FX24の口座開設をする前に知っておくべき欠点とは?

FX24公式サイト

 

シストレ24やトライオートFXなど、自動売買で人気の高いインヴァスト証券ですが、裁量取引(手動取引)に特化したFX口座「FX24」も提供しています。

 

シストレ24やトライオートFXに比べて口座開設者の少ないFX24ですが、FX24が選ばれない理由について、以下に解説していきます。

 

 

取り扱い通貨ペアは12種類

FX24で取引できる通貨ペアは12種類、他のFX会社と比較するとかなり少なくなります。

 

特に、トルコリラやメキシコペソ、中国人民元のような高金利通貨ペアの取り扱いがないので、スワップ狙いの長期トレーダーにはおすすめできません。

 

FX24の取り扱い通貨ペア

 

 

 

スプレッドは広めの変動制

FX24のスプレッドは変動制となっていて、ドル円○○銭のように固定されているわけではありません。

 

取引するタイミングによってスプレッドは変わりますが、他のFX会社と比較して広い設定となっています。

 

スプレッドは実質的にFX会社の儲けとなる手数料のようなものです。

 

デイトレードなど取引回数が多い方であれば、FX24では余分にコストがかかることになります。

 

 

 

低水準のスワップポイント

FX24のスワップポイントは、他のFX会社と比較して決して良い条件とは言えません。

 

特に、マイナススワップの数値が非常に大きく、「売り」からエントリーする場合にはスワップポイントの支払いが多くなります。

 

 

 

FX24での取引は1万通貨単位から

最低取引が1万通貨単位ということは、米ドルで考えるなら1万ドルから取引が可能ということです。

 

それ以下の金額では取引ができないFX24では、最低でも約4万円の投資資金が必要となります。

 

最近では少ない資金でもFXができるようにと、1,000通貨単位から取引可能なFX会社が増えています。

 

特に初心者の方で少額からFXを始めたいということであれば、FX24の最低取引通貨単位はデメリットと言えます。

 

 

 

不便なスマホアプリ

FX24の取引ツールの一つにはスマホアプリがありますが、口コミ評判としてはそれほど良いとは言えません。

 

チャート画面から発注できない、描画ツールがないなど、他社のアプリと比較して高機能とは言えないところです。

 

スマホアプリで確認できる情報やニュースも少なく、スマホからの即時入金や出金もできません。

 

FX24で取引を行うなら基本的にパソコンを使うことを頭に入れておきましょう。

 

 

 

FX24の強みとは?

FXトレーダーの中には、インヴァスト証券のFX24をメインのFX口座としている方もいます。

 

FX24には、他のFX会社には無い強みや特徴があります。

 

続いて、FX24が他のFX口座に優るメリットについて解説していきます。

 

 

レバレッジは1倍から選択

FX24では新規注文の際にレバレッジを選択することができます。

 

レバレッジコースは1倍、3倍、5倍、10倍、25倍の5種類です。

 

リスクを最小限に抑えたレバレッジ1倍の取引から、ハイリスクハイリターンの25倍にまで対応しています。

 

なお、国内のFX会社は金融庁の規制により、最大レバレッジは25倍までと決められているため、レバレッジ25倍を超える取引はできません。

 

 

 

50種類以上のテクニカル指標

FX24のパソコンインストール型取引ツールでは、50種類以上のテクニカル指標を利用できます。

 

細かい設定によるカスタマイズも可能で、チャート描画ツールも豊富に取り揃えています。

 

高度なテクニカル分析を行う中上級トレーダーからは、FX24の取引ツールは評判です。

 

 

 

ポイント還元で積立資金が貯まる

 

シストレ24のマネーハッチへの積み立てポイント還元

 

インヴァスト証券には、自動積立の「マネーハッチ」というサービスがあります。

 

FX24で1万通貨単位取引するたびに、1円がマネーハッチの積立資金としてキャッシュバックされます。

 

1万通貨単位あたり1円と還元率は決して高いとは言えませんが、ポイント還元のないFX会社が大半を占めることを考えると、FX24の強みの一つと言えるでしょう。

 

インヴァスト証券以外にポイント還元のあるFX会社には、DMM FXYJFX!などがあります。

 

 

 

 

FX24の取引ツールを徹底分析

FX24で利用できる取引ツールは3種類、パソコン向けのブラウザ版と、同じくパソコン向けのリッチクライアント版、そしてスマホアプリとなっています。

 

 

ブラウザ版

 

FX24のブラウザ版取引ツール

 

Internet ExplorerやGoogle Chromeなどのブラウザを使って、ネット上で利用する取引ツールです。

 

リッチクライアント版に比べてシンプルなデザインなので、FX初心者におすすめの取引ツールとなっています。

 

 

リッチクライアント版

 

FX24のリッチクライアント版

 

FX24公式サイトからソフトをダウンロード、パソコンにインストールして使うタイプの取引ツールです。

 

豊富なチャートや描画ツールに加えて、ブラウザ版には無いクイック注文やチャート画面からの注文にも対応しています。

 

クイック注文やチャート上からの注文により、素早い動作に対応できるので、スキャルピングやデイトレードにおすすめの取引ツールとなっています。

 

 

スマホアプリ

 

FX24のスマホアプリ

 

iPhoneとAndroidにそれぞれスマホアプリがあります。

 

ただし、FX24のデメリットで解説した通り、FX24のスマホアプリはそれほど口コミが良いとは言えません。

 

基本的にはPCをメインに取引を行い、スマホアプリは補助的に使うことをおすすめします。

 

なお、タブレットやモバイル専用の取引ツールは提供していません。

 

 

 

インヴァスト証券FX24に関するQ&A

手数料はかかりますか?

FX24の取引手数料や口座開設費は無料となっています。銀行振込で入金する際には振込手数料がかかりますが、クイック入金を利用すれば振込手数料も必要ありません。スプレッドのみが実質的な手数料ということになります。

 

取引時間は何時から何時までですか?

サマータイム適用時の夏時間(3月〜11月)
月曜日…AM7:00〜翌AM:5:50
火〜木曜日…AM6:10〜翌AM:5:50
金曜日…AM6:10〜翌AM:5:00

 

冬時間(11月〜3月)
月曜日…AM7:00〜翌AM:6:50
火〜木曜日…AM7:10〜翌AM:6:50
金曜日…AM7:10〜翌AM:6:00
※朝方のシステムメンテナンスの20分間は取引ができません。

 

通貨ペア 12通貨ペア
最低取引通貨単位 1万通貨単位
ロスカット 有効比率100%以下
クイック入金 7行
シストレ ×
デモトレード ×
信託保全
自己資本規制比率 586.9%



FX会社おすすめランキングはこちら

 

 

ページの先頭へ戻る