QUOREA FXってなに?

QUOREA FX

 

QUOREA FXとは、AIを使ったFXの自動売買ツールです。ロボットが24時間自動でFXトレードを行ってくれます。

 

QUOREA FXを提供するのはスタートアップ企業の株式会社efitです。

 

会社名 株式会社 efit
住所 東京都中央区日本橋茅場町1-12-8 茅場町SDビル6F
設立 2017年10月19日
資格 金融商品取引業者 投資助言業 関東財務局長(金商)第3180号


株式会社efitでは、2017年から仮想通貨の自動売買サービス「QUOREA BTC」を提供していましたが、2020年7月からはさらにFX自動売買サービスの「QUOREA FX」もスタートしています。

 

QUOREA FXの自動売買とロボット

 

QUOREA FXの自動売買のイメージ

 

QUOREA FXの自動売買は、「ロボット」と呼ばれるプログラムによって自動的に行われます。

 

ロボットはQUOREA FXに登録すると誰にでも作成することができて、自作のロボットが他の利用者に使われて条件を満たすと、手数料の一部がロボット作成者に支払われる仕組みです。

 

他人がつくったロボットでFXの自動売買を行うことも、自分で新たにロボットをつくって自動売買を行うこともできるのがQUOREA FXの大きな特徴です。

 

 

QUOREA FXのメリット

QUOREA FXのようにプログラムを選択するだけで、あとは手放しで運用できる自動売買サービスを提供しているFX会社はいくつかあります。
それらFX会社のサービスと比較して、QUOREA FXの強みとも言えるおすすめのポイントをついて解説していきます。

 

FX初心者におすすめのシンプルなインターフェース

QUOREA FXの取引画面は非常にシンプルで見やすいのがおすすめのポイントです。

 

QUOREA FXではロボットを選択するだけでFX取引を始められるので、自動売買が初めての方であっても理解しやすいのが魅力です。
FX初心者でも見やすく、取り扱いが簡単な操作画面となっています。

 

 

自動売買ロボットを選びやすい

 

QUOREA FXのロボット一覧

 

QUOREA FXのロボットはAIにより採点され、点数が付けられています。
ロボットの実績が数字で分かるので、FX初心者の方であっても優秀なロボットを選びやすいのが特徴です。

 

また、ロボットの月間累計損益が公開されているので、実績の良いロボットは数字で一目で判断することができます。
FX取引や自動売買の経験がない方であっても、実績の良いロボットを見分けやすいのがQUOREA FXのメリットです。

 

 

スマホでも取引可能

QUOREA FXではロボットが自動で取引を行ってくれるので、難しいチャート分析や為替レートに張り付いている必要がありません。

 

スマートフォンからロボットを選んで稼働させることも可能で、PCがなくてもFXを手軽に始められるのがメリットとなっています。

 

 

ロボットの自作も可能

QUOREA FXのユーザーは、ロボット作成者と利用者の2つの側面を持ちます。
ロボットの作成には難しい知識は必要ないので、簡単に作成することができます。

 

QUOREA FXで自作したロボットが以下の条件を満たすと、手数料の一部が作成者へと支払われる仕組みです。

 

  • 作成したロボットが任意のユーザーに自動売買設定される。
  • 上記の任意のユーザーが月間トータルで利益を出す。
  • 作成したロボットが月間トータルで利益を出す。

 

FXの自動売買で稼ぐだけではなく、ロボット作成者としても利益を狙えるのがQUOREA FXのメリットの一つです。

 

 

MT4のEAも使える

QUOREA FXではMT4のEA(自動売買プログラム)を取り込んで利用することもできます。
MT4とは、ロシアのメタクオーツ・ソフトウェア社が開発したFX取引ツールです。高機能でカスタマイズ性能が高いことから、上級者やプロのFXトレーダーに人気のあるツールです。

 

MT4でEAを動かすには面倒な設定が必要になりますが、QUOREA FXではシンプルな操作でEAを取り込むことができます。

 

 

 

QUOREA FXのデメリット

FX初心者にもやさしいシンプルな操作で利用者数を増やしているQUOREA FX。
しかしながら、QUOREA FXを利用する前には知っておきたいデメリットや欠点もあります。

 

手数料がかかる

QUOREA FXでは、ロボットが行った取引に応じて手数料が発生します。
QUOREA FXのロボットを使って自動売買で利益を上げるためには、手数料についても考慮しておくことが大切です。

 

とは言え、FXの自動売買では手数料がかかるのが一般的です。
中には手数料0円で利用できる自動売買サービスもありますが、そのような自動売買サービスでは「スプレッド」として実質的な手数料が加算されています。スプレッドとは、FX取引における買値と売値の差異のことです。

 

 

最低25万円の資金が必要

QUOREA FXで自動売買を始めるには、最低でも25万円の元金が必要になります。さらに、利用するロボットによってはそれ以上の資金が必要になることもあります。

 

とは言え、FXの自動売買で利益を上げるためには、ある程度まとまった資金が必要になるのが一般的です。
QUOREA FXを利用するなら、できれば50万円程度の軍資金を用意しておくことをおすすめします。

 

 

QUOREA FXのサービス開始は2020年

QUOREA FXのサービスがスタートしたのは2020年、まだそれほど実績の多いサービスとは言えません。

 

サービス開始からの年月が短く、利用者の口コミや取引実績が見えづらいのはQUOREA FXのデメリットとも言えるでしょう。

 

しかしながら、株式会社efitではQUOREA FXに先行して、2017年に仮想通貨の自動売買サービスQUOREA BTCの提供を開始しています。

 

QUOREA BTCはある程度運用実績があるので、QUOREA BTCの利用者の口コミや評判を参考にしてみるのも良いでしょう。

 

 

QUOREA FXの利用方法

QUOREA FXで自動売買取引を始めるには、以下の3つのステップが必要になります。

 

1.QUOREA FXの無料登録

QUOREA FXの新規登録は、【メールアドレス】【パスワード】【アカウント名】の3点を入力するだけの非常にシンプルなものです。30秒程度で登録は完了し、QUOREA FXからメールが届きます。

 

2.FX会社で口座開設

QUOREA FXは、FX会社(フィリップ証券)の口座と連携させることで、ロボットによる自動売買が可能になります。QUOREA FXと連携が可能なFX会社は限られているので、事前に公式HPにて確認しておきましょう。
なお、5月15日以降にフィリップ証券との接続を予定しています。

 

3.ロボットを選んで取引開始

FX会社との連携を済ませたら、あとはQUOREA FXにログインしてロボットを選ぶだけ。ロボットは過去の実績に基づいて点数が付けられているので、点数や累計損益を参考にして選択しましょう。

 

ページの先頭へ戻る