DMM FXのアプリの特徴や評判を解説!

DMM FXのアプリのバナー

 

国内のFX会社の中でも口座開設者数No.1を誇る人気のDMM FX。
DMM FXが評価されているポイントの一つがスマホ専用アプリです。
こちらのページでは、DMM FXのスマホアプリについて、メリットからデメリットまで徹底的に解説していきます。

 

 

DMM FXのアプリの強みは操作性

DMM FXのアプリが高く評価されている最大のポイントは、直感的に操作しやすいシンプルなデザインです。

 

マニュアルを読み込まなくとも感覚で操作しやすく、FX初心者であっても簡単に使うことができるアプリです。
デザイン性も良く、"カッコいいアプリ"としても人気があります。

 

一方で、DMM FXのスマホアプリは機能性が物足りないという口コミもあります。DMM FXのアプリの機能性については、次の項目で解説します。

 

 

テクニカル指標は物足りない?

DMM FXのスマホアプリに搭載されているテクニカル指標は全11種類となっています。

 

トレンド系

  • 移動平均線
  • 指数平滑移動平均線
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • スーパーボリンジャー
  • スパンモデル

オシレータ系

  • MACD
  • RSI
  • DMI/ADX
  • スローストキャスティクス
  • RCI

 

チャート1画面表示の状態であれば、トレンド系は無制限、オシレータ系は2種類まで同時表示が可能です。
また、描画ツールは以下の11種類が搭載されています。

 

  • トレンドライン
  • チャネルライン
  • 垂直線
  • 水平線
  • 四角形
  • 三角形
  • 楕円
  • フィボナッチリトレースメント
  • フィボナッチタイムゾーン
  • フィボナッチファン
  • フィボナッチアーク

 

DMM FXのアプリと他のFX会社のアプリを比較すると、テクニカル指標や描画機能は平均的と言えます。

 

会社名 テクニカル 描画ツール チャート
同時表示
DMM FXのロゴ

公式HPへ

11種類 11種類 4枚
GMOクリック証券のロゴ公式HPへ 13種類 11種類 4枚
ヒロセ通商のロゴ

公式HPへ

19種類 3種類 4枚
外為どっとコムのロゴ公式HPへ 16種類 1種類 1枚
YJFX!のロゴ

公式HPへ

15種類 6種類 4枚
みんなのFXのロゴ公式HPへ 8種類 5種類 1枚


DMM FXのスマホアプリではチャートの4分割が可能で、複数の通貨ペア、あるいは同じ通貨ペアの異なる周期のチャートを同時表示して比較することができます。
ただし、チャート分割時に使用できるテクニカル指標は3本の移動平均線のみとなります。

 

ハイレベルなチャート分析を行いたい方であれば、DMM FXのアプリよりも高機能なGMOクリック証券のアプリを試してみるのがおすすめです。

 

 

 

サクサク動く!スピーディーな操作性

DMM FXは大手IT企業DMM.comのグループ会社です。IT企業の強みを活かして、システムやアプリの開発は得意分野です。

 

DMM FXのアプリは操作がしやすく、サクサク動く軽い動作でストレスがありません。チャート画面からの発注は縦画面でも横画面でも可能です。

 

DMM FXのアプリの横画面

 

また、スキャルピングとの相性が良いスピード注文では、素早い取引にも対応できます。レートをワンタップですぐに注文が発注され、約定するとポジション欄に表示されます。

 

DMM FXのアプリのスピード注文

 

決済同時注文の損切りや、FIFO注文の設定も可能です。DMM FXではPCが無くとも、スマホのみでスキャルピングやデイトレードが可能です。

 

 

他のトレーダーの売買比率が見れる

 

DMM FXの売買比率

 

DMM FXのアプリでは、DMM FXで取引している顧客の売買比率を確認することができます。
売買比率とは、注文中未約定注文の比率です。
他のトレーダーが「買い」と「売り」のどちらの注文を出しているのか、比率をスマホアプリで確認できます。

 

\今なら口座開設で最大20万円キャッシュバック/

DMM FX公式サイトへ
無料で口座開設する

 

 

取引チャンスを逃さない!アラート通知機能

DMM FXのスマホアプリはプッシュ通知に対応しています。
プッシュ通知とは、ロックされているスマホ画面や、他のアプリを操作している最中に、画面上のポップアップやサウンドで通知する機能です。

 

DMM FXのアプリのプッシュ通知

 

DMM FXのアプリではレートアラートが利用可能です。
レートアラートとは、指定したレートに到達するとアラート通知してくれる機能です。

 

為替レートをこまめにチェックできない環境下であっても、レートアラートを設定しておくことで相場の節目を逃しません。

 

また、経済指標の発表時間が近づくとプッシュ通知でお知らせしてくれます。通知の受け取りは経済指標の重要度別にON/OFFを切り替えることができます。

 

通常のメール通知に対応しているアプリはたくさんありますが、メール通知では他のメールに埋もれてしまい見落としてしまうこともあります。

 

スマホ画面に表示されるプッシュ通知であれば見落としリスクも少ないので、DMM FXのアプリのメリットの一つとなっています。

 

さらに、Android版アプリであればウィジェット機能にも対応しています。
ウィジェットとは、アプリを立ち上げることなく情報をホーム画面に表示させる機能です。

 

DMM FXのAndroid版アプリでは、スマホのホーム画面に常にレートを表示させることが可能です。仕事の合間にパッと為替レートを確認したり、レートの変動にも気付きやすいと評判の機能です。

 

ウィジェット機能を搭載しているFXアプリは多くはないので、DMM FXのアプリの評判へと繋がっています。

 

 

FX業界初のLINE問い合わせ

 

DMM FXのLINE問い合わせ

 

DMM FXでは、24時間対応の電話問い合わせに加えて、LINEによる問い合わせにも対応しています。

 

LINEであればちょっとしたことでも気軽に質問しやすいので、DMM FXの評価ポイントとなっています。

 

また、電話問い合わせのようにオペレーターに繋がるまで、スマートフォン片手に待っている必要もありません。

 

 

DMM FXはアプリのダウンロード不要!?

DMM FXではアプリとは別に、スマホに完全対応しているブラウザ型の取引ツールも提供しています。

 

スマホで取引したいけれど、アプリはダウンロードしたくない!そんな方にはスマホのブラウザ型取引ツールがおすすめです。

 

 

DMM FXスマホアプリのスペック一覧表

アプリ名称
DMM FX
注文種類
ストリーミング、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO、クイック決済、FIFO注文、全決済注文
テクニカル指標
移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、スーパーボリンジャー、スパンモデル、MACD、RSI、DMI/ADX、スローストキャスティクス、RCI
描画ツール
トレンドライン、チャネルライン、垂直線、水平線、四角形、三角形、楕円、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチタイムゾーン、フィボナッチファン、フィボナッチアーク
チャート周期
Tick、1分、5分、15分、30分、1時間、4時間、8時間、日、週、月
チャート足種
ローソク足、バーチャート、ラインチャート、平均足
プッシュ通知 ウィジェット 自動ログイン
androidのみ
チャートから発注 チャート同時表示 入出金
4
iPhone android 利用料
無料

 

ページの先頭へ戻る