JFXのスキャルピングを評価分析!

JFX公式サイト

 

スキャルピングとは、数秒〜数分の短い時間で売買を行い、少額の利益を積み重ねる取引手法です。
新規取引から決済までが早く、ポジションを保有する時間が短いため、急激な為替変動のリスクが低い取引手法として人気があります。

 

しかし残念なことに、スキャルピングはFX会社のシステムに負荷をかけることなどを理由に、多くのFX会社では禁止されています。
そのようなFX会社でスキャルピングを行うと規約違反となり、口座凍結や強制解約の対象となる可能性もあります。

 

多くのFX会社がスキャルピングを禁止する中、JFXはスキャルピングを公認している数少ないFX会社として人気があります。
JFXのFX取引サービス「MATRIX TRADER」は、以下のような点からスキャルピングにおすすめされています。

 

\今なら新規口座開設で最大10万円キャッシュバック/

JFX公式サイトへ
無料で口座開設する

 

 

約定スピードは最速0.001秒

JFXがスキャルピングにおすすめのFX会社と言われる要因として、最速0.001秒の約定スピードがあげられます。

 

約定スピードとは、注文ボタンをクリックしてから実際にFX会社のシステムで約定が成立するまでの時間のことです。

 

インターネットを介して取引を行うFXでは、ボタンクリックから約定までの間に、通信による物理的な時間差が必ず生じます。

 

約定スピードが遅いFX会社では、レートを確認して発注ボタンをクリックしたとしても、約定成立までの間に為替レートが動いてしまう可能性が高くなります。

 

小さな値幅で利益を狙うスキャルピングでは、確実に狙ったレートで約定することが求められます。

 

JFXの約定スピードは最速で0.001秒。
他のFX会社と比較して約定スピードが非常に早く、スリッページが起こりにくいためスキャルピングに適しています。

 

同じく約定スピードが早いことで評判のFX会社にはOANDA JAPANがありますが、OANDA JAPANの約定スピードは最速0.005秒となっており、JFXのMATRIX TRADERはさらに早い約定スピードを提供しています。

 

 

99.9%の約定率

矢野経済研究所調査が行った約定力の判定テストにおいて、JFXのMATRIX TRADERは99.9%の約定率を記録しました。

 

2019年8月5日〜8月7日にかけて行われたJFXの約定力調査では、合計1401回の発注が行われ、約定拒否となったのは1回にとどまりました。

 

調査は日本時間の20時〜21時にかけて行われ、為替レートが活発に動いている時間帯においても、JFXの約定力の強さが証明されるかたちとなりました。

 

スキャルピングにおいて重要なのはスプレッドと約定力。JFXがスキャルピングにおすすめのFX会社と言われる所以です。

 

 

業界最狭水準のスプレッド

取引回数が必然的に多くなるスキャルピングでは、取引コストをできる限り低く抑えることが重要なポイントとなります。

 

JFXのMATRIX TRADERのスプレッドは以下の通り。
同じくスキャルピングを歓迎しているFX会社にはFXプライムbyGMOがありますが、スプレッドではJFXの方が好条件となります。

 

通貨ペア JFXのロゴ

公式HPへ

FXプライムのロゴ

公式HPへ

米ドル円
米ドル円
0.2 0.3
ユーロ円
ユーロ円
0.4 0.6
ポンド円
ポンド円
1.0 1.1
豪ドル円
豪ドル円
0.6 0.9
ユーロドル
ユーロドル
0.3pips 0.6pips
南アフリカランド円
南アランド円
0.8 0.9

※スプレッド調査日:2021/6/1

※FXプライムの米ドル円スプレッドは1取引で50万通貨以下の場合です。

 

 

1日の取引上限なし

多くのFX会社では、1日に取引できる数量には制限が設けられています。

 

取引回数が多くなりがちなスキャルピングでは、取引回数に制限があると取引回数を気にしながら取引することになります。

 

JFXでは取引上限がないので、スキャルピングやチャートの動きに専念できるのもメリットの一つです。

 

\今なら新規口座開設で最大10万円キャッシュバック/

JFX公式サイトへ
無料で口座開設する

 

 

JFXの取引ツール

JFXはスキャルピングを推奨していることもあり、取引ツールはスキャルピングに適した仕様となっています。

 

Mac専用の取引システムやiPad専用の取引システムも用意されていて、デバイスに最適の環境でスキャルピングができるのもJFXの強みと言えます。

 

以下に、スキャルピングにおすすめのJFXの取引ツールを二つご紹介します。

 

 

新Java版 MATRIX TRADER

 

JFXのPC取引ツール

 

「新Java版 MATRIX TRADER」は、パソコンにインストールして使うタイプの取引ツールです。

 

スキャルピングを意識して設計された取引システムで、確認画面なしの1クリック注文やドテン注文にはもちろん対応、連打注文もOKなので秒スキャにもおすすめの取引ツールです。

 

JFXのPC取引ツール

 

チャートやポジション評価損益は0.2秒間隔(変更可)でリアルタイム更新されるので、値動きや損益を常に確認しながらスキャルピング取引が可能です。

 

新規注文と同時に決済指値と逆指値の発注も行えるので、利確や損切りが遅れることもありません。

 

その他の細かい設定も、あらかじめ以下のようなオプション設定画面で選択しておけるので、少ないボタンクリックで思い通りの注文ができるおすすめの取引ツールです。

 

JFXのPC取引ツール

 

画面表示のカスタマイズ性も高く、まさにスキャルピングをするために考えられた、スキャルピングに最適の取引ツールと言えるでしょう。

 

また、MT4チャートが利用できるのもJFXの強みとなっています。

 

 

iPhone/Android版 MATRIX TRADER

 

JFXのスマホアプリ

 

JFXのMATRIX TRADERは、iPhoneアプリとAndroidアプリも提供しています。

 

スマホアプリながら表示メニューや配色などのカスタマイズが可能で、スキャルピングしやすい配置に並び替えることで、よりスピーディーな取引を目指せるのが特徴です。

 

チャートはTickや10秒足、1分足を表示可能で、チャートとクイック注文ボタンの同時表示にも対応しています。

 

19種類のテクニカル指標と4種類の描画ツールを搭載しており、PC取引ツールにも引けを取らないスキャルピング仕様の高機能アプリです。

 

\今なら新規口座開設で最大10万円キャッシュバック/

JFX公式サイトへ
無料で口座開設する

 

 

JFXはスキャルピングで口座凍結される?

JFXはスキャルピングを公認しているFX会社で、スキャルピングや超短時間取引を行うだけでは口座凍結されるようなことはありません。

 

過去には、JFXの代表取締役を務める小林芳彦氏が、Twitter上で顧客の質問に回答するかたちで「スキャルピングによる口座凍結はない」と明言しています。

 

 

JFXはスキャルピングを公認していて、スキャルピングを理由にアカウントを停止されるようなことはないと考えて良いでしょう。

 

ただし、不正なプログラム等を使って短時間の間に通常では実行できないような膨大な取引を行うなどした場合には、口座凍結の対象となる可能性があります。
JFXの定める約款にも以下のような内容があります。

お客様が本取引を行うにあたり、本システム、通信機器、端末機器、接続回線またはプログラムの不正な操作または改変等または本システム以外のツール等により、本システムおよび約款等が想定する適切、適正な方法以外の方法による取引または本システムでは通常実行できない取引を行ったと当社が判断したとき

JFXの取引ツールを使って、通常の裁量取引でスキャルピングを行うのであれば、口座凍結や強制解約の心配はないでしょう。

 


JFXの詳細な評価を見る

ページの先頭へ戻る