FXTF (ゴールデンウェイ・ジャパン)はスキャルピング禁止?

スキャルピング可否

 

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社が運営する「FXトレード・フィナンシャル」通称FXTF。
国内のFX会社としては数少ないMT4が利用可能なFXTFですが、スキャルピングは禁止されているのでしょうか?

 

スキャルピングとは、数秒〜数分の短い間隔で繰り返し売買を行い、少額の利益をコツコツと積み上げていく取引手法です。
スキャルピングは1回の取引で得られる利益は少なくなりますが、損失も低く抑えられることから、FXにおける人気の取引手法の一つです。

 

しかしながら、スキャルピングはFX会社のシステムに負担がかかることなどを理由に、多くのFX会社で禁止または制限されています。
こちらのページでは、FXトレード・フィナンシャルのスキャルピング規制やスキャルピングの定義について解説していきます。

 

この記事の監修者

監修者の水上紀行


水上 紀行
バーニャ マーケット フォーカスト代表
1978年三和銀行(現、三菱UFJ銀行)入行。1983年よりロンドン、東京、ニューヨークで為替ディーラーとして活躍。 東京外国為替市場で「三和の水上」の名を轟かす。1995年より在日外銀において為替ディーラー及び外国為替部長として要職を経て、現在、外国為替ストラテジストとして広く活躍中。長年の経験と知識に基づく精度の高い相場予測には定評がある。著書はこちら
Twitter:@mizukamistaff
ブログ:Banya Market Forecast オフィシャルサイト
メルマガ:水上紀行FXマーケットフォーカスト

 


スキャルピングにおすすめFX会社8選

 

 

FXTFは数秒間隔のスキャルピング禁止

FXTFでは、スキャルピングの全てを禁止とはしていません。したがって、スキャルピングをするだけで必ず口座凍結や取引制限となるわけではありません。

 

ただし、以下の規定に記載がある通り、FXTFで数秒間隔のスキャルピングを行なった場合には、取引制限や口座凍結となる可能性があります。

第 14 条 (本システムの利用の制限又は停止)

次の各号に該当する場合、当社はお客様の本サービスの利用に対し、事前の通知なく、全部又は一部制限、停止を行う場合があります。
(中略)
(3) 数秒間隔で注文を繰り返し発注する行為を行った場合。
(中略)
(5) 当社が提供する商品に対して当社が行なうリスクヘッジのための取引に影響を及ぼすと当社が判断した場合。

参照:インターネット取引規則


1分以上の間隔をあけたスキャルピングであればFXTFの規定には該当しません。

 

一方、秒単位でスキャルピングを行うのであれば、FXTFではなくスキャルピング公認のFX会社を利用することをおすすめします。

 

FXTFで秒単位のスキャルピングを行った場合は、FXTFから警告メールが届いたり、利用制限をかけられる可能性があるので注意が必要です。

 


スキャルピングにおすすめFX会社8選

 

 

スキャルピングに対するサポートの回答

FXTFではLINEによる問い合わせが可能で、AIではなくオペレーターが直接質問に回答しています。
LINEでFXTFのスキャルピング規制や定義について質問してみると、以下のような回答が返ってきます。

FXTFではスキャルピングは禁止されていますか?または、どの程度の間隔のスキャルピングであればOKでしょうか?

FXTFのスキャルピングに関する質問に対する回答

そのようなスキャルピング取引を行った場合、口座凍結となることはありますか?

FXTFのスキャルピングに関する質問に対する回答

 

FXTFの「インターネット取引規則」に記載されている通り、数秒間隔でのスキャルピングは規制の対象となります。

 

そのようなスキャルピングに該当すると判定されると、FXTFから警告のメールが届きますが、改善されない場合には取引停止となることもあるので注意が必要です。

 

FXTFでスキャルピングを行うのであれば、新規取引から決済までの間隔は30秒〜1分以上空けるようにしましょう。

 

数十秒程度の短い時間でスキャルピングを行うのであれば、FXTFではなくスキャルピングOKを公言しているFX会社を利用することをおすすめします。

 

\口座開設+1取引で3千円キャッシュバック/

FXTF公式サイトへ
無料で口座開設する

 

 

スキャルピング公認のFX会社はどこ?

FX会社の中には、スキャルピングOKを明言しており、秒単位のスキャルピングであっても取引制限や口座凍結とならないFX会社もあります。以下に、スキャルピングにおすすめのFX会社を3社ご紹介します。

 

ヒロセ通商

 

ヒロセ通商公式サイト

 

おすすめポイント
  • スキャルピング公認!
  • 種類豊富な高機能取引ツール
  • 約定力が強いFX会社
  • 取引量に応じてキャッシュバック
  • オリコン顧客満足度ランキング第1位

 

ヒロセ通商サービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.4銭 0.9銭 0.6銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨 51通貨 口座開設で最大5万円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定・例外あり(ユーロ円は除く)

 

 

 

GMOクリック証券

 

GMOクリック証券公式サイト

 

おすすめポイント
  • FX取引高世界第一位
  • 高機能のチャート分析ツール
  • スマホアプリが使いやすい
  • 上場企業の強靭なサーバーとセキュリティ

※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月〜2021年12月

 

GMOクリック証券サービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.5銭 0.9銭 0.6銭
手数料 取引単位 通貨ペア 特典
無料 1,000通貨 20通貨 口座開設+取引で最大30万円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定(例外あり)

 

 

 

JFX

 

JFX公式サイト

 

おすすめポイント
  • スキャルピング公認・歓迎!
  • 約定力が強いFX会社
  • 取引量に応じてキャッシュバック
  • MT4が使えるFX会社
  • 現役スキャルパー社長が売買方針公開

 

JFXサービス概要
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円
0.2銭 0.4銭 0.9銭 0.6銭
手数料 取引単位 通貨ペア キャンペーン
無料 1,000通貨 38通貨 口座開設で最大10万円キャッシュバック

※スプレッドは原則固定・例外あり(ユーロ円を除く)

 

 

 

FXTFがスキャルピングを規制するのはナゼ?

FXTFでは秒単位のスキャルピングを禁止していますが、スキャルピングはなぜ多くのFX会社において禁止されているのでしょうか?

 

スキャルピングが禁止や規制となる理由の一つとして、FX会社のサーバーへの負担を軽減する狙いがあります。
スキャルピングが認められると短時間の間に大量の注文が入る可能性があり、FX会社のサーバーに大きな負荷をかけることになります。

 

サーバーに大きな負荷がかかると、顧客からの注文が約定するまでに時間がかかってしまったり、サーバーダウンする可能性も考えられます。

 

注文から約定までに時間がかかると、顧客が注文した価格とは異なる価格での約定(スリッページ)が増えることになります。

 

FXTFをはじめとしたいくつかのFX会社では、顧客に安定した取引環境を提供するためにスキャルピングを禁止または制限しています。

 

反対に、スキャルピングが公認されているFX会社では、大量の注文を同時に処理できる強固なシステムを提供していると考えることができます。

 


スキャルピングにおすすめFX会社8選

ページの先頭へ戻る