FX各社のマイナススワップ一覧比較

ドル円を売りでエントリーしたい時、ユーロ円を買いでエントリーしたい時、またはトルコリラの下落トレンドに乗りたい時など、気になるのは支払いのマイナススワップポイントですよね。
ここでは、通貨ペア別のマイナススワップを、各FX会社一覧で比較してみます。

 

ショートポジションを中長期で保有するなら、どのFX会社が最もマイナススワップポイントが少なくて済むのか?一覧表で比較してみましょう。

会社名 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 南ランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円
売買
みんなのFXのロゴ公式HPへ -6 0 -18 0 -3 -81 -42 -51
LIGHT FXのロゴ公式HPへ -6 0 -18 0 -3 -91 -42 -71
GMOクリック証券のロゴ公式HPへ -7 -16 -11 -4 -5 -110 -43 -80
ヒロセ通商のロゴ公式HPへ -83 -60 -90 -57 -59 -220. -73 -130
YJFX!のロゴ公式HPへ -19 -26 -22 -15 -16 -220 -53 -190
SBI FXトレードのロゴ公式HPへ -9 -15 -14 -6 -7 -110 -47 -70
DMM FXのロゴ公式HPへ -9 -12 -16 -4 -7 -120 - -80
外為どっとコムのロゴ公式HPへ -29 -31 -32 -25 -21 -180 -75 -160
FXプライムのロゴ公式HPへ -17 -22 -22 -15 -16 -120 -49 -100
会社名 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 南ランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円
売買
外為オンラインのロゴ公式HPへ -40 -40 -50 -40 -40 -300 -55 -150
セントラル短資FXのロゴ公式HPへ -77 -10 -28 -55 -16 -120 -40 -160
JFXのロゴ公式HPへ -83 -60 -90 -57 -59 -220. -73 -130
岡三オンライン証券のロゴ公式HPへ -83 -60 -90 -57 -59 -220 - -
外為ジャパンのロゴ公式HPへ -9 -12 -16 -4 -7 -120 - -
FXTFのロゴ公式HPへ -61 -45 -63 -41 -40 -210 -71 -100
マネーパートナーズのロゴ公式HPへ -96 -77 -95 -96 -59 -250 -96 -270
FXブロードネットのロゴ公式HPへ -36 -31 -41 -32 -31 -310 - -

※1万通貨あたりのスワップポイントです。南アフリカランド円、メキシコペソ円のみ10万通貨です。

※スワップポイント調査日:2021年6月9日

マイナススワップはプラススワップと比較して、FX会社による差が出やすい傾向にあります。
通貨ペアや日によっては、マイナススワップで200円近い差が出る日もあります。
長期でポジションを保有するほど差は大きくなるので、長期トレードをお考えであればマイナススワップの低いFX会社を選択しましょう。

 

 

マイナススワップが低いのはこの4社!

上記のマイナススワップポイントに加えて、過去のスワップ履歴も考慮した上で、マイナススワップの支払い額が安定して低いFX会社を以下にご紹介します。
スイングトレードなど中長期のポジションを保有するトレーダーは、どのFX会社を選べば良いのでしょう。

 

みんなのFX

 

みんなのFX公式サイト

 

特徴と比較ポイント
  • 高水準のスワップポイント
  • 少額取引OK
  • 業界最安水準のスプレッド
  • 初心者でも使える簡単シストレ

 

マイナススワップが安定して低いFX会社の代表格とも言えるのはみんなのFXです。
ほとんどのFX会社ではスワップ受取額<スワップ支払額となっており、マイナススワップの方が高く設定されているのが一般的で、スワップポイントの差額はFX会社の利益となっています。

 

一方で、みんなのFXではほとんどの場合は買いスワップ=売りスワップとなっています。
つまり、みんなのFXではスワップの差額による収益は見込んでいないため、マイナススワップも低く抑えられています。

 

スワップポイントはFX会社によって異なりますが、買いスワップと売りスワップの差額を大きくすることで収益を上げたり、逆に差額を少なくすることで顧客に還元をしています。

 

みんなのFXでは買いスワップと売りスワップの差額が0ということが多く、マイナススワップの低い良心的なFX会社と言えます。

 

高金利通貨ペアを売り持ちするのであれば、マイナススワップを他社と比較した上で最もおすすめのFX会社と言えます。

 

みんなのFXサービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.4銭 0.8銭 0.6銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨 28通貨 口座開設で最大5万円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定(例外あり)

 

 

 

LIGHT FX

 

LIGHT FX公式サイト

 

特徴と比較ポイント
  • 初心者に人気のFX会社
  • スワップポイントが好条件
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 少額取引OK

 

LIGHT FXはみんなのFXと同じくトレイダーズ証券が運営するFX取引サービスです。
スワップポイントが好条件と評判が高いFX会社で、2019年みんかぶFX年間ランキング「スワップ部門」では第1位を獲得しています。

 

2019年度において、最もスワップポイントが好条件だったFX会社として評価されています。
2020年もスワップポイントNo.1を目標として宣言しており、マイナススワップにおいても好条件のFX会社です。

 

LIGHT FXでもみんなのFX同様に、ほとんどの場合において買いスワップ=売りスワップとなっているので、マイナススワップは低い設定となっています。

 

しかし、LIGHT FXとみんなのFXではスワップポイントが全く同じというわけではなく、僅かながらLIGHT FXの方がスワップポイントが高い通貨ペアもあります。

 

ただし、スワップポイントの受取額が多いということは、マイナススワップも高くなる傾向にあります。
そのため、マイナススワップが低いFX会社で選ぶなら、LIGHT FXよりもみんなのFXの方が有利になります。

 

とは言え、みんなのFXとLIGHT FXでは多くの通貨ペアではスワップポイントは同じになっています。

 

LIGHT FXサービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.4銭 0.9銭 0.6銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨 28通貨 口座開設で最大5万円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定(例外あり)

 

 

 

DMM FX

 

DMM FX公式サイト

 

特徴と比較ポイント
  • LINE対応OKの24時間サポート
  • 取引ツールが使いやすいと評判
  • 安定した最狭水準スプレッド
  • 口座開設申込みから最短1時間で取引開始!
  • 口座開設で最大20万円キャッシュバック!

 

DMM FXでは、以前はみんなのFXやLIGHT FXと同じようにスワップ金利の受取額と支払額を同一に設定する「スワップポイント一本値」を採用していましたが、現在は残念ながら廃止されています。

 

とは言え、スワップポイントのマイナスとプラスの差額はほとんど無いとも言える優良なFX会社です。

 

DMM FXは直感的に操作しやすい取引ツールやスマホアプリが評判のFX会社です。
マイナススワップが低いだけではなくスプレッドも業界最狭水準となっており、あらゆる取引条件が優れているFX会社です。

 

DMM FXサービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1万通貨 21通貨 口座開設で最大20万円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定(例外あり)

 

 

 

GMOクリック証券

 

GMOクリック証券公式サイト

 

特徴と比較ポイント
  • FX取引高世界第一位
  • 多機能チャートと取引ツール
  • 狭く安定したスプレッド
  • 評価の高い24時間サポート
  • 上場企業の強靭なサーバーとセキュリティ

 

GMOクリック証券もスワップポイントの条件が良いことで知られているFX会社の一つで、マイナススワップも他のFX会社と比較して低い設定になっています。

 

マイナススワップポイントが低いだけでなく、業界最狭水準のスプレッドや、プロトレーダーからの口コミも良い取引ツールやチャートツールを提供しています。

 

マイナススワップを低く抑えながらスイングトレードを行うと共に、高機能ツールを使って短期トレードを行うのにも適しています。
マイナススワップが低いだけでなく、トータルバランスが優れた人気のFX会社です。

 

サービスや取引条件が良いことから、GMOクリック証券はFX取引高世界第一位を獲得しています。

※(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月〜2020年12月)

 

GMOクリック証券サービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
手数料 取引単位 通貨ペア 特典
無料 1万通貨 20通貨 口座開設で最大3万円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定(例外あり)

 

 

 

マイナススワップはなぜ発生する?

各通貨にはそれぞれ金利がありますが、金利は通貨によって様々です。

 

FX取引では、日本円のような低金利通貨を売って、高金利通貨を買った場合には、金利の差額を毎日受け取ることができます。

 

スワップポイントとは

 

反対に高金利通貨を売って、低金利通貨を買った場合には金利の差額を支払うことになり、マイナススワップが発生することになります。

 

また、通貨同士の金利にほとんど差がない場合には、買いと売りの両方でマイナススワップとなることもあります。

 

マイナススワップとプラススワップの差額は、FX会社の儲けとなっているため、FX会社によってはマイナススワップを高く設定しているところもあります。

 

ページの先頭へ戻る