楽天FXはスキャルピング禁止?

楽天FX公式サイト

 

スキャルピングとは、数秒〜数分の短い間隔で繰り返し売買を行い、少額の利益をコツコツと積み上げていく取引手法です。
スキャルピングは1回の取引で得られる利益は少なくなりますが、損失も低く抑えられることから、FXにおける人気の取引手法の一つです。

 

しかしながら、スキャルピングはFX会社のシステムに負担がかかることなどを理由に、多くのFX会社では禁止または制限しています。
大手ネット証券の楽天証券が提供する楽天FXでは、スキャルピングは可能なのでしょうか?楽天FXのスキャルピング可否について解説していきます。

 

楽天FX公式サイトへ
無料で口座開設する

 

 

楽天FXは短時間での連続取引は禁止

楽天FXでは明確にスキャルピングを禁止しているわけではありませんが、実質的にはほとんどスキャルピング禁止に近いと言えます。

 

【楽天FX取引規定】には以下のような記載があり、規定に抵触すると契約解除や取引制限となる可能性があるので注意が必要です。

 

楽天FXでスキャルピングを行う前には、以下の内容を含む【楽天FX取引規定】に必ず目を通しておくことをおすすめします。

第21条 契約の解除

お客様が次の各号のいずれかに該当する場合、又は期限の利益の喪失事由に該当した場合、当社は楽天FXに係る全ての契約を解除することができるものとします。
(中略)
(16)取引の方法の如何にかかわらず、当社が、短時間における連続した取引、インターバンク市場の混乱を招く取引、当社のカバー取引に影響を及ぼす取引、または、過度な取引等不適切な取引であると判断したとき又はその虞があるとき

参照:楽天FX取引規定


楽天FXの取引規定には、上記のような取引を行なった場合には、契約解除や取引制限となる可能性があることが記載されています。

 

楽天FXではスキャルピングそのものが禁止されているわけではありませんが、短時間における連続した取引は禁止とされており、サービスの利用を制限される可能性があります。

 

なお、規定に抵触する取引頻度や回数については開示していないので、楽天FXに問い合わせても具体的な事例を教えてもらうことはできません。

 

スキャルピングのような短時間での売買を行うのであれば、楽天FXではなくスキャルピングOKのFX会社を検討してみることをおすすめします。

 


スキャルピング公認!FX口座ランキング

 

 

楽天FXにかわるスキャルピングOKのFX口座は?

新規取引から決済まで1時間以上の間隔があるような取引であれば、楽天FXで取引をしても禁止事項に抵触する可能性は低いと考えられます。

 

一方で、数十秒〜数分ほどの短い間隔で取引をするのであれば、楽天FXではなくスキャルピング公認のFX会社で取引をするのが望ましいでしょう。
スキャルピングに適したFX会社を選ぶ際には、以下のようなポイントを押さえておきましょう。

 

  • スプレッドが狭い
  • 約定スピードが速い
  • スピード注文機能がある
約定スピードとは

注文してから実際にFX会社のシステムで約定が成立するまでの早さのことです。インターネットを介して取引を行うFXでは、クリックしてから約定するまでの間に、通信による物理的な時間差が必ず生じます。約定スピードが遅いFX会社では、レートを確認して発注ボタンをクリックしたとしても、約定成立までの間に為替レートが変動する可能性が高くなります。
小さな値幅で利益を狙うスキャルピングでは、確実に狙ったレートで約定させる約定力や約定スピードが重要になります。

【スプレッド】【約定スピード】【スピード注文】の条件を満たし、なおかつスキャルピングOKのFX会社には以下の3社があげられます。

 

ヒロセ通商

 

ヒロセ通商公式サイト

 

おすすめポイント
  • スキャルピング公認!
  • 種類豊富な高機能取引ツール
  • 約定スピードが速い
  • 取引量に応じてキャッシュバック
  • オリコン顧客満足度ランキング第1位

 

ヒロセ通商サービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.4銭 1.0銭 0.6銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨 50通貨 口座開設で最大5万円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定・例外あり(ユーロ円は除く)

 

 

 

JFX

 

JFX公式サイト

 

おすすめポイント
  • スキャルピング公認・歓迎!
  • 約定スピードが速い
  • 取引量に応じてキャッシュバック
  • MT4が使えるFX会社
  • 現役スキャルパー社長が売買方針公開

 

JFXサービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.4銭 1.0銭 0.6銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨 26通貨 口座開設で最大10万円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定・例外あり(ユーロ円を除く)

 

 

 

FXプライムbyGMO

 

FXプライムbyGMO公式サイト

 

おすすめポイント
  • スキャルピング公認!
  • 約定力が強いFX会社
  • 毎週開催のオンラインセミナー
  • 54種類のテクニカル指標
  • 発注後待ち時間なし!ハイスピード注文

 

FXプライムbyGMOサービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.3銭 0.6銭 1.1銭 0.9銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨 20通貨 口座開設で最大50.5万円キャッシュバック

 

 

 

スキャルピングが禁止されるのはナゼ?

楽天FXでは「短時間における連続した取引」を禁止しています。

 

短時間の間に繰り返し取引を行うスキャルピングは、楽天FXの注文処理システムに大きな負担をかけます。
注文処理システムに負担がかかると、注文が約定するまでに時間がかかってしまったり、最悪の場合はサーバーダウンする可能性も考えられます。

 

そのような事態を未然に防ぐことを目的として、楽天FXでは「短時間における連続した取引」を禁止しています。

 

また、楽天FXでは「カバー取引に影響を及ぼす取引」も禁止しています。

カバー取引とは?

楽天FXでは、顧客から受けた注文と同じ注文を金融機関に出すことで、為替変動リスクを回避しています。これをカバー取引と言います。

FX会社によるカバー取引

FXは1対1で行う取引のため、顧客が「買い」なら楽天証券は「売り」の取引をしていることになります。顧客からの注文を受けたままでいると、楽天証券も為替変動リスクを負うことになるため、リスクヘッジとして銀行や証券会社に取引を流します。
しかし、スキャルピングによって短時間の間に膨大な注文が出されると、楽天FXのカバー取引が間に合わなくなる可能性があります。

注文処理システムやカバー取引への影響を防ぐために、楽天FXでは「短時間における連続した取引」を禁止しています。

 

スキャルピングのように短時間での取引を行うのであれば、スキャルピングOKを公言しているFX会社を選ぶのがおすすめと言えます。

 

楽天FX公式サイトへ
無料で口座開設する

ページの先頭へ戻る