トレンドラインが使いやすいFXスマホアプリを徹底比較!

こちらのページでは、各FX会社のスマホアプリで利用できる描画ツールの種類を一覧で比較!
また、トレンドラインが引きやすいことに着目して、おすすめのFXアプリを紹介しています。
ストレスなく思い通りにトレンドラインや各種オブジェクトを描けるFXアプリをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

 

ラインを引きやすい
FXアプリ厳選4つ ▽

 

ラインを引きやすいFXアプリを選ぶポイント

画面の小さなスマートフォンでは、トレンドラインを思うように引けずにイライラすることも…。
狙った通りにラインを引けて、スマホアプリで精度の高いテクニカル分析を行うには、どのようなことに気を付けてアプリを選択すれば良いのでしょうか?
ラインを引きやすいFXアプリの選び方について解説します。

 

マグネット機能

 

FXチャートアプリのマグネット機能

 

スマートフォンで正確なトレンドラインを引くためにはマグネット機能は必須です。
チャート上にラインを引く際にマグネット機能をONにすることで、ローソク足の高値や安値に吸い付くようにして選択することができます。
マグネット機能が無いFXアプリでは、高値や安値を正確に選択するのが難しくなるので、スマホアプリでテクニカル分析を行う際にはマグネット機能は必ず欲しい機能です。

 

 

拡大表示の虫メガネ

 

DMM FXのチャートアプリの虫眼鏡機能

 

画面の小さなスマートフォンでは、指でトレンドラインを引こうとすると、ローソク足が指で隠れてしまってなかなか狙った位置にトレンドラインが引けません。
そこで便利なのが虫メガネ機能。タップしている箇所が別窓に拡大表示されることで、ピンポイントでトレンドラインを引くことができます。

 

 

引いたラインは他時間軸でも表示される?

FXアプリで引いたトレンドラインは、時間足を変更しても保持されると便利です。
FXアプリによっては、時間足を変更すると引いたラインが消えてしまうアプリもあります。
また、アプリを一旦閉じてもラインは保存されるのか、リセットとなり消えてしまうのかも、アプリの仕様によって異なります。

 

 

ラインを引きやすいおすすめのFXアプリ厳選4つ

上記のポイントを踏まえた上で、ライン描画ツールが豊富に搭載されていて、なおかつラインが思い通りに引けるFXアプリをご紹介します。
とは言え、チャートにラインが引きやすいかどうかは、個人の感覚によるところもあります。気になるアプリは口座開設をして、実際にラインを引いてみることをおすすめします。

 

GMOクリック証券

 

GMOクリック証券公式サイト

 

GMOクリック証券のスマホアプリでは11種類のラインツールを搭載、フィボナッチも4種類が利用可能です。

 

ラインを引くと他の全ての時間足チャートにもラインが反映されるので、時間足を変更する度にラインを引き直す必要がありません。
また、アプリを閉じても引いたラインはそのまま保存されています。

 

ラインの引きやすさに関しても申し分なく、各種機能に対応していることからもおすすめのFXアプリと言えます。

 

ラインツール11種類
トレンドライン/水平線/垂直線/平行線/四角/三角/楕円/フィボナッチアーク/フィボナッチリトレースメント/フィボナッチタイムゾーン/フィボナッチファン
テクニカル指標 チャート足種 分割チャート
12種類 16種類 2/3/4画面
他時間足 マグネット 虫眼鏡
iPhone android 利用料
無料

 

 

 

 

DMM FX

 

DMM FX公式サイト

 

動きが非常に滑らかで、トレンドラインの引きやすさにおいて最もおすすめしたいのがDMM FXのスマホアプリです。

 

チャートを上下左右に動かすとカクカクと動くアプリではラインを引きづらく感じることもありますが、DMM FXのアプリはチャートが滑らかに動くので、ラインも綺麗に引くことができます。

 

虫メガネの拡大窓も非常に見やすく、ピンポイントでチャート上にラインを引くことができます。

 

引いたラインはチャートの時間足を変更すると消えてしまうというのが難点ですが、ラインの引きやすさでは最もお勧めしたいアプリです。

 

ラインツール11種類
トレンドライン/水平線/垂直線/平行線/四角/三角/楕円/フィボナッチアーク/フィボナッチリトレースメント/フィボナッチタイムゾーン/フィボナッチファン
テクニカル指標 チャート足種 分割チャート
11種類 11種類 4画面
他時間足 マグネット 虫眼鏡
×
iPhone android 利用料
無料

 

 

 

 

YJFX!

 

YJFX!公式サイト

 

90万ダウンロードを記録した前作のスマホアプリ「Cymo」からさらに進化!
2020年にリリースされたYJFX!の最新スマホアプリが「外貨ex」です。

 

前作「Cymo」はスマホトレーダーから非常に人気がありましたが、「外貨ex」はさらに便利な高機能アプリとなっています。

 

描画ツールにはトレンドラインを含めて5種類を搭載。
マグネットや拡大虫メガネにも対応していて、ラインの引きやすいFXアプリとなっています。

 

ラインツール5種類
トレンドライン/水平線/垂直線/平行線/フィボナッチリトレースメント
テクニカル指標 チャート足種 分割チャート
15種類 10種類 2/3/4画面
他時間足 マグネット 虫眼鏡
iPhone android 利用料
無料

 

 

 

 

ヒロセ通商

 

ヒロセ通商公式サイト

 

ヒロセ通商は取引ツールのバージョンアップに非常に力を入れているFX会社で、スマホアプリも使いやすいと評判です。

 

スマホアプリでも19種類のテクニカル指標が利用可能ですが、描画ツールはトレンドラインを含む全4種類と控えめです。

 

マグネット機能や虫メガネ機能にも対応していますが、ラインの引きやすさに関してはDMM FXやGMOクリック証券と比較して劣ります。
虫メガネの拡大画面が小さく、一度引いたラインの編集が難しいのも難点です。

 

一方で、チャートを複数枚表示している状態でもトレンドライン等が表示されるのは、他のFX会社のアプリにはないヒロセ通商のメリットです。

 

ラインツール4種類
トレンドライン/水平線/垂直線/フィボナッチリトレースメント
テクニカル指標 チャート足種 分割チャート
19種類 15種類 2/4画面
他時間足 マグネット 虫眼鏡
×
iPhone android 利用料
無料

 

 

 

トレンドラインの引きやすさは個人の感覚や、どのようなラインを引くのかによっても変わってきます。気になるFX会社では口座開設をしてみて、実際にアプリを使って試してみるのが良いでしょう。

 


【PC版】トレンドラインが引き易く種類が多いFXチャート特集

ページの先頭へ戻る