機能はチャートアプリに必須の機能と言えます。

 

 

虫眼鏡

 

DMM FXのチャートアプリの虫眼鏡機能

 

画面の小さなスマートフォンでは、ローソク足が小さすぎてピンポイントで選択するのが難しくなります。そこで便利なのが虫眼鏡の機能。タップしている箇所が拡大表示されることで、ピンポイントでラインを引くことができます。

 

 

チャート分割表示機能

 

YJFX!のアプリのチャート同時表示

 

チャートを同時に複数並べて表示する機能があると、通貨ペアや時間足の異なるチャートを比較するのに便利です。

 

アプリによっては、1チャートごとに表示させるテクニカル指標を個別に選択できたり、1チャートだけを拡大・縮小したり、左右にスライドすることができます。

 

チャート分割表示ができる枚数やレイアウトパターンだけではなく、細かい操作性も比較したいポイントです。

 

 

チャート画面からの発注機能

 

チャート画面からの発注機能

 

スキャルピングのような超短期売買をスマートフォンで行うのであれば、チャート画面に発注ボタンがあると便利です。

 

ボタンの位置やタップのしやすさ、チャート分析の邪魔にならないかなど、色々なケースを想定してチャートアプリを比較してみましょう。

 

 

配色が見やすいチャートを選ぶ

FXのチャートアプリは、色使いやレイアウトによって見やすさが大きく違ってきます。
スマートフォンで正確なチャート分析を行うためには、使いやすいだけではなく見やすいチャートを選ぶことも大切です。

 

とは言え、チャートが見やすいかどうかは個人の価値観によっても変わってくるので、やはり実際にチャートを使ってみるのが確実です。
いくつかのチャートを使ってみて、自分自身が「使いやすい」「見やすい」と感じたチャートを選ぶことをおすすめします。

 

 

おすすめのFXチャートアプリ5選

上記のポイントを踏まえた上で、おすすめのチャートアプリを以下に5つご紹介します。

 

GMOクリック証券

 

GMOクリック証券のチャートアプリ

 

GMOクリック証券はスマホアプリが使いやすいことでも人気のあるFX会社です。
チャート画面からの発注機能はまるでゲームコントローラーのような使いやすさ。

 

チャート上のラインから注文できる機能も便利で、指値や逆指値がチャート上にライン表示され、ラインを移動することで注文価格を指定することができます。

 

GMOクリック証券のスマホアプリのチャート操作

 

さらに、12種類のテクニカル指標に加えて、11種類の描画ツールを搭載する高機能チャートアプリです。
ただテクニカル指標が豊富なだけではなく、同時に表示できるテクニカル指標の数が多いのもGMOクリック証券のチャートアプリのおすすめポイントです。
チャートアプリの中には、オシレーター系のテクニカル指標は一つまでしか表示できないなんてこともあるので注意が必要です。

 

チャートは4分割表示が可能で、チャート分割の設定を4つまで保存しておいて、左右のスワイプで簡単に切り替えることができます。

 

GMOクリック証券のスマホアプリの4分割チャート

 

決まった通貨ペアや時間軸の組み合わせで、頻繁にチャートを比較する方にとっては非常に便利なチャートアプリです。

 

トレンド系テクニカル指標(7種類)
単純移動平均、指数平滑移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、スパンモデル、スーパーボリンジャー、平均足
オシレーター系テクニカル指標(5種類)
MACD、RSI、DMI/ADX、RCI、ストキャスティクス
描画ツール(11種類)
トレンドライン/水平線/垂直線/平行線/四角/三角/楕円/フィボナッチアーク/フィボナッチリトレースメント/フィボナッチタイムゾーン/フィボナッチファン
プッシュ通知 チャート周期 チャートから発注
16種類
分割 マグネット 虫眼鏡
2/3/4画面
iPhone android 利用料
無料

 

 

 

DMM FX

 

DMM FXのチャートアプリ

 

チャートが見やすいことで高い評価を獲得しているのは、人気FX会社DMM FXのアプリです。
さすがは大手IT企業のグループ会社だけあり、洗練されたデザインでカッコいいチャートアプリとしても人気があります。

 

FX初心者であっても直感的に操作しやすく、サクサク動くのもDMM FXのアプリのおすすめポイントです。

 

アプリによっては読み込みに時間がかかることもあり、チャート足種を切り替える際などに若干時間がかかることもありますが、DMM FXのアプリは動きが軽くストレスフリーでおすすめです。

 

トレンドラインも引きやすく、描画の際にはマグネット機能や虫眼鏡機能も利用できます。

 

DMM FXのチャートアプリの虫眼鏡機能

 

見やすいチャート、使いやすいアプリをお探しであれば、DMM FXのアプリは一度試してみる価値ありです。

 

トレンド系テクニカル指標(6種類)
単純移動平均、指数平滑移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、スパンモデル、スーパーボリンジャー
オシレーター系テクニカル指標(5種類)
MACD、RSI、DMI/ADX、RCI、スローストキャスティクス
描画ツール(11種類)
トレンドライン/水平線/垂直線/平行線/四角/三角/楕円/フィボナッチアーク/フィボナッチリトレースメント/フィボナッチタイムゾーン/フィボナッチファン
プッシュ通知 チャート周期 チャートから発注
11種類
分割 マグネット 虫眼鏡
4画面
iPhone android 利用料
無料

 

 

 

ヒロセ通商

 

ヒロセ通商のチャートアプリ

 

高度なテクニカル分析を行うFXトレーダーであれば、テクニカル指標が豊富なヒロセ通商のチャートアプリがおすすめです。

 

スパンモデルやスーパーポリンジャーを含む全19種類のテクニカル指標に加えて、チャート周期も15種類と豊富です。

 

ヒロセ通商ではスキャルピングを公認しており、10秒足チャートも表示できるなど、超短期トレードで使いやすいチャートアプリです。

 

カスタマイズ性が高いことでも人気で、背景色やローソク足の色は無数の色の中から自由に選択できます。

 

ヒロセ通商のチャートの色彩設定

 

各種機能の表示・非表示や、ボタンの位置を変更できるなど、自分好みの使いやすいチャートアプリにカスタマイズできます。

 

また、2画面チャートでは、1 チャートごとに表示させるテクニカル指標を個別に選択可能です。

 

ヒロセ通商のチャートのテクニカル指標

 

1画面だけを拡大・縮小したり、左右にスライドすることもできます。

 

ヒロセ通商のチャートの複数表示

 

ヒロセ通商はアプリを始めとしたFX取引ツールの強化に非常に力を入れています。

 

取引ツールは毎月バージョンアップが行われていて、チャートアプリにも顧客の声を積極的に採用しています。

 

トレンド系テクニカル指標(9種類)
単純移動平均、指数平滑移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、スパンモデル、スーパーボリンジャー、パラボリック、GMMA、HLバンド
オシレーター系テクニカル指標(10種類)
MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス、平均足、ROC、ウィリアムズ%R、アルティメットオシレーター、RVI
描画ツール(4種類)
トレンドライン/水平線/垂直線/フィボナッチリトレースメント
プッシュ通知 チャート周期 チャートから発注
15種類
分割 マグネット 虫眼鏡
2/4画面
iPhone android 利用料
無料

 

 

 

YJFX!

 

YJFX!のチャートアプリ

 

90万ダウンロードを記録した前作のスマホアプリ「Cymo」からさらに進化!2020年にリリースされたYJFX!の最新スマホアプリが「外貨ex」です。

 

前作「Cymo」はスマホトレーダーから非常に人気がありましたが、「外貨ex」はさらに便利な高機能アプリとなっています。

 

YJFX!のスマホアプリでは、チャートが表示された状態でのワンタッチ注文に対応していて、チャートを見ながらのスピーディーな取引に適しています。

 

YJFX!のチャートアプリの注文機能

 

短時間で売買を繰り返すスキャルピングにもおすすめのアプリで、多くのデイトレーダーから選ばれているアプリです。

 

チャート同時表示のレイアウトパターンも豊富で、チャート3枚や4枚表示の状態でも個別にテクニカル指標が設定できるなど、自由度の高いチャートアプリです。

 

YJFX!のアプリのチャート同時表示

 

テクニカル指標や描画ツールも豊富に搭載していて、エンベロープやピボットが利用できるのもYJFX!のチャートアプリの特徴です。

 

トレンドラインも引きやすいチャートアプリで、虫眼鏡やマグネットも利用できます。

 

トレンド系テクニカル指標(9種類)
単純移動平均、指数平滑移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、スパンモデル、スーパーボリンジャー、エンベロープ、GMMA、ピボット
オシレーター系テクニカル指標(6種類)
MACD、RSI、DMI/ADX、RCI、ストキャスティクス、CCI
描画ツール(5種類)
トレンドライン/水平線/垂直線/平行線/フィボナッチリトレースメント
プッシュ通知 チャート周期 チャートから発注
10種類
分割 マグネット 虫眼鏡
2/3/4画面
iPhone android 利用料
無料

 

 

 

外為どっとコム

 

外為どっとコムのチャートアプリ

 

外為どっとコムのチャートアプリには、16種類のテクニカル指標が搭載されています。

 

GMOクリック証券やDMM FXのアプリにも搭載されていない「パラボリック」や「エンベロープ」が使えるのは、外為どっとコムのチャートアプリのメリットとなっています。

 

外為どっとコムのチャートアプリのエンベロープ

 

オシレーター系でも「乖離率」が表示可能など、テクニカル指標のラインナップが他社のアプリと比較して特徴的なのがポイントです。

 

外為どっとコムは為替関連のニュースやレポートなど、情報提供が豊富なことで人気のあるFX会社です。
情報収集用のアプリとして口座開設しておくのも良いでしょう。

 

トレンド系テクニカル指標(8種類)
単純移動平均、指数平滑移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、スパンモデル、スーパーボリンジャー、パラボリック、エンベロープ
オシレーター系テクニカル指標(8種類)
MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、サイコロジカルライン、乖離率
描画ツール(1種類)
トレンドライン
プッシュ通知 チャート周期 チャートから発注
× 13種類 ×
分割 マグネット 虫眼鏡
× × ×
iPhone android 利用料
無料

 

5社のチャートスペック一覧表

会社名 GMOクリック証券のロゴ

公式HPへ

DMM FXのロゴ

公式HPへ

ヒロセ通商のロゴ

公式HPへ

YJFX!のロゴ

公式HPへ

外為どっとコムのロゴ

公式HPへ

テクニカル 12種類 11種類 19種類 15種類 16種類
描画ツール 11種類 11種類 4種類 5種類 1種類
チャート周期 16種類 11種類 15種類 10種類 13種類
チャート発注 ×
チャート同時表示 4 4 2/4 2/3/4 1
マグネット ×
虫眼鏡 ×
iPhone
android
利用料 無料 無料 無料 無料 無料

 


PCチャートを徹底比較!見やすいおすすめ分析ツールは?

ページの先頭へ戻る